« ドコモ内覧会に行ってきました | トップページ | [雑記]表示遅延関連 ほか »

2010年11月15日 (月)

[雑記] ビクターのX7/X3の3D画質がかなり良いらしい ほか(追記あり)

本田雅一のTV Style:家庭向け3Dプロジェクターの基礎知識(2) - ITmedia +D LifeStyle

 DLA-X3の3D投写映像は、VPL-VW90ESのそれよりも圧倒的に明るいのだ。ゲイン0.8のスクリーンでも100インチ程度なら全く問題にならないし、完全に遮光された環境ならば120インチクラスでも充分な明るさだ。この時点でSOHOシネマズなどに見られる一般的なXpanDの3Dシアターよりずっと快適だ。より明るいスクリーンになら、なおさらである。

 また、120Hz駆動ということで心配されたクロストークも極めて少ない。ソニーVPL-VW90ESもクロストークは少なめで快適だったが、DLA-X3も同等以上のクロストーク性能を持っている。

3D画質において、デジタル駆動の優位点が発揮された模様です。120Hz駆動なのも、明るさを確保する点においては有利だそうです。アクティブシャッターメガネのオープン時間が長いとか。なるほど。

うーん、今年の3Dプロジェクターの選択肢はこれしかなさそうだな・・

正直いってX3あたりにしようかなと考えています。GT5はまもなく発売されるし、3Dゲームとしてはまさに最大級キラーソフト。GTファンにとっては現在考えられる最高の3DシステムとしてはやはりビクターのX7/X3にするしかありません。

なぜかというと、X3/X7は120Hzなので、240Hz駆動のVW90ESと比べたら低遅延として有利です。最低限でも1フレーム遅延が発生しますが、240Hz駆動だと、どうしても2フレーム遅延が発生します。しかも圧倒的に明るいらしいので、視聴環境についてあまり神経質にする必要がないわけです。

※追記(11/16): VW90ESの表示遅延については、もしかしたら僕の勘違いかもしれません。VW90ESの240Hz駆動については、3Dモードの際、フレーム補完処理ではなく2度描きを行っていますので、120Hz駆動相当である可能性が高いかもしれません。つまり最低1フレーム程度である可能性があります。

ちなみに、うちのVW100の1080p入力では、きわめて遅延を感じられないレベルになっていることを確認しました。最近買った、GTX460のHDMI出力を利用してマウス動作のチェックを行ったのです。なぜかPCモニターよりレスポンス感が良かった。そのPCモニターはDVI入力にしているので、遅延1フレーム以下といわれているのです。XEL-1も、1080p入力なら遅延を感じられませんでした。(最初は1080i入力にしているのを知らず、妙に遅延を感じていたのでショックを受けたw1フレームの差とは僕にとってはあまりにも大きすぎる・・・・・・)

VW90ESの3D画質も、5~6年前大ヒットしていた三洋のZ3ぐらいの明るさらしいとか。(VW90ESの2Dが明るすぎるだけです。)一応実用レベルなのですが、ちょっと残念。

11月末あたりの某イベントにてビクターのX7/X3の絵が観られそうなので、じっくり観ていきたいと思います。懸念といえばフリッカーはどこまで感じないことでしょうね。かなり気になるのであれば見送るしかありません。


キヤノン、デジタル一眼レフ「EOS」で撮影した連続ドラマ開始 - TBS系列 | 家電 | マイコミジャーナル

今日の深夜より連続ドラマが開始されるとか。EOSで撮影したドラマの画質はどんなものか非常に興味あります。録画予約したぜ。


家電-コラム-そこが知りたい家電の新技術-GOPAN開発秘話「飯炊きおじさん」が挑んだ最後の挑戦

あの"炊飯器の神様"が、大ヒット中のGOPAN開発にも関わってきたようです。三洋への置き土産としてはあまりにも大きすぎるかもしれませんね。本当にしびれます!!

