« 3Dプロジェクター、4K2K対応プロジェクターなどの情報が色々出ました | トップページ | 意外な売れ筋が気になった »

2010年1月12日 (火)

率直にいえば驚きであるが、当然なことかもしれない

ソニー、自社ブランド初のSDHCメモリーカードを発売 - デジカメWatch

正直いって驚きました。でも、ストリンガー氏の推進する”オープン化”政策の効果が出てきたと思います。
(個人的にはソニーのボトルネックだといわれたところを改善しようとするところであり、間違ってない政策だと思います。)

秋葉原あたりにいくと、SDカードの値段の安さにはいつも驚かれます。メモリースティックの値段の高さが気になった人が多かったではないでしょうか。

デジタルカメラでは、ソニー製品にもSDカード対応されるようになりますが、僕が持っている、富士フィルムのデジカメも、数年前までは独自のxDカード対応のみでしたが、去年あたりからSD対応されるようになりました。もしxDカードのみだったら、買わなかったかもしれません。(xDカードはマイナーなので、値段が高いw)

また、SDカード非対応のせいで、ソニー製品(デジカメ)を買わない意見は結構聞きます。その問題が解消されることで、ソニーのデジカメやビデオカメラの商品力が上がるのは間違いないでしょう。まあコンパクトであるmicroSDならメモリースティックと両対応にしても、スペース的には問題ないでしょうね。

PSPはSDカード対応すべきだったとの意見は強く聞かれます。個人的にはメモリースティックで正解だったと思います。そもそもPSPが発売された2004年の時点では、SDHDという規格がありませんでした。つまり2GBまでしか使えないSD無印規格という問題があったのです。当時のメモリースティックDuoには、32GBまで使えるメリットもありました。(といっても、512MB~1GBが主流だった頃でしたが。)2004年発売のPSP-1000には32GB対応メモリースティックDuoが使えるのです。もしSDカード対応搭載だったら、PSP-1000あたりは2GBまでしか使えなかった問題が出るのは間違いありません。

その見解は絶対に譲れないなと思いますね。ただ、次のPSPには、SD対応されてもかまわないと思いますね。DRMなどの著作権対応はどうするかという問題もありますけど。(おそらく両対応される可能性が高いが。)

|

« 3Dプロジェクター、4K2K対応プロジェクターなどの情報が色々出ました | トップページ | 意外な売れ筋が気になった »

ソニー」カテゴリの記事

コメント

手持ちのケータイはドコモのSO906i(ソニーエリクソン)ですが、microSD専用です。以前ソニーエリクソンはメモステDuoでしたがSO903iでSDとの両対応になりSO905iでついにSD専用になりました。逆にPSPはメモステ専用なのでケータイで撮影した写真がそのままでは使えず困りました。同じソニーグループなのに規格がバラバラなのですよ。仕方がないのでmicroSDをメモステDuoに変換するアダプタをPSPに挿して使っています。著作権保護に対応してないのでワンセグの録画が出来ないなど制約がありますが、PSNのダウンロードゲームやムービーなどはそのまま動くので重宝しています。microSDHCの8GB(上海問屋で1500円くらいで購入)をPSPに挿して楽しんでおります。しかしPSPgoがメモステマイクロ(M2)専用と言うのが痛いです。microSD変換アダプタも使えず、しかもM2は高価だし、完全に選択ミスでしょう。PSP次機種は是非microSDで出して欲しいですよ。

投稿: マクドリ | 2010年1月13日 (水) 22時46分

>>マクドリさん

コメントありがとうございます。

まあ、携帯電話は進化が早いので、規格の変更は躊躇があまりない業界でしょうね・・・

そもそもPSPgoはM2専用にする必要あったか、微妙な気がしますね。Duoはなんとか対応できたのではという気もしますね。

投稿: mkubo | 2010年1月14日 (木) 19時56分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 率直にいえば驚きであるが、当然なことかもしれない:

« 3Dプロジェクター、4K2K対応プロジェクターなどの情報が色々出ました | トップページ | 意外な売れ筋が気になった »