« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月29日 (木)

三洋ブランドが消えるのか

SANYOブランド消滅へ…パナソニックに統一 : ニュース : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

うーん、三洋製品がパナソニック製品になるとは違和感ありますな・・・

実はうちが使っている炊飯器は鳥取三洋製品。なぜなら鳥取三洋には”炊飯器の神様”が開発した製品があるからです。(今は定年のため開発に関わってないらしいですが。)

圧力IHジャー炊飯器「おどり炊き」: こだわりシリーズ | 三洋電機
"炊飯器の神様"下澤 理如さんへのインタビュー記事。

コラム:そこが知りたい家電の新技術三洋電機「匠純銅 おどり炊き」

成熟市場をぶち破る!白物家電の匠たち/Tech総研


炊飯器開発30年の下澤理如氏は別名「炊飯器の神様」と呼ばれている。その理由はごはんや炊飯器の豊富な知識、高い技術開発力に加えて、常に農家や米店や料理店と交流して情報を流通させながら、「うまいごはん」を探し続けているからだ。

パナソニックブランドになっても、鳥取三洋系炊飯器はぜひ残してもらいたいところです。せめて鳥取製造というシールなどを貼ってもらいたいところです。シャープの亀山ブランドのように。

幸い、鳥取三洋製炊飯器は買ってからまだ1年目ぐらいなので、大切に使っていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Amazon、139ドルの新型Kindleなど投入

AmazonがKindle新モデル発表 139ドルの廉価版も投入 - ITmedia News

アマゾン、次世代「Kindle」を発表--Wi-Fi接続の廉価版も - CNET Japan

Kindle3
主な特徴は以下の通り。

  • 6インチのE-Inkディスプレイ
  • 従来のモデルよりも21%小型化
  • 15%軽量化(8.7オンス(約247g))
  • ページ送りが20%高速化(Amazon発表)
  • 4Gバイトのビルトインメモリ(従来モデルは2Gバイト)
  • より小さく、静かになったページ送りボタン(クリック音はほとんどなし)
  • 内蔵バッテリの駆動時間は最大4週間(ワイヤレス通信無効時)
  • 新しい「試験的な」WebKitベースブラウザを搭載
  • テキスト読み上げオプションの拡張
  • 内蔵PDFリーダーの機能向上

新型Kindleはスペックアップしながら139ドルに安くなりました。日本円にすると12000円台でしょうか。日本人が好むサイズ/軽量であるのも注目でしょうね。

iPadに対する優位点といえば、以下の通りでしょう。

・軽量
・電子ペーパーなので目に優しい (小説系はiPadの液晶はあまり相性がよくない。)
・バッテリーの駆動時間が圧倒的に長い。(iPadは10時間程度)
・電子書籍の購入先はAmazonのみなので、分かりやすい。
・PCがなくてもちゃんと使える。(iPadは初回PCのiTunesでの認証が必要。)

弱点といえば、カラー対応あたりでしょうね。動画対応は駄目ですし。ただ専用機ならの強みは無視できません。シンプルだからこそ安くすることができたと思います。

iPadを使って電子書籍コンテンツを色々購入して思ったのですが、電子書籍コンテンツを売っている店がバラバラすぎてわかりにくいです。App storeで探すのも大変。アプリでもインタフェースがばらばら。最近まではYahoo!コミックというアプリを知らなかったしw

まあ、本来では電子書籍ビューアーはiBooksとかだけにし、App storeのブック専門ストアで買い物するだけで何でも購入できるようにした方がいいじゃないかなと感じます。要は検索の手間をなるべく減らしてほしいと思います。

汎用性の高さが逆に裏目に出てしまったと感じます。(まあ、それが魅力的でもありますが。)

Amazon、Kindleの急速な伸びうたう 電子書籍売り上げ3倍に - ITmedia News

Amazonという世界最強ネット通販だけに、Amazonに行くだけ十分だから消費者にとってはわかりやすいでしょう。電子書籍コンテンツの売り上げはiPadより大きくリードするのではないかなと思います。日本ではiPadでの電子書籍コンテンツの売り方はいろんな意味で中途半端だと感じます。当面は自炊中心で利用するしかないのが正直な印象です。

