« [雑記]エプソン、反射型液晶PJを国内発表 ほか | トップページ | 「GALAPAGOS」、はたして売れるかな »

2010年9月21日 (火)

フレッツ・テレビを導入しました。

昨日NTTの業者が来てもらい、200Mbps対応及びフレッツテレビの導入工事を行ないました。光の工事とは5年ぶりですが、改めて5年分の進化を感じました。

5年前導入したBフレッツは、電話回線端子から最長1mぐらい程度しか光回線終端装置(ONU)を設置できなかったのですが、今回は電話回線端子から5m離れても設置できるようになりました。

従来は光回線終端装置(ONU)とひかり電話機能搭載ルーターが別々でしたが、今回は1台のみとなりました。

自前で受信していたアンテナ受信からフレッツテレビに切り替えました。

秋葉原で調達したアンテナケーブル(S-5C-FB)10mとアンテナのコネクター、8分配器も追加しました。アンテナケーブルはもちろん自作です。その自作は簡単すぎるからな。

フレッツ・テレビへの切り替えは思ったより簡単だったので、逆に驚きましたw 当然ですが、画質は全く変わりません。受信強度もずいぶん安定しているのがありがたいです。

BSはブースターなしでもバッチリなレベルでした。地上波デジタルの受信強度は十分なレベルに達していますが、念を入れて、1個のブースターを入れることにしました。(ちなみに地上波デジタルの自前アンテナを使っていたとき、2個のブースターを使っていたし・・)

実はテレビ東京の受信画質がたまに不安定になることもあるので、フレッツテレビの導入でその問題を解決できました。

地上波デジタル、BS/CS110は問題なし。TOKYO MX、放送大学も受信できました。ひそかに期待していたテレビ埼玉はNGでしたが・・・ まあ従来のアンテナでもNGでしたし。
(実は地上アナログ時代は、一応受信できたけどね。)

フレッツ・テレビに加入している友人の話によれば、千葉在住で東京からかなり離れているところなのに、千葉テレビやTOKYO MXを受信できたとか・・・・ TOKYO MXを受信できないはずの地区ですけどね。

地上波デジタル/BSデジタルのアンテナの設置はずいぶん苦労しただけに、フレッツ・テレビのありがたさを改めて実感しました。月685.2円かかるけれども、地上波デジタル/BS/スカパーHDのアンテナ設置代を考えると安いのではと思います。大雨/大雪にも強いはずなので、録画失敗の可能性が減りますしね。スカパーHD対応もバッチリなので、アンテナをもう設置しなくてすむのがありがたいです。

導入コストですが、僕はBフレッツハイパーファミリータイプからの移行なので、フレッツテレビ伝送サービス及びハイパースピードタイプ(200Mbps)工事費:6300円でした。
オプティキャスト施設登録料 2940円もかかります。あわせて9240円になりますね。

アンテナ工事は自前で行うことにしたので、アンテナ関連の工事費がかかりませんした。もし業者に依頼することになると、14800円かかります。

ちなみに、キャンペーン中でしたので、月額料金が開通月+半年で無料です。その以降は月682.5円かかります。

フレッツ光メンバークラブ(無料) に加入すれば、キャンペーン対象なので、8000ポイントをもらえます。(1P=1円)

一例としてEdyかナナコカードの電子ポイントと交換できます。実質的に8000円分をもらえるので、工事費などの支払いを考えれば、1240円の支払いで済みますね。(アンテナケーブルや分配器への出費は別途です。)

ちなみにアンテナケーブルや分配器ですが、
 秋葉原の部品専門店(山本電機)で購入しました。
 昔からお世話になっているんです。映像ケーブル等が結構安いし。

   カナレ製S-5C-FB 10m 1500円ぐらい
   アンテナのコネクター(5C対応) 金色x2 400円
   アンテナのコネクター(5C対応)普通x4 400円

7mぐらいのケーブル、1.3mぐらいのケーブルx2を自作しました。S-5C-FBクラスの市販用アンテナケーブルはあまり売ってないので、自作した方がいいです。簡単すぎるし、安いし。カッター、はさみ、ベンチ等の器具があれば簡単に自作できます。

8分配器(変換名人) 750円ぐらい(別の店で購入)  

 8分配器の値段があまりにも安すぎるので、正直心配していたんですが、問題なく
使えました。ちなみに他の店では軽く数千円にします・・

200Mbps対応ですが、フレッツスクエアへの接続では、軽く140~160Mbps出ていたとか。
 90Mbpsの数字に慣れている僕でも、驚きました。ただISP経由だと、60~70Mbpsでした。アップロードも60Mbpsぐらいでしたので、200Mbpsに移行してよかったと思います。
※平日の夜だと、半分ぐらい下がるみたいです。80Mbpsぐらいに下がりました。従来のタイプだと、加入している人が少なかったので、快適だったかも。まあ、実用レベルなので問題ないかもね。

ちなみにPSNへの接続では、ダウンロード・アップロードともに、60~80Mbpsでした。
新型ルーター(PR-S300SE)のおかげでしょうか。前のルーター(WBC V110M)は相性が悪かったらしく、あまり速度出せなかったような気がします。(インターネット接続テストにて)

ping応答時間でも、www.google.co.jpへの応答時間は4~5msでした。低遅延なので、オンラインゲームもバッチリかなと思います。やはりオンラインゲームやるなら光に限ると思います。あれほどの低遅延及び広帯域なら、クラウド対応ゲームができそうですね・・

S20100921_184208_2

WiMAXでも、最小90ms程度ですし。低遅延といわれるLTEでも、WiMAXと同じぐらいといわれていますね。3G回線は良くても300ms程度といわれていますね。

|

« [雑記]エプソン、反射型液晶PJを国内発表 ほか | トップページ | 「GALAPAGOS」、はたして売れるかな »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フレッツ・テレビを導入しました。:

« [雑記]エプソン、反射型液晶PJを国内発表 ほか | トップページ | 「GALAPAGOS」、はたして売れるかな »