« VW90ESを迎える準備が完了した | トップページ | [VW90ES]5600ESでHDMIl周りの問題を完全に解決! »

2010年12月18日 (土)

VPL-VW90ESが来たぞ

今日VW90ESが来ました。以下のように設置しました。

Sdsc01877

実は絵が出るまで色々トラブルがありました。

マランツのHDMIセレクター経由では黒い絵しか出ませんでした。

とりあえずPS3本体に直接つなげてみたところ、絵が出ました。今度はアバター3Dの3Dモードにならないトラブルも出ました。

PS3本体側のHDMI設定を再設定すればOKですが、それに気づかず近くのヨドバシカメラに行ってきて、2万円のHDMI10mケーブルを買ってしまったのです・・痛い出費でしたw(後日でもいいなら数千円安くできたはずだったんですが・・)

当初スープラ製HDMIケーブル(1.2a対応)8mのせいかと思ったが、結局HDMIケーブルが原因ではなかったようです。(そのケーブルでも3D対応はOKでした。)

つまりマランツHDMIセレクターはNGでした。2D対応でさえNGだったとは意外でした。

AIMのHDMI分配器に関しては一応絵が出たんですが、3D出力の際、アンプへの接続では音が出ないトラブルも出ました。(2Dだけなら一応音が出るんですが・・)つまり5500ESユーザーには、PS3のHDMI音声をあきらめるしかありませんでした・・

とりあえず画質の話です。

うちはスチュワート社のFireHawk G2を使っています。迷光に強く、黒の沈みがずば抜けているスクリーンです。ただし映像によってはクセの強いところもあります。(補足すると映画系は極めて相性がいい。3D画質は文句なし。VW90ESでは高輝度によりクセ感がずいぶん低減された気がします。)

黒輝度は少なくともVW100の1/10以上沈んでいる感じです。素人目でもはっきり黒が沈んでいることがわかります。予想外だったのは、白ピークがとにかく高いんです。XMB画面の白ピークが非常に高いんです。ビデオ系ソースは非常に明るい。VW100の5倍以上明るい感じです。(ただし2000時間以上使っているキセノンランプを使っている上での比較なので、公平な条件ではないですが、VW100を使ったばかり時点と比べても明らかに差があります。)

フォーカス感は非常に素晴らしく、XMB画面ではまるで解像感が大幅に上がったような印象。

VW90ESの前機種ですが、西川善司氏のVW85レビュー記事にて超解像度処理が介入したような印象を持ったことが書かれています。VW90ESはさらに向上しているんで、地上波ソースでもボケ感が少ない印象です。

筆者はソフト側のフルHD解像度を超えたような高精細感を感じた。オーバーな表現ではなく、まるで視力がよくなったような、あえていうならば超解像処理が介入したかのようなクリア感がVPL-VW85の映像からは感じられたのだ。

非常に明るいので、まるで100インチ液晶テレビだなとの印象ですwもちろん画質的にも既存液晶テレビを圧倒しています。画素が全く見えませんしwコントラストがずば抜けています。ダイナミックレンジ感はもう史上最強レベルのPJでしょうね。ちなみにHiVi1月号の三菱のMODEL-X(開発中)のレビュー記事にて本田雅一氏がSXRDパネルについて反射型液晶採用機種の中でもコントラストがトップクラスだと言及しております。つまりSXRDのコントラストがトップレベルであると読めます。

PS3でアバター3Dを鑑賞しました。懸念した暗さについては、思ったより実用レベルでした。3Dメガネを暗モードにしても問題なし。ストレス感も全くなし。少々黒が沈みすぎる面もあるので、少々ガンマ調整が必要かもと思いました。アバター3Dなどの映画は3Dメガネを暗モードにしても問題ないみたいです。

解像感も素晴らしく、3D画質はやはりずば抜けているんです。2Dと3Dはあくまでも別々であると割り切れば、明るさについては不満を持ちませんでした。

そしてGT5。3Dメガネ暗モードでは厳しい印象。しかし中モードにすると明るさは実用レベル。クロストークも目立たない印象。さすがBRAVIAに最適化して作っていたのであることか。

