« 3D対応SXRDプロジェクター「VW90ES」、国内も発売へ | トップページ | BD→HDDムーブが可能になった理由が明らかに »

2010年9月 9日 (木)

[雑記]新型iPod touchのメモリー容量が明らかに ほか

touch、nano、shuffle、どれを買う?:2010年のクリスマスを飾る“最強”の布陣――新型「iPod」ファミリー徹底レビュー (3/4) - ITmedia +D PC USER

 なお、新型iPod touchに搭載されているとウワサされる1GHzのA4プロセッサは、Geekbenchでは識別できなかったものの、内蔵メモリは247Mバイトと認識した。いくつかのアプリケーションの実行では、この内蔵メモリの大きさがものをいう。iPhone 3GS、iPod touch、iPadは軒並み256Mバイト前後だが、iPhone 4はこの内蔵メモリが倍の512Mバイトあるからこそ、高解像度の画像を扱うアプリケーションでも快適に動作するが、新しいiPod touchは、内蔵メモリに関してはiPhone 4よりは旧iPod touchやiPadに近いようだ。

結局システムメモリー容量は256MBでした。ちょっと残念。まあ、解像度の高いiPadと同じメモリー容量であることを考えれば、ほとんどは問題ないレベルかもしれません。

iPadユーザーとしては、touchはメモリーが足りないのだとの不満を言うのは無理がありますしwただ、現在のiPadはiOS3.2なので、iOS4.x対応は問題ないかなんともいえません。

まあ、32GB版は約2万7千円にするのに、512MB搭載だったら、ある意味で驚きですが・・

比較するのは躊躇しますが・・PSPgoはフラッシュメモリー16GB搭載で2万6800円。システムメモリーは64MB。正直言って割高感を感じます。アップルがiPodがゲーム機であるとアピールしたくなるのは無理もありません。それにしても、iPod touchはオーディオ系ではなく、PDA系であるといった方が正確ですね。新型nanoとかはオーディオ機器としてあまりにも微妙すぎるし。オーディオとしてのiPodは事実上終わったという印象を持ちました。ウォークマンが来年度あたりシェアで完全に逆転してもおかしくないと思います。


さて、ツイッターでの西田氏のツイートによれば、新型Sony Readerの出来は非常に良いそうです。旧型ではタッチ対応でコントラストの低下という問題がありましたが、新型はその問題を完全に解決したそうです。

※下のツイート画面ですが、上は最新なので、下から読んでください。


Sonyreader_2

本当の意味で、電子書籍リーダーとして使い物になりそうですね。楽しみです。

関連:ソニー、3D対応VAIOや電子書籍「Reader」など多数展示 -AV Watch


ロジクール、「GT5」対応ステアリングを11月3日に発売 - ITmedia Gamez

Gt27_2

長年フラグシップだったG25の後継機種「G27」が発表されました。G25はレーシングゲームマニアの間では、非常に評判が高いものでした。もともとPC用周辺機器でしたが、GT5Pより、正式対応されました。PCでも使えるはずなので、レーシングゲームマニアには必須アイテムではないでしょうか。

余裕あれば、購入したいのですね。ちなみに新型Driving Force GTも発表されました。旧型Driving Force GTと同じものらしく、GT5のプロダクトコードを追加したものだそうです。(まあ、GT5はあまりにも延期しすぎて、単に再パッケージ化するしかなかったかもw)

Df

僕は旧型Driving Force GTを持っていますw設置するのが面倒くさいのはネックかもしれませんが。


「10億画素超の画像をさくさく見たい」,SCEが高速画像拡大技術について講演 - 家電・PC - Tech-On!(要無料会員登録)


 講演では,PLAYVIEWを搭載したプレイステーション3を使い,ジェスチャー・コントローラ「Play Station Move モーションコントローラ」で操作しながら,その動作デモを披露した(図1)。例えば,公園の様子を撮影した,縦3万4800画素,横9万 2300画素の計32億画素ほどの静止画を利用し,その画像を拡大・縮小させた。一見するとその公園には,巨大なオブジェしかないように見える(図2)。ところがその画像を拡大していくと,徐々に人影が現れる(図3)。さらに拡大し続けると,その人影が女性だと判明する(図4)。このほか,拡大しつづけることで,空に鳥が飛んでいる様子もわかるようになる(図5)。こうした一連の動作を,リアルタイムで実行した。その様を見た聴講者の中には,感嘆の声をあげている人もいた。

 静止画だけでなく,動画や音楽,Webへのリンクにも対応する。SCEは,ゲームソフトの取り扱い説明書や攻略本といったゲーム関連書籍コンテンツに PLAYVIEWを利用する予定で,「PlayView for games」として2010年秋より本格的なサービス提供を開始する。

