« 「3D世界規格を作れ!」を読みました。 | トップページ | VPL-VW90ESの3D映像を観てきました »

2010年10月23日 (土)

プロジェクターでMOVEやってみました

ご無沙汰しています。一応生きていますw 

前月よりブログのエントリーを書く暇がなかったのは、IT関連の仕事している方ならご存じかと思いますが、4月、10月第3日曜日に行われている試験のために集中していたので・・・試験日は10月17日で試験が終わったのですが、その後は色々あって再開するのが遅れました。(一応CEATECに行ってきました。いずれ後日書きたいと思います。)

昨日MOVE(BIG 3 GUN SHOOTINGセット、ナビコン、スポーツチャンピオン)を買ってきたので、プロジェクターと組み合わせるようにセットアップしました。PSeye(カメラ)はセンターSPの上に設置。色々やってみました。カメラの設置はちょっと大変だったかも。カメラ側が自分の足も見えるように調整する必要があります。

感想ですが、あまり期待してなかっただけに、思ったよりずっとよかったです。懸念していたプロジェクター方式との組み合わせは予想以上相性がいい!真っ暗な環境でやっても全く問題ない!あの丸いものが光っているおかげとか。100インチなのでポインティングしやすい。うちのプロジェクター(VW100)は720Pでも遅延が目立たないので、デュアルショック3と変わらない感じ。遅延遅延と指摘されたのは、おそらくモニター側の遅延だろう。

まずスポーツチャンピオンの卓球。MOVEを購入したゲームファンの間では評判良かったらしいので、軽くやってみた。若干慣れが必要だが、低遅延・高精度のおかげか、直感って感じで本当にやっているような感じがしました。思ったよりいいかも。ただすぐに疲れそうなのが欠点かも。まあカジュアル需要向けとしては悪くないかもしれない。

BIG 3 GUN SHOOTING。ゲーム3本が入っているのですが、ゲーセン系ガンシューティングだけではなく、FPS系もありました。タイムクライス:レイジングストームはFPS系でした。ナビコン(なくてもデュアルショック3で代用できる。)とMOVEでやってみました。思ったより直感すぎる。マジでFPSとの相性がいいな。デュアルショック3でやるより楽しい。デュアルショック3の欠点だったエイミング問題が完璧に解決されている。

楽しすぎてステージ1をクリアしました。2時間ぐらいプレイしました。FPSとMOVEとの相性の良さは予想以上だった。元々FPSが好きじゃないけれども、MOVE対応FPSをとことんやりたくなってきたのです。

FPS大国の北米ではMOVEとFPSとの相性がいいとの評判になれば、マルチが多いFPSゲームでも、PS3版が優勢になっていく可能性が高まるかもしれないと感じました。マジで可能性があると感じたほどです。北米では大画面TVでプレイするのが当たり前らしいので、相性がいいはずんです。元々XBOX360が強かったのは、FPS系ソフトが充実しているおかげといわれている。HALOシリーズの存在も大きい。

本当にコアゲーマーを満足させられる出来になっていると思います。MOVEチームは本当に仕事していたなと思います。カジュアル層とコアゲーマーを両立させることが出来るのは間違いないと実感しました。FPS好きならMOVE対応なら導入しても損しないかもしれません。

いわゆるガンシューティングゲームは全くストレスなくプレイできました。家庭用ガンシューティングゲームは昔から色々やってみましたが、(SFC、PS、DC)その方式ではインターレース方式でないとNGであり、画面が小さいためか、やりづらかったのです。あまり直感じゃなかった気がします。MOVEとプロジェクターのおかげか本当に直感操作でした。

プロジェクター方式との相性が抜群だし、あまりにも快適すぎる。ゲーセン並の操作感を実現されていた点は本当に感動しています。SEGAからも過去のガンシューティングゲームを移植してほしいところです。名作が多いですし。

|

« 「3D世界規格を作れ!」を読みました。 | トップページ | VPL-VW90ESの3D映像を観てきました »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

試験お疲れ様ですw
2種1種以来いってないなあ。
まあ,IT関連じゃないので,給与に反映されないのでサボってますw
HPみるとあの頃からすっかり様変わりしてますねw

プロジェクターとMOVEとの相性は良さそうですね。買ってみようかな。

投稿: kon2 | 2010年10月26日 (火) 09時18分

>>kon2さん

どうもですw

この手の試験を受けたのは7年ぶりなんです。昔の試験はアルゴリズムに精通すればなんとかなったと思いますが、今の試験範囲は経営系(ストラテジー)にも出ているので、勉強が大変ですw

MOVEはWiiのせいかネガティブなイメージ(パクリとか)が強いかもしれませんが、完全にWiiと別物だと考えた方がいいかもしれません。FPS/TPSにも相性がいいんで、今後も期待できる周辺機器であるのは間違いありません。少なくとも予想以上汎用性が高いですし。

投稿: mkubo | 2010年10月26日 (火) 21時47分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクターでMOVEやってみました:

« 「3D世界規格を作れ!」を読みました。 | トップページ | VPL-VW90ESの3D映像を観てきました »