« WiMAX対応モバイルルーターの雑感(追記あり) | トップページ | やっぱりWEBアプリかな »

2010年7月17日 (土)

BDXL対応BDレコーダについて

新AQUOSブルーレイが、最大128GBの新規格「BDXL」対応 -AV Watch

シャープが凄いというより、パイオニアが凄いというべきかもしれませんね。
一応共同開発ですが、パイオニアのおかげで4層対応ドライブを作り上げたといえるかもしれません。

そういえば2006年発売のソニーのBDZ-V9はパイオニア製BDドライブ搭載でしたが、残念ながらBD-R/RE1層のみでした。ある意味汚名返上したといえるかもしれません。

3層ディスクで100GBか。もし1層対応なら、一応33.3GBぐらい使えるじゃないかな。互換性が落ちてもいいなら、BDXLフォーマットモードが欲しいかも・・・ 1層であのHD DVD2層ディスク(30GB)より多く使えるので、ある意味魅力的かも。

まあ、BDAのポリシーとして互換性重視にこだわると思いますので、おそらく1層対応はないでしょうね。

3層ディスクは5000円にするそうですが、初期BD-RE 2層は軽く数千円にしましたので、現実的な値段に下がるのは時間の問題でしょうね。(BD-RE ver1.0時代の2層ディスクは確かに7000円にしました。)

|

« WiMAX対応モバイルルーターの雑感(追記あり) | トップページ | やっぱりWEBアプリかな »

Blu-ray」カテゴリの記事

コメント

自社製ドライブで新製品作ったら,たまたまBDXLに対応していた!
ってなノリではないですかねw
ドライブのコスト的にはプラスアルファで済む,
ということなんでしょうか。
書き込みミスの少なさ,ドライブの互換性,
どれをとってもBDは
現在における光記録メディアの完成系といっても
よいのではないかと思っています。

BDXLにおいても,各社の互換性が確保されていることを期待したいですね。
いや,マジでCD-RとかDVD-Rに焼いてある
業務データをどうにかしなきゃいけない時期なんで。
早いところBDXLのPC向けドライブ出て欲しいですね。

BDXL1枚でCD100枚分保存できるのは地味にラクですよ。
あとDVDの作成業務なら,ちょうど1業務1〜3枚で済みますね。
これもラクです。
バックアップにテープメディアを使うのはもう勘弁して欲しいので・・・

(HDDでイイなんていってるヤツは,シロウトだw)

投稿: kon2 | 2010年7月21日 (水) 09時37分

>>kon2さん

パイオニアはPC用ドライブも製造/販売していますので、期待してもいいと思いますね。

バックアップ用途から考えても、
やはりMacでBDを公式サポートせず、BD搭載を見送ったジョブズ氏の判断は明らかに間違っているなと感じます。まあ、今後もBD搭載は可能性は極めて低いでしょうね・・おそらくクラウドでのバックアップで十分といいそうだがw 

HDDでのバックアップはやらないよりマシなレベルですが、最低でもRAID6/RAID10にしたり、複数のPCでの同期バックアップ(rsysncとか)を行うべきだと思いますね。利便性もこだわるならiSCSI+RAID6以上も欲しいなと思います。まあ金がかかるけどね・・w

個人的には個人バックアップとして地震など火災リスクを考えても、やはりクラウドでのバックアップが最強かなと思いますが、クラウド業者の倒産リスク、セキュリティ問題もありますね。まあ業務情報のバックアップならさすがに難しいでしょうね。

投稿: mkubo | 2010年7月22日 (木) 00時49分

HDDはノンストップRAID運用だったら意外と持つんだけど,頻繁にスピンオフとスピンアップを繰り返すような使い方だとねえ・・・

こちらの要望としては
「業務としては終わって,再利用の機会が少ないデータをRAIDシステムから回避させて,できるだけ長期保存性のある媒体で保管(≒死蔵w)したい」っていうことで,HDDだと用途に合わない。RAID1+5なんで単価が高いんですw

外付けHDDに移すにしても,10年間動かさなかったHDDからデータを読み取るのと,BD-Rから読み込むのであればどちらがリスクが低いか。

Macの場合,BD-Videoに対応してないだけで,BD-R自体にはOSレベルでは対応してるんですよねえw ちゃんとアイコンもBD-RとかBD-REとか表示されますもの。読み書きもできるし。
まあ,それ故よほどのことがない限り,BD-Video再生はムリでしょうねw
業務には支障がないし,そもそもPCでBD-Videoを見ることはないので構わないんですが。

クラウドは1〜2GB程度のデータであれば問題ないでしょうけど,
数十GBオーダになってくるとキツくないですかねえ。

投稿: kon2 | 2010年7月22日 (木) 09時49分

>>kon2さん

なるほど、この用途でしたら、やはりテープ媒体しかないことになるけどな・・

僕の経験ではDDS4/8mm使ってバックアップ関連をやりましたが、ヘッドが汚れてバックアップできなかった以外(クリーニングすれば解決されます。)トラブルらしきトラブルがありませんでした。また保存場所も、空調完備であるのも重要ですね。テープは湿度に弱いですし。

とりあえずテープ媒体を調べてみましたが、DLT、DAT320GB等で色々あるようですね。TBクラスのバックアップも可能みたいですね。(ただし価格がかなり高くなりますが。)予算重視ならDATあたりかな?