「先日、お米屋さんからお手紙をいただいた。ご飯がおいしく炊けるというので、半信半疑で三洋電機の炊飯器を購入してみたら、予想以上においしかったと記 されていた。こうしたお手紙をいただくと本当にうれしい。三洋電機の炊飯器は、お米屋さんに注目される炊飯器。GOPANも、お米屋さんに注目されるベー カリーになってほしいと思う」

米のプロでも認める三洋の炊飯器。本当にいい炊飯器を買ったなと改めて思いました。


土曜日にドコモ内覧会の会場に行っている間、話題の店を偶然みかけたので、撮影しました。

Dsc01854

そう、あの話題のEVスポーツカーを発売したテスラのショールームです。ちなみにそのショールームの向かいにはレクサスショップがありました。以下は10月の記事ですが、面白いことが書かれていたので、紹介。

Car Watch テスラ、アジア初のショールームを青山にオープン

 16時30分から始まったプレビューは、詰めかけた報道関係者と招待客でごった返し、ショールーム内に入れないも。招待客の中にはグリーの田中良 和社長や、ソニー・コンピュータエンタテインメントの久夛良木健名誉会長といった、IT業界関係者が目立った。eBay、PayPalといったインター ネットサービスで起業したイーロン・マスク会長率いるテスラ・モーターズらしいと言えるかもしれない。    

 久夛良木氏は2年前にシリコンバレーでテスラ・ロードスターに試乗済みで「トルクが太くて加速がすごいのに静かなのが魅力。電気自動車は 理想のクルマだと思っているし、とても欲しい」と言う。さらに「でも、ドアは4枚あったほうがいいね」と、2011年登場予定の5ドアサルーン「モデル S」への期待を語った。

意外な招待客も含まれていたとはびっくりw

僕もほしいけれど、まあ当面はセレブ向けでしょうね・・(苦笑)やっぱり僕にとっては、今のZ34には最後のガソリンスポーツカーとなりそう。予算はともかく、次に買い換えるならEV系スポーツカーにしたいところです。多分Zも、EV化される可能性があるかもしれませんね。おそらく10年後の話になりそうですが。

|

« ドコモ内覧会に行ってきました | トップページ | [雑記]表示遅延関連 ほか »

雑記」カテゴリの記事

コメント

観てきましたよX3とX7。
お勧めはX3ですね。
正直X3は、賞味期限1年位のモデル。
X7は数年使えそうですよ。
というか、2Kに関してはこれ以上は難しいほどの出来ですね。
90ESも、どうも見せ方が下手というか。
僕は3Dなら90ESのスタックが出来たらお勧めしたいですね。
X3や7は3Dは駄目でした。

Victorに関してはHD1から駄目駄目といってきた部分が、今回初めて良くなっているので、是非観てください。
まあ、ここ数年のVictorユーザーには?と思えるかもしれませんが、開発者自身で、このモデルが正解だといっています。
僕もそう思いますので・・・。

投稿: 結うまい | 2010年11月15日 (月) 21時02分

>>結うまいさん

2D-PJとしてはお勧めとの意味ですね。

僕にはあくまでも買い増しするスタンスなので、今回は3D重視で行くところです。

3Dについては、まあ自分の目で観ないとなんともいえませんので、結局自分の目を信じるしかありませんね。

スタックですかね。業者による調整も要るので、いろいろハードルが結構高そうですね。3D対応シルバースクリーンも必要だしね。ゲインが3なのがいろいろ気になります。

投稿: mkubo | 2010年11月15日 (月) 22時24分

X3、X7はまだ調整真っ最中の段階でしょうから
発売後の"製品"でVW90ESと同一の映像ソースで見比べて見ないと・・・。
デジタル駆動による3Dの素性の良さは感じますが。

投稿: ps4 | 2010年11月16日 (火) 10時03分

>>ps4さん

そういえばそうですね。

本田氏が先週あたりチェックしていたらしいので、その時点はまだ調整真っ最中であってもおかしくないでしょうね。(X7はまだ調整中といってきましたね。)

X3/X7の発売日は12月上旬あたりらしいので、11月末あたりなら完成品レベルとしてチェックできるかもしれませんね。

>>結うまいさん

念のためですが、スタックとは2Dモードx2にして偏光3D化にするとの意味じゃないですね?
あるいは、明るさ稼ぎとして3Dモードx2との意味を考えればよいことですね?