ある日本の大物ソフトウェア開発者が、iPadなどの端末でのKindleソフトウェアだけとなり、AmazonのKindle端末が消滅するだろうとの講演もありましたが、戯言としか思えません。まあアップル寄りの方だからな。電子ペーパーの存在を無視しているので、説得力があるとは思えません。せめて電子ペーパーというものを勉強すべきですね。

ソニーのSony Readerは日本でも今秋に投入されるそうですが、Sonyグループでは現行のPSNをベースに「Sony Online Service(仮称)」で統一されますので、電子書籍の購入も、Amazon並の利便性を確保すれば消費者にとってはわかりやすいものになっていくのではないかと期待もあります。しかも他社も利用できるようにオープン化にする計画もあるそうです。

もしそれができれば、おそらくAmazon/Apple以外の他社を大幅にリードできるのは間違いありません。サムスンでも追いつけない領域となるかもしれないので、期待したいところです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

東芝、"本命"のRD-X10などBDレコーダー発表

東芝、RD-X10などBDレコーダ「REGZAブルーレイ」 -AV Watch

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             
型番HDD3D対応W録特徴発売日店頭予想価格
RD-X102TBレゾリューション        
プラスXDE        
USB HDD        
12倍録画        
スカパー! HD録画
11月下旬22万円前後
RD-BZ8001TB○(バージョンアップ        
キット別売)
9月下旬15万円前後
RD-BZ700500GB11万円前後
RD-BR600500GB×10月中旬9万円前後
D-BZ500320GB-8倍録画9月下旬8万円前後

ついに来たかという感じですね。2年前のHD DVD撤退後、すぐにRD系統BDレコーダーが登場するような話がありましたが、僕にはどう考えてもスケジュール的にかなり無理と思っていました。結局船井系OEM機種より始めました。今年あたりに東芝開発機種が投入されるのは予想通りでした。撤退してから2年以上となりますが、そもそもHD DVD撤退されるまでずっとHD DVDレコーダーなどの開発に東芝の開発者が関わっていたからね。確かに当時にはBD死ね!!HD DVD最高!!との思考しかなかったからねw あの片岡氏はワーナー撤退ニュースを聞いた際、かなりショックを受けたそうだ。また当時の社長には確かにDVDで十分。次はフラッシュメモリーしかないという発言ありましたけど、結局非現実的な話でしたなw

仕様を見る限り、おそらくだがNEC製EMMAを採用していると思われる。もともとHD DVDプレイヤー、レコーダー時代ではNEC製EMMAを採用していたそうです。AVC形式での番組同時録画ができないとは残念。またAVC録画中でBD-ROM再生できないとは残念。

BDXLにも対応してない点も残念。BDドライブはどこから調達しているだろうか。

とはいえ凄いと思うのは、USB-HDDで増設できることでしょうね。BDに残すほどではない番組を消去するには迷うような番組があるのは珍しくありません。USB-HDDへダビング/ムーブできるのは素晴らしいと思います。REGZAテレビのUSB-HDDで録画したコンテンツをBDレコーダーへダビング/ムーブできるのも素晴らしいですね。REGZAで使っていたUSB-HDDドライブをBDレコーダーへそのまま切り替えるのはおそらく無理と思われますが(少なくともBDレコーダーに接続したUSB-HDDへダビング/ムーブする必要があると思われる。)、BDレコーダー本体のBDへダビング/ムーブできる手段を確保できたのもすごいですね。

もしかしたらRD-BZ700あたりはコストパフォーマンスが一番いいかもしれませんね。

一応REGZAブランドになったようで、次はCell REGZAの録画機能をBDレコーダー化にしてもらいたいですね。今回のRD機種には、ある意味家電メーカーらしい、保守的な作りだなと思います。

録画した番組は、同社のBlu-rayレコーダ「REGZAブルーレイ」の新モデルRD-X10/BZ800/BZ700/BZ600へのネットワーク経 由でのダビングが可能。REGZAで録画して、レコーダでBD-R/REに書き出すことが可能となった。また、HEC対応のHDMIケーブルで対応の REGZAブルーレイと接続した場合は、LANケーブルを利用せずに、HDMIケーブル一本でダビングが可能となる。    