 例えば攻略本に動画を埋め込めば,この動画を使って攻略法を説明できる。SCEは説明書や攻略本だけでなく,ゲーム中でもPLAYVIEWを利用する考 え。例えば,膨大な数のゲーム・ステージを一画面に表示し,ユーザーが画面を拡大・縮小することでそのステージを選択する,といった使い方ができる。

PS3で動かしているのか。PCより遥かに少ないメモリー容量でよく動かしているなw

Googleでもできない領域であるのは驚きですね。やはりSONYはSCEの技術を最大限に生かすべきのだ。(だからCellを搭載するべしw)

|

« 3D対応SXRDプロジェクター「VW90ES」、国内も発売へ | トップページ | BD→HDDムーブが可能になった理由が明らかに »

雑記」カテゴリの記事

コメント

Kindle3を見るとわかるんですが,既に紙並なんです。タッチパネル付けても誤差範囲で済むのはこの辺があるかもしれませんね。

SonyReaderは手書きメモ機能が素晴らしいので,
早く出てくれないかなー。こうなると日本語版まで待つしかないですよね。
それまでは,Kindleを使ってみますが。

>やはりSONYはSCEの技術を最大限に生かすべきのだ。(だからCellを搭載するべしw)

まあ,ソニーの良心みたいなもんですからねえ。
PSNもQriocityとして本体を浸食しておりますし,
これから少しずつSCEの技術がフィードバックされていくことでしょう。

投稿: kon2 | 2010年9月 9日 (木) 10時03分

そういえば,E-inkも来年ぐらいにカラー版の商品が出てきそうな感じですね。エプソンがIC作ってたっけ。

エプソンつながりで言うと,
350dpiのe-inkディスプレイ搭載の時計が出るようで。

それにしても,エプソンの380dpiのE-inkが
早いところ商品化されませんかねえ。
書き換えが問題なのは分かるんですがw
あれが普及価格帯まで降りてくれば,
紙媒体の半分は置き換えられるかもしれません。
まさに印刷業界冬の時代です。

逆に800*600ごときでは,
日本では広くは普及しないだろう,
とは言えますがw

なにげに,エプソン(と凸版)は
E-inkのキー企業だったりするんですよね・・・

投稿: kon2 | 2010年9月 9日 (木) 18時57分

>>kon2さん

SonyReaderの残念な部分といえば、Webブラウザを搭載してない点ですね。WEBコミックとかを利用できたかもしれないだけに、残念ですね。次回モデルかFWアップデートに期待ですね。

エプソンのe-ink事情については知らないんで、ぐぐってみました。

http://www.epson.jp/technology/mirai/paper/

400ppiですか。凄いですね。

カラー対応はまだ課題と思いますよ。液晶並の品質に追いついてないみたいです。コントラストも問題あるしね。逆にいえば、カラー問題を完璧に解決すれば、印刷業界がマジでやばくなりそうですね。(コストも安くなれば)

投稿: mkubo | 2010年9月10日 (金) 07時44分

まあ,カラー化は所詮フィルタ式ですからねえ・・・
個人的にE-inkのカラー化はいらないと思っているのでw,
(ここいらは有機ELに頑張ってもらえばいいや)
ぜひとも究極のモノクロ画質を追求して欲しいモノですが。
解像度が上がれば,カラー化も別のアプローチができると思うし。

でもe-inkのカラー化の恩恵はあるんですよ。
制御ICのリフレッシュレートが上がるので,モノクロの速度が上がる。
んで,制御できる解像度も上がるから,モノクロ4階調もあれば十分なので(へたすりゃ2値でも),より速度が上がる。

良いことずくめです。ちなみに,上記のリンクは知らなかったったのですがw(エプソンのHPは情報を見つけにくい),2年ほど前に380dpiでA4って試作を作ってました。これは実物も見たので良く覚えてます。
現在,コスト的に難しいのでしょうけど,今飛びついているユーザ層なら,380dpi&B5で5万,A4で10万とかしても買っちゃうと思います。ここまでくれば,あえて電子書籍を選ばない理由がありませんし,自炊をしても電子化のデメリットが極小になりますからね。もちろん,低解像度のは普及版として残せばよいですし。

ちなみに,今回のE-ink時計で使ったICを利用すれば更なる省電力化ができるみたいですね。

投稿: kon2 | 2010年9月10日 (金) 09時38分

>>kon2さん

なるほどね。電子ペーパーの画質競争が早く来て欲しいですね。

ソニーも、独自の電子ペーパーを製作しているみたいんですね。曲げられるもの中心みたいですが。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100908_392443.html
http://dc.watch.impress.co.jp/img/dcw/docs/392/443/html/36.jpg.html

新聞のように扱えるならば欲しいなw

リアルタイムに新聞記事が更新されるなら面白いかもw

投稿: mkubo | 2010年9月10日 (金) 21時52分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [雑記]新型iPod touchのメモリー容量が明らかに ほか:

« 3D対応SXRDプロジェクター「VW90ES」、国内も発売へ | トップページ | BD→HDDムーブが可能になった理由が明らかに »