« 突然だが、Xperiaがほしくなってきた | トップページ | torneを使ってみた »

2010年3月18日 (木)

とりあえず次世代PSP雑感

【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】 PSP2とDS2は、iPhoneと携帯電話に勝てるか

【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】 次世代機PSP2の懸念と、マルチPPU版PS4のプラン

西川善司の3Dゲームファンのための次世代PSP-GPU講座 -GAME Watch

まあ、ぶっちゃけ、後藤氏の記事には話半分して読んでいますwインテルのララビーの件は結局なかったことになったらしいしw

Xperiaを触って思ったのですが、PSPのjpg閲覧、ブラウザの表示速度はもう旧世代だなと痛感しました。とはいえ6年前のハード。むしろよくがんばったと思う。本来では次世代PSPが発売されてもおかしくない時期。しかし、MHP3rdのPVをみても、一流のオーラが出てくるのが印象的で、まだまだ1~2年現役ハードで続けられるなという印象だった。ちなみにPS2は今年3月4日をもって10周年を迎えました。今もPS2ソフトが売っている。それはすごいことですね。

後藤氏の記事によると、独自設計ではなくなることで強みがなくなるとの指摘されているそうですが、初代XBOXみたいにPC業界で進化していたNVidiaのGPUをカスタマイズし、インテルの汎用x86ベースのCPUを搭載しただけにPS2の画質を大きく上回ることが成功しました。つまり競争の激しい業界で進化した半導体をカスタマイズする程度か、そのままに移植しても問題ないのです。まあモバイル機器特有の消費電力という問題もあり、独自設計では限界があります。実績がしっかりしているところを採用すればよいでしょう。SCEIの強みには、やはりハード設計力でしょうね。Xperiaの出来をみても、極めてハイレベルなつくりだといってもいいと思います。

PSP2はPSPベースのインタフェースを踏襲するか不明ですが、国内では1000万以上のPSP支持層をスムーズに移行させるには、やはりPSPベース+αのインタフェースが基本にするのが望ましいと思う。αとはタッチパネル対応でしょうね。

不振だった世界でとにかく売れるには、iPhone路線でいくしかないとの考えがあるかもしれませんが、国内のゲームファンが失われるリスクもあります。カジュアル層になんと言われようが、やはりゲームが基本であるべきと思います。そもそも携帯電話やiPhoneでは絶対にできないことをやるべきと思いますね。例えばアナログスティックも1つですし。

PSPのインタフェースはゲーム系統としてきわめてオーソドックスですので、インタフェース面の互換性をとるにはおそらく問題ないと思います。DSみたいだと、DS2は互換性重視で作るだとかなり大変だなと思う。PSP2はタッチペン対応ではなく、タッチパネルだけにすればいいからね。

解像度はやはりXperiaのようにWVGA(800x480)にした方がいいかなと思います。一応PS2世代のゲームは問題なく移植できる解像度ですし。まあPS/SS世代およびPSP1との互換性は相性が悪くなる解像度でもありますが・・

PSP2の開発するには、やっぱり久夛良木氏が担当してほしいなと思います。PSPgoには悪くないハードであるが、(むしろ毎日使っています。)何か足りないかなという気もします。
久夛良木氏が監修していたら、もっとよくなった気もします。彼がいないだけでも、正直なところには不安は否めませんな。まあ、せめて次世代PSPの方向性は迷走しないように祈るしかない。

|

« 突然だが、Xperiaがほしくなってきた | トップページ | torneを使ってみた »

ソニー」カテゴリの記事

コメント

そもそも,MIPS系には未来がないので,
次世代のバージョンアップと考えると,
MIPSからARMへっていうのはまあ,仕方ないかと。
これをもって独自構成じゃなくなるっていうのも乱暴かなあ。

PS3はCellが変態なだけで,
あとはRSXも含めてきわめて汎用的だと思うんですがね,
あれはどう解釈すればいいんでしょうかねw

個人的には,ソニーグループ全体で
「携帯機器はPSP2-OSで突っ走る」
ぐらいの勢いがあれば,話は別なのかなあ,
と思いますけども。
もしかすると,ですが,
PSP2はAndroidのAPI群になったりして。

まあ,出るまで分かんないですがw

投稿: kon2 | 2010年3月18日 (木) 09時47分

>>kon2さん

>これをもって独自構成じゃなくなるっていうのも乱暴かなあ。

僕もそう思います。こじつけ感が強すぎるね。
まあ、PSPの場合にはAVCデコーダ搭載が当時にしては革命でしたし。

>PS3はCellが変態なだけで,
>あとはRSXも含めてきわめて汎用的だと思うんですがね,
>あれはどう解釈すればいいんでしょうかねw

そうですね。Cellのインパクトが強すぎて独自設計のように見えたかもしれませんね。
ちなみにアンチャ2がGODYを取ったのは間違いなくCellのおかげでしょうね。

さて、今日知ったばかりだけど、海外リーク?によると、以下の感じらしいとか。解像度は一応一致しているなwまあ、すべて実現すればロケットスタートができそうな・・w少なくともMHP3rdあたりとか。海外対策のキラーソフトの確保はどうするかな。

・パネル解像度は854x480
・静電誘導方式のタッチパネルを搭載
・コントローラー部分はgoまんまなスライド式
・アナログスティックを左右に搭載。LRはそれぞれ背面に二個搭載
・PS2ソフトをアーカイブスで配信(ただしL3、R3ボタンは搭載してないのでこのボタンは画面タッチで代替)
PSP2専用でPS3ではアーカイブスのPS2ソフトは動かない
・ソフトの生産効率やコストの面からUMD互換のドライブを搭載してディスクメディアでゲームを配布するが基本はマイクロメモリースティックへフルインストールしてプレイ(ゲーム起動時のみディスクをチェック)
・PSPソフトの互換性は低く動くのは一部ソフトのみ。(ソフトウェアエミュレーション)
・モンハンP3rdをPSP2でプレイするとより綺麗な画質でプレイできる。(レンダリング解像度が上がる?)

投稿: mkubo | 2010年3月18日 (木) 19時48分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず次世代PSP雑感:

« 突然だが、Xperiaがほしくなってきた | トップページ | torneを使ってみた »