HDMIケーブルでダビングできるようになったとは驚きですね。REGZAテレビを持っているから、RDも買いたくなるという売り方はうまいなと思います。おそらく同じメーカーのテレビかつレコーダーとの組み合わせでの録画機能としては最強ではないでしょうか。他社もがんばってほしいですね。それにしてもソニーのBDレコーダー新機種はどうなっているか気になりますね。BDXL対応はおそらく対応されると思いますが、LAN経由ダビング、USB-HDD増設はあまり期待できないでしょうね・・(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

シャープが電子書籍事業に参入

【PC Watch】 シャープ、次世代XMDFソリューションで電子書籍事業に参入 ~年内にサービス開始。タブレット端末2製品も同時投入

電子書籍規格は次世代「XMDF」で独自規格だそうだが、紙媒体と同時に電子化が容易であるとアピールしています。日本語書籍特有の縦書きなどに強いフォーマットになっているそうです。出版社にすれば、まず次世代XMDFフォーマットで出力してから、低コストでePub/Kindle形式に変換してApple/Amazonに納品すればOKとなりそうですね。この点はシャープ的にはおそらくメリットが大きいので、XMDF中心となればありがたいところでしょうね。

タブレット端末画面サイズ以外には詳細発表されていませんが、もしSony Reader/Kindleのように電子書籍リーダーだけの専用機だと、値段をなるべく安くする必要があるなと思います。5万円台ではやはり失敗します。せめて2万円台にすべきと思う。

iPadのような機器だと、やはりAndroid搭載にするしかないなと感じます。ブラウザもサクサク使えて、PDFをサクサク閲覧できるなら、かなり魅力的かもしれません。あのシャープならの液晶での画質に期待できるかもしれません。(目に優しいどうかあまり期待できないかもしれないが。)ただ、バッテリー時間はどうなるか懸念あります。平均的なノートPCのように3~4時間しか使えないなら失敗レベルと思います。電子書籍リーダーとして致命的です。最低でも8時間以上使えるべきでしょう。ちなみにSony Reader/Kindleは充電なしで1週間以上使えます。

まあ、5.5型というサイズは日本人にとっては魅力的なサイズと思います。今まではありそうで、なぜかなかったサイズでしたし。(一応Sony Readerはそのサイズとなっていますけど、Android/iPhone/Windows系モバイル機器ではなかなか出てないし。)

ちなみにDELLから5型Android機種が登場しています。日本では発売されていませんが。

【本田雅一の週刊モバイル通信】 香港のスマートフォン事情

 ところで、実のところ私は現地では別の端末を購入しようと思っていた。それはDellのStreak。当初は候補に全く入っていなかったのだが、 実物を見ると、音声専用の携帯電話に+αで持ち歩いて使うのにちょうど良さそうなサイズだった。    

 もし日本で発売されたなら、電車で移動する都市部在住の人たちには、まさにピッタリな製品だったと思う。5型のタッチパネル付きディスプ レイを備えた本体は152.5×79.2×9.9mm(幅×奥行き×高さ)で、想像していたよりもずっとコンパクトだった。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年7月17日 (土)

やっぱりWEBアプリかな

ソニー、iPhone/XperiaでBDレコーダ録画できるβ版アプリ -AV Watch

一応WEBアプリですが、インターフェース的にはiPhone/iPod touch/iPadなどに最適化されているため、ほとんどローカルアプリと変わりませんね。確かにアップルの審査を通す必要はありませんね。HTML5がますます主流化されますので、ローカルアプリの意味が希薄するかもしれません。

今まではテレビ王国 だけでも録画予約などはできましたが、独自アカウント登録が必要だったので、使いにくい面もありました。Google/Yahooアカウントなら利用できるのが素晴らしいです。使いやすさもかなりよくなっています。欠点はWebkit対応ブラウザのみなので、Google Chrome/Apple Safari系しか使えないことでしょうね。PS3のブラウザでは残念ながら使えないことですね。Webkit非対応環境では従来通りテレビ王国で使うしかありません。

ちなみにパナソニックにも同じようなサービスもありますが、正直いって使いにくいなと思います。

やはりPSP2には、HTML5/Flashフルがサクサク動作できる性能を持つ必要があるなと感じます。SCE的には自作アプリがNGとしても、WEBアプリなら拒否する理由がないでしょう。Webkit対応もほしいね。まあ、Android搭載なら問題ないし。やはりAndroidのメリットは数えきれないほどありますな・・

