« [雑記]劇場版「空の境界」BDBOX化など | トップページ | エプソン、反射型液晶パネル(LCOS)発表! »

2010年8月31日 (火)

[雑記]最高画質BRAVIA HX900、BDレコーダーのAX2000

【西川善司の大画面☆マニア】第134回 圧倒的なコントラスト感の最高画質BRAVIA -AV Watch

Dg01

グレア系にしては映り込みが少ないところが特徴。これがオプティコントラストパネルの威力です。ソニーのフォトフレームでも採用されております。

さて、ゲームモード。
全ての高画質がロジックがオフ、エリア駆動もオフになる。格闘ゲームをプレイしてみたが、競合他機種と比較して遅延が極端に大きいという印象はない。

この言い回しでは、遅延が若干あることですね・・・・(苦笑)

遅延にうるさいゲームファンにはオススメできないところでしょうね。このままでは、遅延が少ない、PSPのフル画面化にも対応できるレグザは定番化になってしまうね・・・ 

さて、休日にソニービルに行ってきました。新型BDレコーダーをいじるためです。
まずHX900。ソニービルの照明が結構明るめなので、本来のコントラスト感を実感できないかもしれません。

第一印象では、確かにコントラスト感は、有機ELテレビのXEL-1ライクな感じです。いわゆる液晶TVとは思えない画質になっていますね。エリア駆動の副作用のようなものが(輝度ムラのようなもの)全く感じられませんでした。個人的にはピーク感がもっと欲しいのですが、Cell TVのような作りにしないと厳しいかもしれませんね。

精細感ももう少し欲しいところですが、1m以上程度視聴するとあまり不満を感じません。画質は液晶TVにしてはトップクラスです。個人的には今までのアンチグレア系液晶BRAVIAより圧倒的に良いと思います。まあ、買う気になりませんでしたが。

BD-ROM再生した状態だと、なかなか綺麗だなと感じます。地上波デジタルの画質はかなり厳しいと感じます。

Sony1_01

さて、新型BDレコーダー。AX2000の操作性をチェックしてみました。
第一印象では、前機種等とあまり変わらない印象。torneのようにサクサクな操作性は残念ながら実現されてない。2007年発売のBDZ-X90ベースにすれば、若干サクサクになった感じ。torneベースからすれば遅すぎるレベルだが・・(パナソニックのDMR-BWT3x00はかなりサクサクになっているらしいのですが、実際にまだ触っていません。)

印象に残ったのは、起動の早さはもちろん、終了させるのもわずか数秒で完了するとは驚きました。X90だと、通常起動は2分以上かかることもあります。終了させるのも、1分以上かかることもありました。この点だけでも魅力的です。

パナソニックのBW870より通常起動は早いです。(一応高速起動にしてあります。)

チャプター編集もやってみました。X90より若干速い感じですが、期待したほどではないのは正直な感想です。

某掲示板で指摘されていた早送りの紙芝居状態は残念ながら改善されていませんでした。

2TB機種がほしいけれども、AX2000しかありません。高すぎます。とりあえず1TB機種のBDZ-AT900にしようかなと考えてます。AX2000を買う予算で、東芝機種RD-BZ700+AT900にした方が満足度が高いような気がします・・・ 東芝機種はすぐに実売価格が下がりそうなイメージもあるので、安くなったら買い増ししようかなと考えています。

うちには、これ以上録画機器が増えてしまうので、やはりアンテナの受信強度を確保するため、フレッツ・テレビに移行しようかなと考えてます。

ソニーの新型BDレコーダーについて、BD→HDDムーブ機能はなぜ対応されなかったかとのご指摘もございましたが、パナソニックの前機種では対応する予定はないところをみると、簡単に対応できるものではないなとわかります。

著作権にかかわるところだけに、BD→HDDムーブしている間に、不正なアクセス(操作)を阻止したり、BDドライブのオープン/クローズを完全ロックできるか、ムーブが成功したら、BD-R/REの番組を完全に削除できるか検証しなければなりません。何らか不正な操作を完全に防ぐようにロジックを組み立てる必要があります。ソフトウェアでいえば例外処理もしっかり検証する必要がありますし。ソフトウェア的にはパッチみたいに追加できるとは思えません。

つまり、ソフトウェアとしてコストが大きすぎるため、簡単にできることではないです。おそらくだが、半年後登場されると思われる、後継機種(またはマイナーチェンジ系)で対応される可能性が高いと思います。まあ、それでも対応されないなら、きわめて残念だとしかいいようがないですが。

それにしても、現行ソニー機種のi.Linkムーブが非サポートになったのも、サポートのコストが理由だったらしいが、東芝、パナソニック、シャープが未だにサポートし続けていることを考えても、言い訳に過ぎないなと思いますね。確かに東芝のi.LinkはDISKもサポートしているはずだったし。

BRAVIAといい、BDレコーダーといい、本当に消費者目線で作っているか疑問が残ります。遅延にうるさいゲーマーなどの需要は小さいかもしれませんが、クチコミというものはあまり無視できないと思いますけどね。せっかく買ったモニターは遅延があるとマジでショックをうけますからな・・慎重に検討しなければなりませんからな。

可能性は全くないかもしれませんが・・1機種限定でもいいので、BD-RE Ver1.0のBD→HDDムーブ機能が実現されてほしいです。BDZ-S77などのユーザーには、喜んでBD-REver1.0資産を完全に葬ることができるでしょう。

|

« [雑記]劇場版「空の境界」BDBOX化など | トップページ | エプソン、反射型液晶パネル(LCOS)発表! »

ソニー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [雑記]最高画質BRAVIA HX900、BDレコーダーのAX2000:

« [雑記]劇場版「空の境界」BDBOX化など | トップページ | エプソン、反射型液晶パネル(LCOS)発表! »