投稿: mkubo | 2010年11月16日 (火) 18時47分

X3は値段も安めですし良さげですね。
ほぼゲーム専門なのでPS3の3DゲームやNVIDIA 3D VISIONには対応しているのか、遅延はどうなのか気になる所です。
今持ってるH5360でもそこそこ暗くなるので明るさもどんな感じでしょうかねぇ、あと偏光フィルムによる黄ばみ・・・

投稿: Yoshi | 2010年11月19日 (金) 00時19分

>>Yoshiさん

こんばんは、コメントありがとうございます。

PS3の3Dゲーム対応については基本的に問題ありません。(パナソニックの3D TVでも対応されていることが確認されています。)

NVidia 3D VISIONはネイティブ対応されないかもしれませんが、3D TVへの出力対応もサポートされているらしいので、多分できると思います。ご参考までに、詳細は以下のリンクです。

http://www.nvidia.co.jp/object/nvidia-3dtv-play-software-press-20101021-jp.html
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100316_354960.html

3D対応の表示遅延については、どんなに頑張っても最低1フレームと言われています。(PCの3Dゲームも同様かと思います。)ビクターのPJについては低遅延との定評もありますので、酷い遅延はないだろうと思います。(まあ人柱報告を待った方が確実ですが。)

H5360は見たことがありませんが、X3/X7は一般的なXpanD方式業務用PJより結構明るいので、おそらく満足されるのではと思います。

投稿: mkubo | 2010年11月19日 (金) 02時08分

mkuboさん、こんにちは。
実はSONYの90ESは、製品版ではとんでもなく良くなっているという事を聴きました。
今週末に観てくる予定です。
多分、雑誌の評価と正反対になる可能性があり、3Dも明るさも変わっている様子。
また、見え方もぜんぜん違う「らしい」ので楽しみですw
良かったら買うかもしれませんw

投稿: 結うまい | 2010年11月19日 (金) 16時58分

>>結うまいさん

その情報が本当なら、まさにスクープですね。
たしかに明日はVW90ESの発売日ですね。

ギリギリまで調整して、発売日前に画質が急激に変わるとは信じがたいですな・・・

僕も21日~23日のいずれか秋葉原にてVW90ESをチェックしてみます!

結うまいさんがずいぶん興奮されているなと感じられましたので、僕も期待したいところです。

投稿: mkubo | 2010年11月19日 (金) 18時45分

>>mkuboさん
以前にある場所で観た映像は、本当にチューニングできていない状態だったのですよ。
SONYさんのセッティングも甘かったですし。

それを差し引いても、ちょっと?と思ったんですが・・・。
同じ時に見ていた人も期待していなかったんですが、本日観たら、驚いた様子です。
珍しく、昼間にTelありましたしw
Victorも素晴らしいですが、SONYもなかなかイイ感じに仕上がっているようです。
雑誌の評価は、ライターさんも僕と同じ時期だったので、製品の割引は必要だとおもいますよ。
PJが化けるには、80が85になった際に、組みで変わるですし、現にX9もX7の選りすぐりのパーツで組んだ物です。
光学系は、実際には化ける可能性は凄く高いんですよ。
そういう意味で004の出来は凄く高く、レンズやランプの価値が未だにあるんですね。
正直、Victorさんの作りはバラツキありますから・・・。

投稿: 結うまい | 2010年11月19日 (金) 22時23分

>>mkuboさん
コメントありがとうございます。
NVIDIA 3D TV は今のところ1080 24pか720 60pまでしか対応してない(と思われる)のが残念な所です。
HDMI1.4規格には1080 60pも行けるような話もあった気がするので今後対応することも期待しています、やるからにはフルHDの方がいいですからね。

投稿: Yoshi | 2010年11月20日 (土) 00時46分

>>結うまいさん

たしかに、CEATEC会場で観た三菱のSXRD PJの3D映像は結構暗く、クロストークがとても酷いものでした。(念のためですが開発中です。まだまだ改善するとの見通しもありました。)その後ソニーのSXRD PJはそこそこ明るく、クロストークが少なめでしたが、ビクターに劣るらしい?レベルでした。