さて、iPadで、GoogleのPicasa3+Web Albums かつ、年500円弱で20GB容量増設サービス を利用していますが、ローカルアプリと変わらないほどのサクサクでiPadで表示してくれます。iPadの純正写真アプリの表示速度に匹敵するほどです。(キャッシュがきいている状態で)

※HTML5版です。もしIE系ブラウザでは見られない場合、お手数ですがIE以外のブラウザ(Firefox/Chrome等)でご参照ください。

もともと写真閲覧向けのアプリですが、自炊でスキャンした本(PDF)をJPG化にしてPicasa3にて1600x1200あたりの解像度でアップロードすれば、Web Ablumsで本がサクサク読めます。iPadの容量はキャッシュ程度しか使わないので、かなり容量を節約できます。欠点は右方向しか読めないことでしょうね。

iPhone/iPod touch向けのWeb Albiumsでもサクサク読めます。漫画系だと意外とセリフが読めますが、画面サイズがネックで3.5インチはきついなと感じます。

普通の写真閲覧でも、ちゃんと使えますので、これがWEBアプリの魅力だと思います。WEBアプリならフラッシュメモリー容量問題や機種縛り問題も解決されます。Android機種でもそのまま使えるでしょう。

関係ないですが、iPadの写真画質が意外とシビアで、コンパクトカメラの画質ではかなり厳しいと感じます(苦笑) 久しぶりにニコンのD70を押入れから引っ張って、使ってみました。

D70

6年前の機種なのに、写真画質がかなりいいとは驚きました。Picasa3はRAWにちゃんと対応しているので、jpgモードは不要だなと感じました。昔はRAWを表示させるだけでも大変だったし・・・  でも携帯性が悪すぎるので、デジカメ一眼レフのセンサー搭載のNEX-5がほしくなります。一応ソニービルでNEX体験会にてNEX-5を借りて軽く撮影してみました。背面液晶モニターはかなりみやすいので、一眼レフ特有の光学ファインダー、EVF(電子ファインダー)がなくても困らないかもと感じました。やっぱりミラーレスのメリットが大きいなと感じます。昔のEVFが出た頃、やっぱり光学ファインダーだなと思いましたけどね。欠点はEマウント対応レンズが少なすぎることかな。一応マウントアダプターを使えば解決されるみたいですが、AF未対応みたいですし。

米Sony、レンズ交換式AVCHDビデオカメラ「NEX-VG10」 -AV Watch

Sony1

ある意味革命的だな。デジカメ一眼レフのセンサー搭載かつ一眼レフのレンズ利用は。

理論的には4K2K撮影はできますし。(4K2Kは800万画素ですし。今のデジカメのセンサーは1000万画素以上なので、4K2Kx30fpsでも撮影すれば、立派に4K2K撮影ができるでしょう。)

まあAVCエンコーダーなどで4K2K対応だけでもかなり大変なので、現在のところはあまり現実的ではないでしょうね。

ちなみにキヤノンの一眼レフのEOS 5D Mark IIはハリウッド現場で使われているそうです。
(PV、ドラマ撮影などで使われているそうですが。)

一応その動画を見たことがありますが、まさにシネマ画質に匹敵する感じです。あの背景のボケ表現は、とても普通のビデオカメラでは再現できません。大型レンズならの解像感も非常に高いです。

本当に一眼レフ画質の写真がそのまま動画になっている感じですね。

NEX-5の動画も凄いw

まあ、NEX-7あたり待ちかなと思います。これまでD70で我慢しようかなw

やっとEマウントのレンズと心中してもいいかなと思えます。レンズ資産を作らなくてよかったところですw

| | コメント (3) | トラックバック (0)

BDXL対応BDレコーダについて

新AQUOSブルーレイが、最大128GBの新規格「BDXL」対応 -AV Watch

シャープが凄いというより、パイオニアが凄いというべきかもしれませんね。
一応共同開発ですが、パイオニアのおかげで4層対応ドライブを作り上げたといえるかもしれません。