ゲームとしての表示遅延は3フレーム程度だそうですが、VW100と比べるとやはり少々ある感じ。

正直いえば気になるといえば気になるレベルだが、少なくともゲームとしては支障がないレベルでした。

それにしてもVW100の表示遅延はやはり極めて低遅延だと思う。VW200以降ブラビアエンジンと共用されることを聞いて、いやな予感をしていたんですが、やっぱりブラビアエンジンが戦犯でしょうね・・・後継機種についてはVW100並の表示遅延を実現するように求めます。それが実現されたら買い替えを考えたいところですね。結局VW100を引き続き使い続けることにしました。

ちなみに国際A級ライセンスを取得するまでずっとプレイし続けましたw

2Dモードの画質を色々いじってみました。シネマ3モード、色温度低2が望ましいと感じました。キセノン系PJに慣れたユーザーとしては、違和感が一番少ない色合いです。

HDMI音声という課題が残りましたが、とにかく満足度が非常に高いPJでした。いい買い物したなと思います。PS3の音声のためにAVアンプの買い替えを検討しているところです・・・(苦笑) とりあえず下取りを含め見積もりを依頼しようかと思います。まあ予算がなかったら見送りしますけどね。あるいは3D対応HDMIセレクターの導入も考えていますが。

|

« VW90ESを迎える準備が完了した | トップページ | [VW90ES]5600ESでHDMIl周りの問題を完全に解決! »

プロジェクター」カテゴリの記事

コメント

やっぱりマランツのはダメでしたか。
僕も過去の経験から多分そうじゃないかな?と思っていました。
この点は、やっぱり現物合わせなんですよね。
このPJは、100インチマスモニって感じが強いです。

僕はPS3は余りやらないので、SACDは専用プレイヤーにして、BDPは当面PANAでいきます。

004と違い、ランプが安いので、TV変わりに使えるのが何より嬉しいです。
やっぱり僕は大画面オタクなんだなあと最近思っています。

投稿: 結うまい | 2010年12月19日 (日) 11時56分

>>結うまいさん

アバックの店員の方に相談してみたところ、3D対応HDMIセレクターはオススメといえる機種がないそうです。アバックでもデモを行う際、困っているとか。現状ではAVアンプ頼りしかないとか。

うちにはVW90ESを使ってみて、PC利用もやはり必要だと改めて感じました。(PC画質も素晴らしいです。)NVidiaの最新ビデオカード(GTX460)ではHDMIネイティブ対応されているんで、音声もOKです。なお、5500ES経由ではOKでした。

NVidia 3DPlay対応によりPCからの3D対応には魅力があります。(現在ではまだ3D対応されてないそうです。)PS3だけではなく、PC利用のことも考えると5600ESに買い換えるしかないなと思いました。見積もりを聞いてみたところ、下取り価格をアップしてくれるそうで、なんとかなりそうな感じでした。買い替えにすることになりそうです。とりあえず少し考えてみます。

結うまいさんも同じかと思いますが、やはり僕には映像ソースについては基本的に雑食だなと感じます。いわゆる評論家にはなぜか映画の画質だけを評価しているように思えます。ってか映画画質が全てだという感じw

だから雑食タイプにはVW90ESがベストではないかと思えます。

投稿: mkubo | 2010年12月20日 (月) 00時59分

やっぱりセレクターはダメですよね?
こういうのは、売り手(販売店)さんがチェックしてくれるとありがたいんですが、難しいのかなあ・・・。
僕が売り子なら、最初からやるんですがねえ。
僕の買ったお店は、最初から難しいという話だったので、セレクターには手を出さなかったんです。
5600esもいいんでしょうけど、僕は3Dが録画できるレコーダーに興味があります。
PJに関しては、この90で十分ですよ。
これ以上明るくなると、目が痛いですし、VICTOR機で僕が選ばなかったのは、一見した映像の綺麗さはあるんですが、ピンポイントでの画質は90の方が良かったからです。
評論家さんもスタンダードなものではなく、変なスクリーン使っていますし・・・。

まあ、僕は映像に関してはレコーダーだけで十分だという感想です。
早くに買って、消費していく方がこういうのは遥かに楽しいですしね。

画質に関しては、僕も画質おたくですけど、どうも同じ雑誌でも評価が違う事とか、いろいろ思う事はあります。
レンタルが普及して欲しいなあと切に思います。
もう、いい加減マイナーなDISCを買うのは疲れましたf^_^;)

投稿: 結うまい | 2010年12月20日 (月) 18時00分

>>結うまいさん

結局5600ESを導入することにしましたw
予算はなんとか確保できる見通しがついたので。

まだ試してないんですが、BDレコーダー→マランツHDMI→5500ES→VW90ESなら2D対応はOKじゃないかと思うようになりました。今日検証してみます。
(トラブルが起きた環境とは、BDレコーダーなどの映像機器→5500ES→マランツHDMI→VW90ESでした)

