« デモンズソウル | トップページ | 『戦場のヴァルキュリア』体験版が配信! »

2009年2月26日 (木)

戯言レベルになっていたか・・

携帯電話に対抗するPSP2、CellとLarrabeeで揺れるPS4

 SCE、Microsoft、任天堂の中で、現在、コンソールハードウェアの世代交代を最も切実に望んでいるのはSCEだ。PSとPS2での市場寡占か ら一転、PS3ではSCEは風下に立たされた。今世代では、うまく行って3ハードの鼎立、悪くすればPS3が最下位ハードになりかねない。SCEとしては 心機一転して、巻き返しを図りたいところだろう。

そのためには、ハードウェアプラットフォームを刷新するのが、最も効果的だ。バッドイメージがついたPS3から脱却して、ゲームコンソール事業を立て直し たい、それが今のSCEの本音だろう。その戦略に則るなら、できるだけ速い時期にPS4に切り替えたい。

どうやら後藤氏はSCEをゲーム業界の負け組と決めつけしてるようだ。

最近の彼の記事には妙にXBOX360寄りと感じさせることもありますし。 他の部分はともかく、この部分は何言っているか思った。世代交代すればゲーム戦争に勝てるぜという考えは今までの従来のゲーム業界にあった負け組特有の思考としか見えませんね。

後藤氏は日経新聞サイトの某ゲーム自称評論家レベルに落ちたなという印象です。残念です。

最近のwiiハードおよびソフトの売り上げには前ほどではないし、陰りが見られるし、いわゆるゲーマー向けのwiiソフトの売り上げも不振なのだ。つまりゲーマー達がwiiを支持してないのがよくわかります。CMで大量に流している定番ソフトしか買わないような層しか売れてないとの印象がありますね。

それに平井社長は「PS3は10年ハードである」と今も強調しているのだ。MSあるいはMSシンパより激しい反応がありましたけどねw

PSPはいつまでも続くかと一切明言されておりませんので、そろそろ世代交代があってもおかしくないでしょうね。>PSP2

LarrabeeはCPUというよりGPU扱いとなっていますので、Cell+Larrabeeというケースも考えられるでしょう。まあ、GPUとして採用するのはハイリスクだと思えますな。インテルのGPUはあまり評判が良くないばかりとの印象がありますね。

最近のPS3には波に乗っていると感じますね。PS3には遊ぶソフトがないと言いふらしているやつが未だにみかけるが、 TVCMで宣伝されている定番ソフトしか買わないようなレベルであると宣言しているようなものだと思えますね。ゲーマーとしては恥ずかしいと思いますね。

|

« デモンズソウル | トップページ | 『戦場のヴァルキュリア』体験版が配信! »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戯言レベルになっていたか・・:

« デモンズソウル | トップページ | 『戦場のヴァルキュリア』体験版が配信! »