« 3D映画館にはとにかくIMAX 3D方式をチョイスした方がいいらしい | トップページ | やはりCell搭載BDレコーダーがほしいですね »

2010年1月20日 (水)

ある意味では現時点にBW980が出なくて良かった気がする

パナソニック、2番組同時AVC録画可能なブルーレイDIGA -AV Watch

品番 HDD容量 デジタル
チューナ
新・番組持ち出し 店頭予想価格
DMR-BW880 1TB 地上/BS/110度
デジタル×2
高画質モード
ワンセグ相当
16万円前後
DMR-BW780 750GB 14万円前後
DMR-BW680 500GB 12万円前後
DMR-BR580 500GB 地上/BS/110度
デジタル×1
ワンセグ相当 10万円前後

うちにはBW870を買ったばかりなので、確かに気になったニュースですが、待てば良かったと思うような機能がなかったのはよかったかもしれません。ダブルAVC録画対応と書いてありますが、うちには基本的にDR録画オンリーなんで、恩恵を感じません。バーゲンプライスで購入したので、後悔感もないからな。まあ、モッサリ感が大きく改善されているならばうらやましいかもしれませんが。

1月17日発売のHiVi2月号を読みましたが、HiViグランプリ2009にてBW970がチョイスされています。もし現時点にBW980が発表されたら型落ちとなってしまうので、印象は悪くなるのではと思いました。雑誌の難しいところもあるので、やむ得ないかもしれませんが、あまりいい気分じゃない気がしますね。ちなみにBW870とRX100などの比較記事もありましたね。最新号なのに、まさか型落ちとなるとは思わなかったなw

それにしても500GBがやっと最低容量になったなと感じます。冬季オリンピック録画には最低でも500GBが欲しいと思いますね。

3D対応、スカパーHD録画対応などは今年の8月~9月あたりに新機種にて対応されるかなという気がしますね。

 

 

|

« 3D映画館にはとにかくIMAX 3D方式をチョイスした方がいいらしい | トップページ | やはりCell搭載BDレコーダーがほしいですね »

Blu-ray」カテゴリの記事

コメント

ソニーも発表されましたね。先月末にBDZ-RX50を買いましたが、今日発表分との差分があまりないみたいでホッとしました。

買った理由はBW200があぶなくなってきたから。
書き込み中にモータの駆動音らしき怪しげな音が聞こえてきて、メニューによってはRのフォーマットが失敗するんです。おまかせダビング経由ならフォーマットもOK(リトライ回数などが違うんだろか)。

東芝以上にソニーは慣れません。もうちょっと高速メニューのモードはないんだろうか。一覧表示だけでもさくっとやりたい。

投稿: cst | 2010年2月 8日 (月) 21時32分

>>cstさん

コメントありがとうございます。

>ソニーも発表されましたね。先月末にBDZ-RX50を買いましたが、今日発表分との差分があまりないみたいでホッとしました。

まあ今の時期ではマイナーverupとなることがいつもですからね。

>東芝以上にソニーは慣れません。もうちょっと高速メニューのモードはないんだろうか。一覧表示だけでもさくっとやりたい。

初心者メニューと通常モード(XMB)が2つあった気がしますが、通常モードも慣れてないことでしょうか。

投稿: mkubo | 2010年2月 9日 (火) 08時09分

「らくらくスタートメニュー」もそうなんですが、あのゆらりと表示される感じが慣れません。Mac OSXの最初のバージョンを思い出します。

あと、よく使う「ビデオ一覧表示」、そのビデオ一覧をスクロールするときのボタン押下時間/数が気持ち多いんですよね。方向ボタン(旧機種だとスティック)長押しは面倒くさいのです。

あまりマニュアルを見ていないのでワンボタンでの該当コマンドがあるかもしれませんが、ビデオ一覧表示はらくらくスタート経由で3ボタンなのでマクロが使えないか試す予定(PLZ510Dは初めてに近いぐらいソニー製品でのお気に入り)。

投稿: cst | 2010年2月 9日 (火) 22時37分

>>cstさん

cstさんの話を聞いてみる限り、インタフェースへの慣れが問題かもという気がします。
(それぞれ人の好みもありますので、強くは言えませんが。)

関係ないかもしれませんが、BW870は使っていますが、一覧表示ではまだBW200の方がマシだったかもという気がします。まとめだと最近録画されたものはどこにあるかわかりにくい欠点もあります。(一応未視聴一覧というものがありますが。)

BW870を使って気になったのは、HDDの容量がかなり少なくなっていますよという警告ランプが出ないのは残念かなと思います。(完全になくならないと録画ランプが点滅にならないそうです。録画予約開始準備どうかわかりにくいのが困ります。)

X90ではそのケースになったら録画予約ランプが点滅しますので、とてもありがたいのです。助かったことが結構ありましたw

(らくらくメニューの件ですが、X90世代はその機能がありません。多分マニュアルではらくらくメニューキャンセル方法が書かれているかもしれません。)

投稿: mkubo | 2010年2月10日 (水) 01時07分

らくらくメニューは初心者がXMBで道に迷うのをフォローする仕組みで、1ボタンで昔のワープロ機みたいな操作メニューが出てきます(結局操作の結果XMBにいきつきます)。キャンセルというか使わないのでPLZ510Dには登録していません。

パナソニックはDMR-EHの途中から毎回インターフェイスが劣化していっていますね(何度も書いていますが)。殻付き機E700BDのメニュー階層を引き継いで高速化して、フォルダ系の機能(まとめ機能でも可)をつけてくれるだけでも私にはあっていたんですが(番組表はすでにあきらめ気味。E700BDのリモコンはまだはマシだった)

投稿: cst | 2010年2月10日 (水) 06時35分

>>cstさん

結局パナソニックのインフェースやリモコンはあまり改善されてないみたいですね。一応無線リモコンが出ていたのは評価したいところですが。

投稿: mkubo | 2010年2月11日 (木) 14時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある意味では現時点にBW980が出なくて良かった気がする:

« 3D映画館にはとにかくIMAX 3D方式をチョイスした方がいいらしい | トップページ | やはりCell搭載BDレコーダーがほしいですね »