そういえば2006年発売のソニーのBDZ-V9はパイオニア製BDドライブ搭載でしたが、残念ながらBD-R/RE1層のみでした。ある意味汚名返上したといえるかもしれません。

3層ディスクで100GBか。もし1層対応なら、一応33.3GBぐらい使えるじゃないかな。互換性が落ちてもいいなら、BDXLフォーマットモードが欲しいかも・・・ 1層であのHD DVD2層ディスク(30GB)より多く使えるので、ある意味魅力的かも。

まあ、BDAのポリシーとして互換性重視にこだわると思いますので、おそらく1層対応はないでしょうね。

3層ディスクは5000円にするそうですが、初期BD-RE 2層は軽く数千円にしましたので、現実的な値段に下がるのは時間の問題でしょうね。(BD-RE ver1.0時代の2層ディスクは確かに7000円にしました。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

WiMAX対応モバイルルーターの雑感(追記あり)

数日しか使っていませんが、休日に車(Z34)のダッシュボード(フロントガラス前の助手席側)にWiMAX対応モバイルルーター(URoad-7000)を設置してみました。WiMAX系受信機器はなるべく窓側に設置した方が受信感度が上がるそうです。

URoad-7000のUSBケーブルはAmazonで入手可能 | shimajiro@mobiler

URoad-7000の端子は特殊仕様のため、汎用USBケーブルを使えません。Amazonにて入手しました。バッテリー利用時間は実4時間程度ですが、車のシガーソケットよりUSBカーチャジャー経由で給電させているため、車を運転する限り、無制限に利用できますw

※追記:7月1日に導入したロットでは、USBケーブルが入っていました。気づきませんでしたwまあ付属品は短めのケーブルなので、長めのケーブルが欲しいならamazonで購入するのもいいかも。

サンワサプライ:CAR-CHR53U【USBカーチャージャー】車内すっきり超小型ボディー。USB充電が可能な機器を充電できるカーチャージャー。

Amazonのレビューでもかなり評判が良いそうです。でっぱりがないところが素晴らしいです。
うちは動作確認していませんでしたが、iPadも充電可能だそうです。うちのZ34では2つのシガーソケットがありますので、もう一個が欲しくなりました。ちなみにPSP go USB充電巻き戻りケーブル を手に入れました。ちなみに、

4ポート搭載USB AC充電器「TUNEMAX 4USB CHARGER」-新色が発売 | クリエイティブ | マイコミジャーナル
も入手しました。iPad,PSP go(USB充電巻き戻りケーブル必須)対応はバッチリでした。

参考:URoad-7000 + eneloop USBバッテリ『KBC-L2S』で動作確認 | shimajiro@mobiler

キャッチジェルの株式会社ザッピィ
滑り止めとして上記のアイテムを使ってみましたが、かなりいい感じです。

とりあえず東京の郊外の瑞穂あたりまで、自宅から数十kmで往復してみました。さすがには運転中ではiPadなどでインターネット接続をを行うのは交通違反であり、きわめて危険です。URoad-7000の電波状況しか確認していません。まあ友人とかの協力を得るしかないでしょうね。あるいは友人の車に設置して助手席で確認するとか。

電波の強さ(強):緑色
電波の強さ(中):オレンジ色
電波の強さ(弱):赤色

ほとんどはオレンジ色。次には緑色が度々出ました。まれに赤色がありましたが、意外と赤色が少なかったとの印象です。あるところでは60km/hで走っているのに、緑色が表示し続けていたところもありました。WiMAXエリア内ならちゃんと使えるのは確かと思います。(念のためですが、ビルなどの建物内だと、窓から遠い場所では使えないケースがありました。)

正直なところ、運転中ではあまりメリットがありませんがw、助手席に座っている人ならずっとiPadかノートPCでインターネットできますねw(ノートPCだとバッテリー時間短すぎるし、シガーソケット必須となるかもしれません。)iPadならバッテリー時間が非常に長いので、iPadならのメリットが出てくるなと思います。必要あればUSBカーチャージャーも利用できるし。

WiMAXの弱点といえば、やはりエリア問題でしょうね。とはいえUQ WiMAXというキャリアは極めてアグレッシブで、まさに有言実行で進んでいるとの印象です。2012年末あたりなら3G回線並にどこでも使えるレベルになるそうです。

