« まあどうでもいいけどね | トップページ | 超高ビットレートBS放送が登場するかも!? »

2009年4月21日 (火)

うーん感情論に走りすぎるような

麻倉怜士のデジタル閻魔帳:ソニーはきらめきを失ったか (1/4) - ITmedia +D LifeStyle

 相変わらず麻倉さんがストリンガー氏を批判している。少しは感情的すぎるのではとの印象かなと思う。

 ストリンガー氏にも言い分があるはずなのに、なぜストリンガー氏へインタビューなどで直接疑問点をぶつけないか疑問が残る。実は技術系雑誌の日経エレクトロニクス 2009/3/23号にストリンガー氏へのインタビュー記事が載っている。(聞き手は編集部だが)ストリンガー氏の言い分を読んでいたが、ずいぶん印象が異なるのだ。なぜオープン技術に注力するか説明されており、一応個人的には説得力があったが、ソニー社内でさえ懸念を持たされているのが一番の問題かもしれない。

ストリンガー氏が多忙で米国支社へ行かないとインタビューができないならば別だが、このままでは感情論で終わってしまうのではないか。

 WEBベースのインタビュー記事がまだ出てないと思うので、ストリンガー氏の言い分を知るのが難しい状態なのだ。正直本田さんとか、西田さんとか誰でもよいのでストリンガー氏へのインタビュー記事が欲しいのだ。経済系ライターの仕事かもしれないが、的外れな内容に終わることが多いので、やはりソニー製品に詳しいライターではないとうまく引き出せないと思うのだ。

ソニーのトップは、積極的に「もの作りはこうあるべき」「ソニーはこうあるべき」というビジョンを示せる人でなくてはならないでしょう。トップがどれだけ夢が語れるか、その実現のために采配を振るえるかが大事になるのですが、ストリンガー氏には残念ながらそのパッションが希薄であるように思えます。

 ソニーのトップは、技術の評価ができなければいけません。それができたのは、久多良木氏でした。久夛良木氏を見ると、自己発火型というか非常に強い信念を持った人で、「この人だからプレイステーションやCELLが生まれたのだ」と納得できます。ストリンガー氏を見ていると、事業部の壁を壊して、オープンテクノロジーを導入しようとは言っていますが、「それぐらいしかできないのでは?」という気がします。

そもそも出井氏がその久夛良木氏を更迭したからな。まあ優秀な技術系幹部クラスの人材がほとんどいないのは最大の問題でしょうね。やはり官僚主義の体制を作った出井氏の責任は極めて重い。それにしても麻倉さんが指摘している問題点を読めば読むほど、出井氏の罪が大きいなと感じさせるのだ。

 オープンテクノロジーといっても、久夛良木氏が開発したPSPとPS3だって、かなりオープンテクノロジーが導入されているからな。最近発表されたウォークマンのXシリーズも、有機EL/S-Master搭載という独自技術が満載されているし、オープンテクノロジーの強みと独自技術の融合が示された製品だと思うのだ。

ウォークマンのXシリーズへの言及がほとんどなかったのは気になる。おそらくXシリーズが発表される前に作られた記事ではないか。

 どうも麻倉さんはオープンテクノロジーを誤解しているのでは?との印象が今も変わらなかった。やはりストリンガー氏へ直接オープンテクノロジーについて疑問点をぶつけるしかないのでは。

ストリンガー氏からはソニーが好きだという愛が伝わってきません。愛情がないとまではいいませんが、上の人であればあるほど、ものすごく熱い思いがないと、新しいものを創り出す際の源泉にはならないでしょう。ソニーを率いるのには、ソニー的な価値観が体に染みついている人でないと、どんな時代になっても難しいと思います。

 そもそもストリンガー氏以外のソニー関係の経営者で、中鉢氏及び井原氏ではソニーが好きだという愛が伝わっていたか疑問が残るが・・ 一番強く感じたのは久夛良木氏としか思いつかない。結局主観的な問題じゃないかな・・・

結局生え抜きこそ一番強いかもしれないが、必須条件であるか疑問が残ると思う。生え抜きではない経営者の方が使えるケースが結構多いので、結構難しいのだ。

個人的には、配信が一般化していくなか音の出口はプアなままという状況を打破できる、高音質なネットワークレシーバーの登場に期待したいです。

S5000ESはDLNA対応だったら良かったのにと思うのだ。BDAVの音が非常に良いだけにおしいなと思う。

|

« まあどうでもいいけどね | トップページ | 超高ビットレートBS放送が登場するかも!? »

ソニー」カテゴリの記事

コメント

しょせん,久夛良木再登板希望って記事なので,
あまり気にしない方がw

PSP,気がつくとファームver5.5ですって。
初日の0.9(ベータ版かよ!)から始まり,
思えば遠くにきたもんですね。

こんなハードは,PSPとiPhone/iPod touchしかないんですけどね。
PSPのマルチプレイヤー部分は,思いっきりオープンにしておいてから
徐々に枠を作っていく,という感じで進んでますよね。
戦場のヴァルキリアとか妄念のザムドのCM枠ではPS Storeを前面に出しています。
SCEIはあがき,変わろうとしています。
VAIOのこだわりはPで健在っぷりを見せてくれました。

ちゃんと久夛良木マインドを持つ社員が幹部になってますので,
あんまり気にしたことはないと思うんですけどねえ。

今の時期に迅速かつ画期的に変化ができるほど,小さい会社じゃないんですし。

良くも悪くも久夛良木再登板ぐらいの毒がないとなー,
インパクトないよなー,というのは同感ですが,
やっぱり諸刃の剣ですよ。

Appleだって,あそこまで地に落ちたからこそ,
ジョブスの再登板だったわけです。
もし,噂が本当になったときこそ
本当の危機を迎えていると捉えるべきでしょう。
ま,Appleのアメリオ政権期とダブって見えるようなきもしますがw
それでも,あの頃のAppleに比べればまだまだソニーはプロパーの若手幹部が登場するなど,健全といえると思いますよ。

投稿: kon2 | 2009年4月23日 (木) 11時27分

>>こんなハードは,PSPとiPhone/iPod touchしかないんですけどね。

一応初代iPhoneは2007年より登場したものですから、PSPは2004年12月より登場したものと考えると先進性に驚かれますね。元々2003年のPSXではファームウェアアップデートで対応するものでしたが、あまり理解されなかったのですね・・

今は小学生低学年にもモンハンブームが来ているらしいですよ。(実際に確認したわけではないが)そのせいで、今は長年のポケモンブームがやっと終焉しつつあるらしいとか。

PSPは携帯ゲーム機戦争で負けたと言われているんですが、小学生低学年=任天堂携帯機のみという常識を完全に壊したのが凄いと思います。

西川氏のブログによると、E3でPSP2が発表されるらしいんですが、本当にPSP2が登場するか正直懐疑的です。まだまだゲームのパッケージ文化は極めて強いので、噂となっているUMD廃止はとても考えられないんです。PSP+というような新機種で妥当ではないかと考えています。個人的には有機ELタイプが欲しいけどね。タッチでもいいですが。

強いて言えばPCエンジンの上位タイプに近い感じかな。まあ変な機種が出なければいいですが。

>それでも,あの頃のAppleに比べればまだまだソニーはプロパーの若手幹部が登場するなど,健全といえると思いますよ。

個人的な見解ですが、ストリンガー氏は人使いが上手いところを評価しているんで、そのあたりは期待しています。

投稿: mkubo | 2009年4月24日 (金) 02時26分

>戦場のヴァルキリアとか妄念のザムドのCM枠ではPS Storeを前面に出しています。

そういえば戦場のヴァルキュリアのアニメ化の効果で、ベスト版の売り上げはかなり好調らしいですよ。本作は累計15万本程度でしたが、ベスト版が発売されてからまだ1ヶ月経ってないのに2万本以上売り上げたとか。累計20万本が見えていたので、ファンが増えることは本当に喜ばしいです。CM枠は完璧にSony+PSワールドですね・・(DSのCMがなければよかったがw)

投稿: mkubo | 2009年4月24日 (金) 02時32分

iMac直前までのAppleは本気で瀕死でした。
アレは,今の三洋とかよりももっとヤバイ状態でしたw

個人的にはすごいぜX1060って感じですがw
いや〜これでiPodTouchは完全にPDA用途に移行出来そうです。

新型PSPはどうでしょうね?ボチボチ出るような気もしますけども。
個人的には,ゲーム機能は基本的に変わらない,
高付加価値のPSPが出るんじゃないかなあ,と思っているのですが・・・UMDドライブ付きクレードル装備とかでw
もちろん,有機ELも。
ま,X1060買ったばかりなので,物欲は出ませんが,
そんなのどうでもよくなるようなものを期待したいですねw

投稿: kon2 | 2009年4月24日 (金) 10時24分

>>kon2さん

おお、X1060を購入されましたか。久々にアタリといえる製品ですかな。

2chあたりで評判を一応チェックしていたけど、ブラウザ系は期待外れ。有機ELの評判は良いとか。音質は賛否かな。意外と音質にこだわる人が多いなとの印象。

多機能は結構。でもあくまでも音楽が主役だというアピールは悪くないと思いますね。ウォークマンの固定支持層の強みもあるので、戦略は悪くないと思いますね。

投稿: mkubo | 2009年4月24日 (金) 21時05分

EX700ユーザーとしては,
ノイズがどこまで押さえ込んであるかが
気になるところでしたが,
その辺はちょっと期待はずれでした。

ここらはやっぱりMZ-RH1には敵わないようです。
でも,いまHi-MDを運用するのは非現実的ですしね・・・

でも,基本的にはもうX1060以外で音楽を聴こうとは思いませんね。
それぐらいのデキですよ。
ただ,インタフェースはタッチパネルである
必然性をあまり感じませんw

投稿: kon2 | 2009年4月27日 (月) 08時44分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うーん感情論に走りすぎるような:

« まあどうでもいいけどね | トップページ | 超高ビットレートBS放送が登場するかも!? »