3D録画できるレコーダーについてはスカパーHD対応はともかく、3D対応BS放送なら現行BDレコーダーでもOKかもしれません。PS3かBDT900で再生する必要がありますが。
(まだ検証していませんが)

TSUTAYA、ゲオに行ってきても、BDレンタルのコンテンツの充実度がまだまだ弱いのが残念ですね。前よりずいぶんマシであるのは確かですが・・

投稿: mkubo | 2010年12月20日 (月) 19時37分

マランツHDMIの件については、

BDレコーダー→マランツHDMI→5500ES→VW90ESは
2D限定ながら全く問題ありませんでした。
PS3は3D対応は当然ながらNGでしたが。(2DならOK)

とりあえずマランツHDMIセレクターが無駄にならなくてよかったところです。(5x00ESのHDMI端子入力の数では足りないし。)

5600ESが来てから、上記の環境にて3D対応が可能か検証してみます。多分NGだろうと思いますが。

投稿: mkubo | 2010年12月20日 (月) 21時26分

HDMIは何でも1本で済ませるから細々とした互換性が大変ですね。

実は,自分も注文した後に,3200ESじゃそもそもだめじゃん,
と気がついたりw
予算が底を尽きたので,しばらくはSPDIFで我慢という所です。
まあ,自分の場合はアンプはソニーの安いので十分かもしれませんが。
(センター/ウーハーレス運用なんで,高いアンプは持ち腐れ)


>雑食タイプ
なんというか,本当に元を取ろうと思ったら雑食タイプにならざるを得ないようなw
やっぱ使ってナンボですから。 自分の場合,今更ようやくHDMIに対応するので,いままで以上に使用頻度が増えそうです。

投稿: kon2 | 2010年12月21日 (火) 09時05分

>>kon2さん

おお、ご購入されましたか!
おめでとうございます!

>(センター/ウーハーレス運用なんで,高いアンプは持ち腐れ)

いやむしろ5600ESをオススメしたいところです。スピーカリロケーション機能が強力です。APM+ファントム機能が充実されており、一般家庭にはオススメです。

かないまるさんの記事によれば最低でも4本のSPがあればいいとか。センターSPがなくても困らないそうです。

http://kanaimaru.com/1012OSAKA/0f.htm
http://kanaimaru.com/DA5636/0f.htm

まあ予算のこともあるので、3600ESは非常にお買い得だと思います。5600ESからスピーカーリロケーション機能
を省いた程度です。

正確には3600ES=5600ES-(スピーカリロケ+SACD(DSD)高音質機能)なのです。省いた機能は10万円の価値があるかが問題かもしれませんね。音質的には5500ES相当を確保されているそうです。

http://www.stereosound.co.jp/hivi/detail/feature_848.html
5500ES、5600ES,3600ES比較表。

3D対応としてフロントハイ・SPの設置も考えていますw

IMAX3Dのトロンレガシーを視聴してみて、フロントの音がますます重要になるなと感じました。3D感を増すにはフロント周りの音が重要になるだろうと思いますよ。

投稿: mkubo | 2010年12月21日 (火) 18時22分

kon2さん、こんにちは。
ようこそ、怪しいのに大画面の世界へw

もうアンプも買い替えましょうよ。


mkuboさん、こんにちは。
ね、本当にフロント重要でしょう?
僕はまずフロントありきで今のSPを選んだので、今更なんですが、ただ普通のアンプだとsp間のギャップも感じる場合があります。部屋の構造を考えてから導入をされるといいと思います。
BDの音楽を聴くようになると、サラウンドよりもセンターをVERUPしたくなりますw
僕はそうやって泥沼に入りました。

投稿: 結うまい | 2010年12月21日 (火) 19時35分

>>結うまいさん

一度体験してみると一応分かるんですが、
やっぱりIMAX3Dのようなリファレンス環境で体験してみないと実感しにくいかもしれませんねw

ハリウッドでは3D重視の映画を制作する際、3D感を強調するため、フロント周りの音にかなり力を入れてゆくだろうと思われます。AVマニアの間ではフロントハイ・SPの設置が当たり前のようになるかもしれません。

5600ESのスピーカーリロケ機能にはサラウンドバックだけではなくフロント周りの設置も補正してくれるそうで、5600ESには期待しています。

投稿: mkubo | 2010年12月22日 (水) 07時36分

うーむ、見事な親ガメ子ガメ状態ですね、
熱とかは大丈夫なんでしょうか^^;

>それにしてもVW100の表示遅延はやはり極めて低遅延だと思う。VW200以降ブラビアエンジンと共用されることを聞いて、いやな予感をしていたんですが、やっぱりブラビアエンジンが戦犯でしょうね・・・
同じブラビアエンジンでも「ブラビアエンジン2Pro」を積んだ最上位の液晶テレビは2フレ程度の遅延、「ブラビアエンジン3」になって何故かこの部分が劣化したのは残念な所ですね。

投稿: Yoshi | 2010年12月23日 (木) 16時05分

5600ESが来ましたので、マランツHDMIの件で検証してみたら、PS3の3DがOKでした!!! 音もOKでした。もう少し様子見してみます!!

投稿: mkubo | 2010年12月23日 (木) 21時07分

>>YoshiIさん

さすがには同時に使っていません。VW90ESは前排気なので上面は全く熱くなっていません。VW100も上面が熱くなったこともありません。後ろがかなり熱いです。これも考慮しております。

ブラビアの開発者、がんばってほしいね……

投稿: mkubo | 2010年12月23日 (木) 21時12分

>mkuboさん,結うまいさん
プロジェクタを変えても80インチには変わりありませんけども,
明るさからすると,4倍近くにはなってるはずなので,
日中でもなんとか実用に耐える感じなので楽しみです。

アンプは近々買い換えますよ。ええ,近々。
3600ESはお買い得ですよね。実売だと10万ぐらいだし
APMもあるし。これでスピーカーも変えられる(泥沼w)

そもそも,センター抜きなのは,かないまる氏の影響ですので,
氏のノウハウに沿おうとすると,
いくら電気屋において無くてもソニーのアンプを買わざるを得ないというw
ただ,「置けないなら置かない」というポリシーでスピーカーを置いてるので,スピーカーリロケーション自体は必要なさそうなんですよね・・・まあ,そこからいくと3600で十分かな,と。

投稿: kon2 | 2010年12月24日 (金) 10時01分

>>kon2さん


VW1xHTの明るさはどれぐらいか僕の記憶では曖昧な気がしますが、
当時のZ9000とあまり差がなかった気がしますので、
VW90ESの方が明らかに数倍明るいだろうと思います。

こちらの環境では照明をちょっとつけても、コントラストがやや甘くなる程度ですね。

本をなんとか読めるぐらいの照明なら、十分に実用レベルかもしれませんね。

5600ESの音ですが、地上波の音は少なくとも5500ESより向上しています。おそらく3600ESも5500ESより向上しているかもしれませんので、3200ESからの買い替えとしては音質向上には多分体感できるのではと思います。

投稿: mkubo | 2010年12月24日 (金) 21時09分

VW11自体は,そんなに明るくないです。
視聴環境さえよければ,今でもさほど文句のない映写になります。
もっとも,フルスペックハイビジョンじゃないのと,さすがに「浅い」んですよねえw
そう思わせるぐらい,安い液晶TVの画質が底上げしてきたという感じですかね。

まあ,3200ESは「アナログ復帰第一弾」ですからねえ。
安いから買っただけだし・・・

投稿: kon2 | 2010年12月27日 (月) 08時48分

>>kon2さん

では、10年分の進歩を楽しんでくださいw

VW90ESの2D画質については文句をつけようがないレベルだと僕は思います。これ以上改善するなら、やはりもう好みの領域かなと思います。ビクターのようにフィルム画質を追求するのも1つですし。ソニーにはやはり最強のビデオ画質を追求するのがソニーらしいと思いますね。例えばマスモニ画質なのも1つですし。

まだじっくり聴いていませんが、5600ESの音はなんとなく7000ESっぽい音がするような気がします。多分HDMI受信周りのS/Nがかなり改善されたことによる効果かもしれません。

3600ESにも同じような効果があるかもしれませんね。それにしても値段からみても恐ろしいほど出来がいいアンプですね・・

投稿: mkubo | 2010年12月27日 (月) 18時43分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VPL-VW90ESが来たぞ:

« VW90ESを迎える準備が完了した | トップページ | [VW90ES]5600ESでHDMIl周りの問題を完全に解決! »