基地局免許取得数、ついにUQ WiMAXがイー・モバイルを追い抜く - GIGAZINE

2年前だったかと思いますが、初期時点(1年前)ではエリアが狭すぎるとの印象でしたが、今なら首都圏在住の方ならまあ使えるというレベルになっているかもしれません。それにしても2年後は非常に楽しみです。もしかしたらWiMAXで十分という時代が来るかもしれません。わずか1年で首都圏でほぼ使えるレベルになってきたのが凄いと思います。

電車で一応使ってみました。まだiPod touchが来てなかった時点なので、細かく検証していませんが、電波表示はオレンジ色か赤色って感じでした。3G回線に比べてやや劣る感じですが、一応使えるレベルみたいでした。

さて昨日iPod touch32GB版来ました。とりあえず使ってみたレベルですが、WiMAX対応モバイルルーターなどがあれば、iPhoneにしなくても十分だなと感じました。OSバージョンはiPhone3.13ですが、どうもWi-Fiの暗号化との相性が激しい気がします。うちは5GHz/2.4GHz11n両対応のAtermシリーズのWR8700N(HPモデル)を使っています。iPadでは問題なかったのに、iPod touch32GB版では、暗号化なしか、WEP 64bitでないと使えないみたいです。そういえばURoad-7000もWEB 64bitだったな。一応問題なく利用できたけどね。

iOS4にアップデートすれば、Wi-Fiの不具合が解決されるかな。とりあえずiPhone 3.13で使い倒してからアップデートしようと思います。

iPod touchのWEBブラウジングの完成度は確かに高いと思います。アンドロイド系ではなぜかiPod touchに相当する製品がなかなか登場していませんね・・ 需要は極めてあるのは間違いないのですが・・・ アンドロイド系でiPod touchのような製品はスマートフォンでないと入手できないのは不満です。

まあ、PSP2はiPod touch並に(できればiPhone4クラス)、快適にWEBブラウジングができれば、インターネット目的に購入されるのも期待できるじゃないかなと思いますけどね・・・・

WiMAX搭載だったら面白いだろうなと思いますけどな。中高生なら1日600円サービスを利用しやすいし。(まあクレジットカード必須なのがネックですが。)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年7月 3日 (土)

光ポータブルが当面こないので、あるモノを手に入れましたw

モバイルWi-Fiルーター:好評で売り切れ続出 NTT東のSIMロックフリーは8月上旬 - 毎日jp(毎日新聞)

関連記事:フレッツ光ユーザーでよかった!

予約開始日である、6月17日15時頃にSIMフリー版を申し込んでいたのですが・・・・ 以下のメールが6月30日に来ました。

Hikari201006_3

7月初旬あたりに使えるかな~と思っていただけにショックを受けましたw 

ちなみにネットでも9時6分にWEBエントリーしたにも関わらず、手遅れだったそうです。まさかこうなるとは思いませんでしたw

どうしようかな・・と思い、ぐぐるってみたら、あるモノに興味を持ちました。それはWiMAX対応モバイルルーターでした。普通に購入すると2万円台ぐらいかかりますが、なるべく安く手に入れる方法があるとわかりました。

URoad-7000がいきなり投げ売り状態 | shimajiro@mobiler

↑の記事には非常に参考になりました。そのおかげで導入するきっかけになったのです。

6月に発売されたばかりのWiMAX対応モバイルルーター(19800円)を4800円で入手できることでした。ビックカメラに行けば入手できるようです。3G回線系ではよくある、2年縛りという制限はなく、契約してから31日後以降なら解約してもペナルティーが全く発生しません。

仮に30日以内に解約すると、2100円という違約金が発生します。また日割りで精算してくれるそうです。縛りらしい縛りがないのは素晴らしいと思います。15000円割引を受けながら実質的な縛りがないとは驚きです。

負担額として4800円(本体料金)+3780円(Bic定額)+2835円(登録料)=11415円となります。解約してからも、1日サービス(600円)でWiMAXを利用できます。1ヶ月に数回程度しか使わないなら定額料金よりお得です。1ヶ月に6回使っても3600円ですし。1ヶ月後あたりに解約する予定です。あとは1日サービスでお世話になる予定です。

