« HD DVD系統「CBHD」が苦戦しているらしい | トップページ | PSP goをゲットしました »

2009年10月26日 (月)

ビクターのHD950/HD550、三菱のHC3800の視聴会に参加しました

休日を利用して、Victorの新型PJ、三菱のフルHD DLPの視聴会に参加しました。

Victorの新型PJ(HD950/HD550)

HD100とHD550との比較があったんですが、HD550の方がはっきり差があると分った。倍速もよく、あきらかに動画解像度の差があると分った。

レンジも異なり、HD550の方が上。フォーカス感が良好。
色再現性はHD100より改善されている。HD100は色がクドイ印象だったが、HD550は色がナチュラルな印象になっていた。

HD950とHD750との比較がありました。正直なところ、ソースが映画である限り、間違い探しレベルかなと思いました。厳密に比較しないと分りにくいと思いました。

HD100オーナーなら、新型HD550以上に買い換える価値は十分あると思いますが、HD750オーナーは映画中心に見ているなら、無理して買い換える必要はないかなと思いますね。

黒再現、ネイティブコントラスト、レンズ性能などの基本性能の高さを評価したいところですが、色再現については、正直なところ違和感がありました。

BD版ダーティハリー。VC1らしく、解像感を誇示するところが印象的。劇場館のシネマ画質に迫ったといいながら、色はずいぶん違う。ハリーに撃たれた銀行強盗犯が流した血の色はうちのVW100とずいぶん違う。

UHPランプで、劇場館のキセノンランプによる色を忠実に再現するのは無理があるなと思った。最近フィルム上映の映画を観ていましたが、それでも色については違和感がない。

まあ、Victor機種の色再現については、違和感なければ、買いじゃないかなと思います。精細感はやはりトップレベルだといってもいいと思います。

さて、アバック主催視聴会に参加した人の4割以上が予約したらしいとの凄い話が出ている、三菱のHC3800の話です。

スクリーンはスチュワート製。おそらくHD130だと思われる。コントラスト比は3000:1しかないが、優秀なスクリーンのおかげか、自称数万:1のPJに比べて遜色ない。普及タイプのスクリーンではどのような絵が出るか分らない。

三菱のDLPの絵については、意外と解像感を誇示するような絵作りではない。フォーカス感はDLPらしい絵だが、シャープネスを強調した絵作りではない。2m以上離れても、画素がはっきり見えるのが気になった。

暗部階調については、昔の単板DLPでは考えられなかったレベルで頑張っていると思う。色再現性は、まあ悪くない。単板DLPの弱点である黄色再現についてはあまり印象に残ってなかったが。(単にソースに出会ってなかったか)

カラーブレーキングについては、うちははっきり見えました。まあ、昔のDLPに比べてマシな方かなと思います。カラーブレーキングが気になる方には一度事前に視聴するのをおすすめします。ここで告白しますとけど、単板DLPの絵を見るだけで気分が少し悪くなるが、残念ながら三菱機種も同じだった。俺は敏感でしょうね。(苦笑)

全体的には、DLPらしい爽快感のようなものが感じられた。やっぱりDLPの絵が好きだという方にはおすすめでしょうね。

20万円を切る値段については、性能にしては安いと思います。性能が良くて安いフルHD DLPを待っていた人には決まりじゃないかなと思います。数年前は160万円台だったからね。

厳しい面からいうと、ビクターのHD950/HD550に比べて、精細感や色再現性は弱い。階調感がやや乏しい。固定画素っぽい絵が目立っていた。(逆にいうとDLPの良さでもあるが・・・)

それにしても、他社機種の絵を見れば見るほど、うちのVW100の良さを実感するのは驚きかもしれません。階調面はアナログ駆動の良さがよく分りました。個人的には固定画素という点を全く感じられない絵作りが好きです。キセノンランプの凄さは改めて再認識しました。

今度行われる、ソニーのVW85+新型アンプの5500ESの視聴会に参加できるかもしれません。できたら感想を書いてみたいと思います。

|

« HD DVD系統「CBHD」が苦戦しているらしい | トップページ | PSP goをゲットしました »

プロジェクター」カテゴリの記事

コメント

観てきましたよ。10日ほど前に。
こういってしまうとまずいかもしれませんが、僕は買うならPJなら85ですね。
3800もいいでしょうが、僕にはかなり不満。
950も同じ、どうしても動く絵に違和感を感じてしまいます。
85は技術的には80に比べて新しい部分は殆どありませんが、作り直しとはいえよく作りこんでいます。
僕としてはこれにキセノンがあればもう2Kは十分です。

5500ESは、AVACの設置の仕方は間違ってますよ。
フロントをまず正しくしないと駄目なはず。
センターが逆位相でもなりますけど、ああいうのはやってはいけないでしょう・・・。
とにかく聴いてみてください。
良いサラウンドですよ。

投稿: 結うまい | 2009年10月26日 (月) 20時10分

>>結うまいさん

遅くなりましたが、5500ESの導入おめでとうございます。HDMI周りの問題が解決されて良かったのですね。

5500ESについては、視聴会はソニーの担当者が設置するそうで、多分大丈夫じゃないかなと楽観しています。

VW85はまだ観ていませんが、基本性能はどれぐらいに高めたか期待しています。

投稿: mkubo | 2009年10月26日 (月) 20時51分

すみません、諸事情により結局先日の視聴会に参加できませんでした。今後機会があれば視聴してみたいと思います。

投稿: mkubo | 2009年11月 3日 (火) 10時23分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビクターのHD950/HD550、三菱のHC3800の視聴会に参加しました:

« HD DVD系統「CBHD」が苦戦しているらしい | トップページ | PSP goをゲットしました »