« とりあえず近状報告 | トップページ | ビデオカメラの高画質路線はトレンド »

2009年7月 8日 (水)

Google Chrome OSはPC業界を変えられるか

Googleが独自OS開発 Netbook向けに「Chrome OS」提供へ
Google、ネットブック向けOS「Google Chrome OS」を開発
~Web利用に特化しx86/ARM双方で動作

実に面白い動きだな。実質的にはGoogleがカスタマイズしたLinuxOSらしいのだが、マイクロソフト/インテル独占体制を打破する可能性は十分秘めていると思う。最近のPC業界は正直つまらないと感じているので、インパクトのあるようなやり方をみせてもらいたいところだ。

ただ、使い慣れたWindowsインタフェースから抵抗なく乗り換えられるのかという点が課題かもしれない。同じWindowsでさえ、VISTAインタフェースになかなか慣れない例もあるからね。
(海外ではLinux搭載ネットブックが出ているが、後でWindowsに変更するのは珍しくないらしい。)

WEB利用に特化したといっているが、クラウド化の流れを考えると、確かに意味があると思う。WiMAXという無線通信が普及すれば、Google OSの優位面がさらに出てくると思う。クラウドをリードするGoogleが、クラウドに最適化したOSを開発すれば、強みが一層出てくるかもしれない。

そういう意味で、色々妄想してしまうので、個人的には非常に期待している。

ゲーム機はいずれ不要に? ゲームストリーミングの新たな可能性「Gaikai」とは

ゲームのクラウド化はますます現実的になっていると感じますね。本当にレイテンシ的には問題ないか疑問が残るが・・・まあ、その問題が解決されても、長時間に安定した通信が続けられるのかという問題もあると思う。

|

« とりあえず近状報告 | トップページ | ビデオカメラの高画質路線はトレンド »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Google Chrome OSはPC業界を変えられるか:

« とりあえず近状報告 | トップページ | ビデオカメラの高画質路線はトレンド »