WiMAXの弱点であるエリアですが、東京都では八王子あたりまでは問題なく使えることでした。埼玉県の主要都市、千葉県の幕張、神奈川県の横浜、川崎でもすべて使えることでした。(参考:WiMAXのエリア) 僕が休日によく行くところではすべてエリア内なので、一応問題ないです。

まあ山梨県、静岡県あたりではとても使えないものになりますけどね。(車で行きそうなところですし・・・・)まあ光モバイルが来るまでのつなぎですし。解約すれば維持費もかからないし、1日サービス(600円)で利用すれば十分なのがありがたいのです。

とりあえずビックカメラ新宿西口店にて入手しました。URoad-7000はサイズがコンパクトでデザインも悪くないので気に入っています。実質的に1万円程度手に入れたのが満足です。

職場、近所や吉祥寺あたりにモバイルルーターを使ってみました。職場内では電波が入らないみたいです。WiMAXの特性か、建物内では相性が良くないそうです。ただ、ヨドバシカメラ吉祥寺店や吉祥寺駅内では全く問題ありませんでした。ヨドバシカメラ吉祥寺店のiPod touch 8GB/iPhone 3GSで接続させて確認してみたところ、3Mbpsオーバーでした。自宅内では1.5Mbps~800Kbpsぐらいでした。

実は、モバイルルーターを手に入れたとたんに、iPod touchが欲しくなりました。iPadでは外出との相性はあまり良くないですね。喫茶店等の落ち着けるところでは問題ないけれど、電車で使うのはかなり無理がありますね。PSPではWEBブラウンジングがかなり厳しいです。インターネット経由のリモートプレイでのPS3のインターネットブラウザでやってみたのですが・・・操作性がネックで、ちょっと厳しいなと思いました。安定した電波でないと厳しいとの印象です。

DLNA系動画再生ならほぼ使えるレベルでしたけどね。

モバイルルーターをもったせいで、新型iPod touchの登場を待てなくなりましたw

とりあえずiPod touch 8GB[整備済製品]にしようかなと思いましたが、性能的にはiPhone3G世代相当でメモリーが128MBしかないのがネックでした。ソフマップでの買い取り価格では1万円ぐらいで買い取ってくれるので、新型が出た途端に売却すれば実質的に4000~5000円で済むかなと考えていたのですw iPod touch 32GBならiPhone 3GS相当で、メモリーが256MB搭載。(iPadと同じですね。)iOS4へ問題なくアップデートできるのが魅力的。ちなみに32GB版の整備済製品は24800円。

正直迷っていたので、ヨドバシカメラ吉祥寺店にてWiMAXモバイルルーター使いながら,iPod touch 8GBとiPhone 3GSでWEBブラウジング比較などしていました。思ったより大差がないのが正直な印象です。8GB版でも十分かも?と思っていたのです。iOS4へのアップデートやPDF閲覧などを考えてみると、やはり32GB版も捨てがたいと思うようになりました。ソフマップの買い取り価格をみても1万8千円ぐらい。新型が登場してもおそらく1万5千円以下にならないと思う。今年内にさっさと売却すれば実質的に1万円ぐらいで済むかなと思います。

結局iPod touch 32GB版[整備済製品]となり、ポチっとしましたw冷静に考えてもiPhone 3GS相当のスペックで32GB搭載製品を2万4800円で買えるのは安すぎるなと思います・・・

ちなみにiPhone4を触ってみました。率直にいって、Ratina ディスプレイの出来が素晴らしいと思う。(不具合報告が多数きているみたいのですが。)リッジレーサーの比較(iPod touch8GB版とiPhone4)ができました。アップコン画質は思ったよりボケ感が感じられませんでした。iPhone4のアップコン画質がかなりいいかも。PSP2はかなり高解像度にしても、問題ないかも・・・と思うようになりました。

ちなみにソフトバンクの有機EL搭載HTC Desireを触ってみました。画質は思ったより微妙でした。どうも開口率が低いせいか、精細感がいまいちです。一応高解像度のはずですが・・明所コントラストがやや低めです。正直いってiPhone4の方が綺麗です。液晶は思ったより手強いなと痛感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »