« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月27日 (木)

テンションの上がらない発表だった

ソニー、新BDレコーダ説明会。「BDレコーダを一般層へ」 -AV Watch

ソニー、Wおまかせチャプタ/CREAS 2搭載のBDレコーダ -AV Watch

ソニー、アニメ画質にもこだわったBDレコーダ最上位 -AV Watch

うーん、いまいちでした。

個人的には期待外れだったとの印象は強いな。2世代前にあたるX90世代の基本システムとあまり変わってないように見える。たとえばEX200だけは1080/60p出力対応。DRC-MFv3が搭載されたのは、1080/60p対応のためだろう。うーん、どう考えても基本システムが腐っている。何度も一から設計を見直せと言っているんだが、結局開発陣にはソフトウェア資産を重視したことでしょうか。少なくともハードウェアではNECという他社が開発したシステムに依存するなといいたいところ。

おまかせチャプターはやっとダブル録画対応になったのはいいですが、相変わらず細かいところが中途半端なところばかり。予約件数は40件数までとか。ヘビーなアニメファンには、全然足りないような気がしますがw

まあ、スカパーHD録画が対応されたのは素晴らしいですが、相変わらず、目立つところがよさそうにみせるけれど、目立たないところがあまり改善されないのが、なんとかならないかね。

意外だったのは、EX200はアニメ画質重視をアピールした点かもしれんな。HiVi、AV REVIEWあたりでは、とにかく映画画質重視を評価する傾向が強い。基本的にはアニメ系では軽視されている印象が強い。まあ、評論家の趣味次第なので、仕方ないけどね。昔から熱心にレコーダーを買う層には、基本的にアニメファンが多い。昔から存在したRDファンでも、ほぼアニメファンが中心だったし。

まあ、デジタルアニメでは目立ちやすいマッハバンド対策に力を入れた点は極めて面白く、その画質の改善については個人的には興味があります。

HDMIの映像/音声分離出力も良いですね。レコーダーにしては珍しいね。

まあ、新規購入層には、検討する価値はあると思います。なんだかんだでおまかせチャプターの精度はよくできているし、短時間でCMカットができるチャプター編集も素晴らしい。おそらく他社が未だに追いついてないと思う。キビキビ感があれば、一応実用性としては十分かもね。

買い換えの立場としては、とにかく大容量HDD搭載が欲しいけれども、EX200には高いなとの印象があります。RX100は1080/60p非対応となったことで、画質がダウンした印象があるんですね。旧Lシリーズ相当でしょうか。

ソニーの画質担当者がデバイスを検証して決めたプリセット値を記憶させたもので、「液晶テレビ(明るい部屋)」、「液晶テレビ(暗い部屋)」、「プラズ マ」、「プロジェクタ」、「有機EL」など、接続した表示デバイス名を選択するだけで理想的な表示が可能になる。さらに黒レベルの調整を行なう「クリアブ ラック」機能も追加。黒の陰影を調整する機能で、より引き締めた映像にカスタマイズできる。

有機ELモードはありますね。未発表の有機ELテレビだったらいいですね。11インチのXEL-1では、画質調整はちょっと厳しい気がしますね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

PS3の新FWにて待望のDTCP-IP対応!

新PS3は、TrueHD/DTS-HD MAのビットストリーム出力対応 -AV Watch
-旧モデルも含めファーム3.00でDTCP-IP対応

新FWにてDTCP-IP対応が搭載されることが明らかになりました。新型のみですが、HDオーディオのビットストリーム出力が対応されることになりました。ビットストリーム派には歓迎でしょうね。

20090821ps3

まさに神機能ですね。ただでアップデートしていいの?との感じですね。

数年前に発売された(DLNAサーバ搭載)レコーダーの画質・音質に依存する必要はありませんので、DLNAクライアント側(PS3)の品質によっては、画質・音質向上に期待することができます。また、PSPのリモートプレイ接続により、PSP上でBDレコーダーの映像を視聴するのは可能です。11/1に発売されるPSP goはbluetoothに対応していますので、bluetooth対応携帯電話によって、どこでもPSPでBDレコーダーの映像を視聴できるんです。

新型PS3は3万円切る値段で、色々な機能満載で本当にお得な感がありますね。コントローラの右スティックでの操作は良さそうですね。早くアップデートしたいところです。

技術的には可能か分かりませんが、DTCP-IPダビングにも期待したいところです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

【速報】SCE、薄型PS3及び値下げ発表!

ついに薄型 PS3 !