もしかしたらチューニング次第で大幅に改善される可能性が十分あったことでしょうね。今回は3Dの1世代だから、今までの2D画質の常識が通じないところかもしれませんね。

投稿: mkubo | 2010年11月20日 (土) 09時17分

>>Yoshiさん

僕も知りませんでしたが、1080p非対応とは意外でした。

http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100426_364016.html

数ヶ月前の記事ですが、たしかに720Pまでと書かれていますな。うーん、HDMI1.4は4Kサポートされているんで、理屈では1080p-60px2に対応できるはずだが・・・・デュアルDVIがOKで、HDMI1.4はNGとかは違和感あります・・

公式サイトも調べてみましたが、1080pのゲームがNGとは書かれてないのが気になります・・・・

投稿: mkubo | 2010年11月20日 (土) 09時35分

>>mkuboさん
90ESを観てきました。
明るさは、試作機に比べて遥かに明るいですね。
ただ展示では、スチュワートを使用していましたので、同程度の物は必要ですが。
色のきめは、基本はスチュワートというのが昔からのSONYのやり方ですしね。

2DはX7と同じでほぼ文句の無い出来です。
色の出方も実は両方とも同じ傾向です。
VICTORの去年までとは全く違うやり方ですので、僕は今年のモデルを評価しています。

3Dは、残念ですが、解像度は90ESでしょう。
3Dの見せ方も試作機とは全く異なっていましたよ。
これなら3Dも楽しめるかな?と思います。
X7の方は3Dに関しては、基本的に難しい部分が在るのですが、素性がよいのである程度は楽しめるでしょう。
しかし、映画を観るなら90ESだと僕は思いました。
買おうかな?とチョット考えていますw

投稿: 結うまい | 2010年11月20日 (土) 21時04分

>>結うまいさん

レビュー、誠にありがとうございます。

スチュワートのスクリーンというと、マリブですね。(X3では、スクリーン補正モードがオフになっているそうです。)

http://www.jvc-victor.co.jp/projector/screen.html#hd950
(X3タブをクリックしてください。)

マリブ、HD130のゲインは1.3だから、普及タイプのスクリーンとしてはゲインが1.5というキクチのホワイトマットアドバンスなら明るさとして満足できるレベルでしょうね。

それにしても驚きですね。結うまいさんの話が事実なら、HiViとAV REVIREWの比較記事(ランキング)が意味ないことになるかもしれませんね・・・

投稿: mkubo | 2010年11月21日 (日) 09時37分

>>mkuboさん
実際に同条件で数名で確認していますので、90ESの出来の変化は事実です。
評論家氏の多くは、この製品版ではなく、やっぱり2週間前の物でしょうから現在でている雑誌での評価は、「PJ」に関しては?といえます。

いろんな点を考えればVictorのX7は実に素晴らしいのですが、過去とは全く違う絵作りをしているので、今までのVictorユーザーは戸惑いを感じるでしょう。
90ESは、85とはまた違って深い絵になっていました。
3Dは、もうPJしか無いでしょう。
そして選択肢は90だけです。
2Dは、いろいろ選択はありますけどね。

そんな感じで、拙宅には3D用に、90ESを買おうか?ちょっと考え中です。

投稿: 結うまい | 2010年11月21日 (日) 18時13分

>>結うまいさん

色々参考になります。今日は観に行くつもりでしたが、急用あって行けませんでした。明日以降行く予定です。楽しみにしています。

とりあえず、いつでも買ってもいいように3D PJの導入などをシミューレションで検討していますw

投稿: mkubo | 2010年11月21日 (日) 21時35分

訂正です。

>キクチのホワイトマットアドバンス

正しくはキクチの150PROGアドバンス
です。
失礼しました。

さて、今日は観に行きました。感想は当ブログにて書いてみます。

投稿: mkubo | 2010年11月22日 (月) 20時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [雑記] ビクターのX7/X3の3D画質がかなり良いらしい ほか(追記あり):

« ドコモ内覧会に行ってきました | トップページ | [雑記]表示遅延関連 ほか »