BD/DVDなどのバックアップを否定するつもりはないですが、多層であるのも本当に大丈夫かなとの懸念もあります。まあ、本当に重要な業務データなら、テープ及びBDでの2重保存を行うしかないなと思います。

クラウドでのバックアップですが、Dropboxあたりだと同期はなかなか優秀と思いますよ。数十GBぐらいは軽いと思います。まあTBクラスはまだまだきついでしょうね。

ちなみにDropboxのストレージはAmazon S3を利用しているそうです。ある意味Dropboxが倒産しない限り、保存性は信頼してもいいと思いますw

http://www.atmarkit.co.jp/news/200704/09/dropbox.html

http://www.atmarkit.co.jp/news/200901/09/s3.html

個人が直接Amazon S3を利用するのは可能ですが、コスト的に微妙で、同期ツールはあまり整備されていません。(自分で開発できるスキルあるなら別ですが。)

http://sebisawa-private.blogspot.com/2010/06/amazon-s3.html

経験者の話によれば色々問題あるみたいです。

僕には色々検討していましたが、Google Docsなら一番コストパフォーマンスがいいと思います。(ちなみにMS LIVEのストレージサービスは無料で25GBまで使えますが、1ファイルあたりで50MBまでなのが痛いです。Google docsなら1つのファイルで1GBまでOKなのに。)

コスト的にはAmazon S3より安いですし。本当はDropboxあたりだと便利ですが、ベンチャーであるため、倒産リスクが怖いし、容量あたりのコストが微妙だったため。

まあ、せっかく自炊したPDFファイルなどのバックアップは真剣にやる必要が出てきたのでw

投稿: mkubo | 2010年7月22日 (木) 18時23分

テープに関しては
「保存性は確かによいかも知れないが,5年ごとに規格が変わる」
イメージがw

>BD/DVDなどのバックアップを否定するつもりはないですが、多層であるのも本当に大丈夫かなとの懸念もあります。

いちおう,BDに関しては亜流でProfessional Diskというものがあったので,1層に関しては,ちゃんとしたドライブとメディアを利用する限りにおいては保管性はよいかと。少なくとも,磁気テープと同じ条件で保管するなら問題ないかと思いますよ。

テープにはテープ特有の問題があって,
最近の高密度・高速読込のテープは
テープ自体の走行寿命が意外とシビアです。
一長一短で使い分けるのがよいかと思います。

テープのバックアップは保険の意味合いが大きいですよねw

>クラウドでのバックアップですが、Dropboxあたりだと同期はなかなか優秀と思いますよ。
Macの場合は,Appleが建設中のデータセンタ次第ですなw
Mobile meはもう少しコスト単価が安くなってくれるとよいんですが。

投稿: kon2 | 2010年7月23日 (金) 09時26分

>>kon2さん

一応DDS系はちゃんと上位互換あって、
DDS3テープはDDS4対応テープドライブで使えましたよ。DDS系はDDS4で止まりみたいですが、最大40GBまでバックアップできますので、普通のサーバ程度なら十分すぎる容量かなと思います。必要であれば複数のテープ使えばいいですし。(テープドライブによっては自動切り替え機能もあるようです。)

DLT系(実際に使ったことがありませんが)も歴史の長い規格みたいです。1994年より使われているみたいです。

まあ最新のテープ規格は高密度/高速でかなりシビアとなってもおかしくないので、確かに使い分けが必要かもしれませんね。(ある程度古い規格でも、十分すぎるなと思いますけどね・・)

長年主流だったDVD系の容量を考えると、やはり少なすぎると感じます。ある意味BD2層ぐらいでやっと使えるレベルになってきたと感じます。一応5年前でもDDS4は1本で40GB使えましたし。

Appleのデータセンターが完成したら、iTunesのクラウド版とかやりそうですね。そろそろiPhone/iPadはPCなしで使えるようにしてほしいですね。

投稿: mkubo | 2010年7月26日 (月) 08時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BDXL対応BDレコーダについて:

« WiMAX対応モバイルルーターの雑感(追記あり) | トップページ | やっぱりWEBアプリかな »