【速報】[Gamescom]SCEEプレスカンファレンスで新型PS3を発表。現行機よりも薄型に,価格は2万9980円で9月の第1週に発売

2009年08月19日
平井一夫氏が登場。噂の薄型PS3が発表! 価格は29980円[税込]。9月初頭に全世界で発売される。

Newps3_sc008

とうとう来ましたか。まさに華麗なカウンター攻撃。珍しく現行機種に比べて機能ダウンはなかった模様。(追記:Linux等の他システムのインストール機能が削除された。)PS3にとっては重要な機能であるHDD搭載を死守した点は高く評価したい。SCEに敬意を表したい。

それにしても、値下げのタイミングは見事としか言いようがない。SCEのハード開発者達の必死なコストダウン努力には感嘆するぜ。某SDハードでは、最近の北米での売り上げが前年に比べて大きく落ちていますので、市場の空気を変えさせるには、十分すぎるのだ。

少なくとも本来主力層である中高生が買いやすい値段になったので、PS3の本格的な反撃が見られるのは間違いないのだ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

お台場のガンダムを見に行ってきました

先日、お台場のガンダムを見に行ってきました。実物を見ると、マジでしびれました!

Dsc02815
Dsc02832 Dsc02853
Dsc02834
Dsc02845
Dsc02862
Dsc02866Dsc02871

本当にかっこいいですね。

ガンダムを見に来ていた人々はごく普通の人(女性など)が多かった印象。集客力は凄まじかった。8月末まで設置するらしいんですが、9月以降はどうするかな。このまま撤去するなら、本当にもったいないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

麻倉先生が東芝へ土下座要求!

東芝ブルーレイ参入 歓迎と苦言(麻倉怜士)

麻倉先生にしては過激な発言があったようです。

 以上のとおり、私も東芝のBD参入を素直に歓迎したいのだが、手放しで「歓迎」といえるほど事態は甘くない。それは、BD参入に至る経過が明確でないこ と、それ以上にHDーDVDを推進していた当時、きわめて強烈にBDを批判したことの落とし前がついていないからである。下記のように、そんなにものすご く性能が劣るBDになぜ参入するのか。整合性がとれない。当時の責任者、今は執行役専務米州総代表の藤井美英氏が「間違っていました」と土下座したうえ で、参入するのが筋ではないか(参考記事:「負けたら土下座する」東芝・次世代DVD発売会見【詳報】)。

藤井氏は「BDが優れていたら土下座と言ったわけで負けるなら土下座と言った覚えはない。したがって、今でもBDは優れていないと思うので土下座する必要 はない」と言うかもしれないが、いまやそんな奇弁は通用しない。土下座が嫌なら土下座イラストをシールにして製品ひとつひとつに貼り付けてはどうだろう か。

ははは。手厳しいですな。まあ、旧HD DVD一派のやっていたことは、極めて責任が重い。肝心の責任者である藤井氏は未だに健在であるのは確かにおかしいなw

責任を取るなら、土下座ぐらいやらないと納得できないとの意見は十分理解できるな。

未だに、中国で山田氏などの残党が暴れている。土下座はともかく、東芝が責任を持って、CBHD潰しを全力でやるべきだと思うね。俺が要求したいのはその項目だと思う。

藤井氏が「CBHD潰しへ全力で頑張ります」ぐらい、発言がほしいですね。

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

東芝、BD陣営入りへ

東芝、BDAへの加盟を申請。年内にBDプレーヤーなど発売
-「市場拡大と、流通/ユーザーのニーズを踏まえた結果」

市場の圧力に逆らえなかった模様。ざまあみろですね。

中国では旧HD DVD一派が支援しているCBHDが優勢らしいが、東芝がBD陣営入りすることになったことで、東芝による支援の可能性は完全になくなったと言ってもいい。長期戦になるほど厳しくなるのは間違いない。

東芝が作るレコーダーの設計思想にはうまいと思う。元々HDDの容量にこだわるのが伝統的。個人的には東芝に期待するのは、とにかく大容量HDDを積んだBDレコーダーでコストパフォーマンスの良い製品であること。RD-X9のコンセプトを見ても非常に面白いのだ。

ソニー、パナソニックのBDレコーダーにはきわめて気に入らないところがある。なぜかHDDの容量が大きくなるほど、画質・音質にもこだわった多機能という製品だけになる。つまり機能を絞った大容量HDDのBDレコーダーがないこと。

500GB製品がいまだに主流なのは、どう考えてもおかしい。本来では1TBへ移行すべきだった。いや2TBで、機能を絞った製品を出すべきだった。

やはり東芝の参入には期待したいと思う。現在のふざけたラインナップを変更させるには東芝しかないと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

世界初の裏面照射型CMOS搭載デジカメが登場!

ソニー、裏面照射型CMOS搭載デジタルカメラの発表会
ソニー、世界初の裏面照射型CMOS搭載デジカメ「サイバーショットDSC-TX1」
ソニー、24mm対応の裏面照射型CMOS搭載機「サイバーショットDSC-WX1」

05

神CMOSこと裏面照射型搭載デジカメキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

ビデオカメラ業界を震撼させた裏面照射型CMOS搭載ですよ!あのうざい暗部ノイズが少なくなる点は極めて魅力です。

WX1は24mm対応ですか!これまでなぜかソニーがトレンドに沿ってない(広視野角対応など)サイバーショットを乱発しただけに、やっとかという感もあります。

サイバーショットの売れ行きが落ちたのは、トレンドに沿ってない製品を送り出し続けたことでしょう。ハンディカムではトレンドをリードする、他社製品を圧倒する製品を送り出しているだけに、苛立ち感もありましたね。

WX1を購入するかもしれませんよ。しっかりトレンドに沿った製品であり、裏面照射型CMOS搭載だけでも極めて魅力。値段もお手頃だし。

欲を言えば、花火撮影には相性はいいと思うので、発売時期を早めにすれば完璧だったかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

ソニー、低価格モデルの電子書籍リーダーを投入

ソニー、新しい電子書籍リーダー発表 ポケットサイズとタッチモデル

ソニーは8月5日、電子書籍リーダーの新モデル2機種を正式発表した。8月末に米国で発売する。

Ah_sonyreader_3

 1つは、片手で操作できるポケットサイズの「Reader Pocket Edition」。5インチディスプレイ搭載で、350冊分の電子書籍を保存でき、1回の充電で最高2週間利用できる。価格は199ドルで、本体色はネイビーブルー、ローズ、シルバー。

Amazonのkindle端末に搭載している通信機能が搭載されなかった模様。これでAmazonを追撃できるかな。

電子書籍リーダーではノートPCで十分じゃんという意見もあるが、やはり色々問題があるんです。液晶の画質。いわゆるネットブックの液晶パネルはTN系なので、視野角はきわめて狭い。E Ink製電子ペーパーは180度に近い広視野角との特性を持つ。まあ、カラー表示を持ってないのは弱点でもありますが。もう一つ、ノートPC特有の発熱。机に置いて使うように設計されているので、発熱対策は甘い。その電子書籍リーダーでは、ずっと持つことを想定されているので、低発熱仕様にしなければならない。また重さも考慮する必要がありますね。重すぎると使いにくい。

まあ、ノートPCには有機ELパネルを搭載したら、視野角の問題はほぼ解決されるかもね。(ただし、焼き付きには問題ないか未知数。)発熱対策については、発熱の少ないCPU、マザーボードなどを使うしかないので、選択肢が難しくなるかもね。おまけにバッテリー時間という問題もありますね。結局電子書籍リーダーの使いやすさを考えると、専用機が望ましいかもしれませんね。

それにしても、その電子書籍リーダーは日本でも発売してもらいたいところです。あるいは限定発売をやるとか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

けいおん! BD版の売り上げがDVD版を圧倒!

<けいおん!>ブルーレイ売り上げ、テレビアニメ史上最高 「マクロスF」超え オリコン

Blu-ray「けいおん! 」第1巻がTVアニメで最高の初動売上
-オリコン発表。総合でも「ダークナイト」超え歴代2位

Pony01_5

アニメ「けいおん!」1巻のブルーレイディスクが約3万3000枚
「けいおん!」のDVD版は、約8000枚を売り上げ

DVD版を圧倒する結果になった。

アニメパッケージではBDへの移行が進んでいると実感しますね。

俺も実際にBD版を購入し、視聴しましたが、TV版はSDマスターをアップコンしたもので、画質が悪く、音質もきわめて悪い。(TBS系アニメには音質が良くない印象がある。)けいおん!の魅力を極めてスポイルした印象。そもそも音楽を全面に押し出したコンテンツであるので、やはりBD版にした方が望ましい。BD版のレビューはAV Watchの記事が詳しい。さすが漫画の「でじぱら」が、アニメに異様にこだわるサイトと評価したのであるw

Img00456_2

(漫画のでじぱら4巻より)

BD版については、さすが1080p制作であって、画質では、原色系の発色、解像感はきわめてよい。8bit制作のためか、マッハバンド(EDで目立ちやすい)がかなり目立っており、残念な部分が見られた。予算の問題もあると思うが、10bit制作への移行、SBMV技術などのディザリングの導入を実施してもらいたい。(せめてOP/EDだけでも導入してもらいたい。本編にはマッハバンドがあまり目立たないと思うので、コストパフォーマンスを考えても本編は8bit制作で十分かも。)

音質には、若干クセがあるかなと感じたが、さすがリニアPCMであって、かなり良い。

けいおん!(京アニ系)ファンなら、BD版を迷わず購入すべきでしょうね。TV版はきわめてけいおん!の魅力をスポイルしているのを実感するのは間違いないのだ。

なお、DVDランキングでは、アニメ「劇場版 空(から)の境界 忘却録音」が約5万2000枚でトップとなった。

さすが型月(TypeMoon)ファンの購買力にはいつも驚かされる。一応俺も型月ファンですが、DVD版の購入はきついと思いますよ・・アニプレックスのいやらしさにはむかつきますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »