« 極めて残念だとしか言いようがない | トップページ | 今回の個人情報流出問題についての雑感 »

2011年4月30日 (土)

iPad2をちょっとさわってみた

本日量販店にてiPad2をちょっといじることができましたので、感想を書いていきたいと思います。

  初代iPadユーザーとして興味ありましたので、果たして買い換える価値はあるか確認するのが目的でした。結局買い換えたい気持ちが起こりませんでした。 

若干軽くなり、厚さが薄くなった点は、たしかに実感できます。僕は縦で持つことが多いので、片手で持ちやすいか確認したのですが、なぜか初代より持ちにくい印象でした。軽くなっているはずなのにむしろ重いと感じました。念のため初代iPadで確認してみたところ、なぜか初代の方が持ちやすいと感じました。

  iPad2のパネルについて、視野角は若干改善されているかなとの感じです。ただヤフーのトップページ画面では若干文字が荒いとの感じで、解像感が落ちているような気もしました。解像度は初代と同じはずなので気のせいかな?と思っていたのですが、自宅にある初代iPadで確認してみたところ、初代iPadの方が文字が荒くないとの感じでした。どうも解像感が違う気もしました。理由はわからないが、おそらく初代パネルは開口率が高いパネルだったが、iPad2のパネルは開口率の低いパネルを採用したのではないかとの気がします。まあ直接比較したわけではないので、気のせいかもしれませんが。 

本田雅一の週刊モバイル通信 Pad 2とSony Tablet、タブレットに関する2つの話題

iOSデバイスの観点から言えば、iPhone 3GとiPhone 3GSの差よりも、新旧iPadの間にある差は、“現時点では”小さいと思う。ただし将来も見据えれば、徐々にiPad 2の方が有利にはなっていくだろう。ブラウザのSafariが高速に動くように、デュアルコアを活かせるアプリケーションが増えれば、A4とA5のパフォーマンス差は広がっていくと考えられるからだ。一部に高速性を活かせるソフトウェアがあるとはいえ、“近い将来への投資”と考えるのがいい。 

初代iPadユーザーにすれば現時点では買い換えるほどの価値があまり高くないようだ。熱心なアップルファンをのぞけば、初代iPadユーザーにはあまりオススメできないかな。

  SonyTabletはかなり軽いらしく、縦も持ちやすいらしい。片手でかなり持ちやすいのであれば、すぐにも入手したいところです。まあバッテリー時間が短くて実用ではなかった点であれば困りますけどね・・・バッテリー時間にも期待したいところです。

|

« 極めて残念だとしか言いようがない | トップページ | 今回の個人情報流出問題についての雑感 »

iPad」カテゴリの記事

コメント

衝動買いするレベルではありませんでしたが,
iPhoneから買い換えようと思う出来ではありました。
ソフトバンク回線が電話としてアレなので,
ドコモガラケーとiPad 3Gはアリな気がしてきました。
そーするとAirの存在が微妙になりますが,
まあ,そこらはリストラ方向でw

あと,DSが壊れたので,3DSなるものを(底値の中古で)買ってきましたが,
アレは売れないw
いや,売る側として「売れない」
だって調整不足のベータOSですもん。
発売日当日のPS3やPSP以下レベルw
しかも,メニューは単なるランチャーで,
各種設定までプログラム起動が必要で,
しかも結構読み込みラグがある。
まさか,各種設定で3DS起動ロゴを目にするとは思わなかったw
売れて無くて幸いじゃないですか?

にしても,これが精一杯だったら
任天堂の開発リソース不足は本物ですね。

ハードの方は素材仕上げ共々結構頑張ってると思いました。
3Dも思ったよりも良いと思います。
ただ下画面は目に入りにくいので,単なるタッチパッドだけどw
やっぱり,ここらは買ってみないとわからないですね。

投稿: kon2 | 2011年5月 2日 (月) 08時28分

>>kon2さん

iPhoneから買い換えるとは珍しいな。
ドコモのAndroidスマートフォン+iPad2なら
まだ分かるけど。

3DSに関しては正直言って色々書きたいことがあるけど、アンチソニー系ブログと変わらない痛い記事になるので自重してますw

ぶっちゃけ今の任天堂に関しては事実を書くだけでネガキャン状態だからな・・
数年前ならアップルのライバルなんとか書かれても反論できない空気あったしね・・

3DSの試遊もある意味ネガキャンだしね。初期Wiiのように試遊コーナーを用意しないのはよかったのではと思うよ。

投稿: mkubo | 2011年5月 2日 (月) 19時42分

正直,30後半になると,
これほど目が疲れやすくなるとは思わなかった,
というのが一つ。

あと,通信費にどれぐらいコストを割けるか,というのが一つ。

iPad2の進化は正常進化で,ようやく持ち歩こうと思わせるサイズと重さになったというのが一つ。

3DSに関しては,3Dやジャイロなど,その相性とかはあんまり気にならなくて,おもちゃとしてみれば,けっこう良い線いってるんですよ。
OSがその体感をいちいち損ねるのがとっても気になるわけですよw
単なるOS内蔵の「カメラ」とソフトとしての「3DSカメラ」が別々に存在するあたりも,任天堂の混乱っぷりをあらわしてるなあ,と。
こんな状態でWii2に期待できねえよ,ってのがホンネなわけで。

投稿: kon2 | 2011年5月 6日 (金) 08時16分

>>kon2さん

事情は承知しました。まあお体に関することは仕方ないですね。

別のところでお風呂の蓋機能を体験できましたが、僕にはいらない機能かもとの気がしました。多分アクセサリー販売の利益率が高いのでかなりおいしい商売かもしれません。

とはいえ、現時点では極めて完成度の高いタブレットであるのは認めざるを得ないと思います。

3DSの完成度についてはどうやらWiiDSの売上が極めて不振になってきたことが大きいかもしれませんね。おそらく2012年度でも現役だと楽観していたかもしれません。
(バックアップ案の準備をろくにやらなかったとは理解し難いのですが・・)

Wii2&3DSでの2正面作戦を展開しなければならないだけに開発リソースは大丈夫なの?と心配したくなりますね。どうせならプロジェクトとかで外部からハード関連技術者を募集すればよかったと思いますよ。元々熱心な任天堂ファンの技術者が多いだけに、やろうと思えばできるはずだけどね。

日経ビジネスだったかと思いますが、去年あたりの記事にて任天堂社員の間では人手不足だとの不満が上がってきたらしいが、社長は人手を増やすより業務効率の向上を優先していたらしいとか。どうみても明らかにミスだと思いますね。僕にはどうでもいいことですが。任天堂への批判を徹底的に封殺する某信者のおかげで弱体化されたと思いますよ。ソニーの強みは、ある意味、いつもソニーへの批判を受けていることだと思いますよ。

投稿: mkubo | 2011年5月 8日 (日) 01時26分

あはは,お体の加減よりもコストですわな。
テザリングも期待できないし。
震災を経てやっぱりガラケーの良さも見直したというか。
ただ,通信料金の安さではiPhoneとiPad3Gは捨てがたいw
まあ,まだ悩み中です。即決するほどのことでもないので。

任天堂の件については,
玩具屋にインフラ求める方が酷かなあ,という気もしてます。
任天堂のホームページで綱渡りのハード制作の苦労話が載ってますが,ソフトはそもそもスケジュールが破綻してたんですねえ。
実装されてない機能がボタンだけ配置されてるってねえw
間に合わなかったことを暴露してるよねえ。

投稿: kon2 | 2011年5月 9日 (月) 12時06分

>>kon2さん

まあ通信コストは本当に悩ましいですね。
ご存じと思いますが、日本通信のSIMはドコモのスマートフォンでも使えます。ガラケー+ドコモのAndroidスマートフォン体制はやっぱりベストかなと感じてます。Xperia Arcの実機をやっと触りましたが、4インチクラスじゃやはり見やすいと思いますよ。ただもう少しスクロール等の滑らかが欲しかったけどね。

任天堂に関することについては、ハードが複雑になる度、開発力がついていけなくなったとの印象を持ちますね。多分社長は携帯機ならなんとかなると甘くみていたかもしれません。(多分自社の弱みを過大に軽視していたかもしれません。)

http://eetimes.jp/ee/subtop/digitalviewer/
5月号にて3DS分解記事が載っています。
富士通のメモリーが特徴的ですが、1社供給体制がネックだなと感じました。3DSが爆発的に売れない限り、コストダウンは難しいのではと思います。久夛良木さんは基本的に変なメモリーを採用しないようにしていたし。PS3のXDRも、一応2社供給体制にしていたし。仮にメモリーが本当に凄いといっても、性能面でそれほどの恩恵が出てないなとの正直な感想です。チューニング不足でボトルネックになっている可能性もありますが、CPUが性能不足で、設計のバランスがずいぶん悪い印象です。7年前のPSPの完成度には本当に驚かされます。NGPの完成度を見ても、SCEのハード技術力には今も健在だといえるでしょうね。

投稿: mkubo | 2011年5月10日 (火) 07時45分

ソフトバンクのApple割はコストパフォーマンス最強です。
電話としては最凶ですがw
まあ,電話として愛想が尽きたので悩んでる,としておいてくださいw

SCEIについては,PS2での失敗を活かしてるんだと思います。
売れたからこそ,今では問題になってなかったけど,
発売時に支援体制が脆弱だったですからねえ。
しかもハード構成が特殊すぎて,次に活かせないというw
だからこそ,PS3で産みの苦しみを味わうハメになった。
でもまあ,あれでもNGPと同時ではないわけで。

任天堂は,これを3DSとWii2同時に味わうんだって。
リソース的にムリだよねw

投稿: kon2 | 2011年5月10日 (火) 08時59分

>>kon2さん

もうひとつ、PS3/360世代においてはネットワーク関連も重要になっていますね。どうみても任天堂は遅れてます。一からやり直しするしかないと思えるレベルです。現状維持のままで諦めるならそれでいいかもしれませんが。

もしネットワークも注力するなら、まさに三正面作戦を展開する必要があります。まさしく3重苦ですよ。体制を大幅に変更しないと極めて厳しいと思います。僕が経営者だったらSEGAみたいにハードをやめ、ソフト専業にしようかと考えてもおかしくないと思います。ただ資金力は極めてありますので、外部企業の買収も検討するところでしょうね。


SCEには、当面は中核事業であるNGPの立ち上げ、PSNの信頼回復に集中すればいいので、プレッシャーとしては少ないと思います。PSSの立ち上げも重要ですが、リスクの少ない事業でしょうね。少なくとも国内ではPSP/PS3市場は安定しているのが強みでしょうね。任天堂にはWiiDS市場がかなり小さくなっている。3DSの立ち上げもうまくいってない。Wii2の投入は来年末と言われている。極めて厳しい状況が続くとしか思えません。

PS3のブラウザ、Chrome搭載にアップデートされるとの噂もあるようですが、多分Chrome系オープンソース(Safariと同じだが)をベースにWebKit系ブラウザに変更するのではないかと思われます。NGPも、やはりWebkit系ブラウザを搭載してもおかしくないので、PS3だけはWebkit系ブラウザを採用しないとは不自然だと思えます。SonyグループはAndroidに注力しているだけにWebkit採用は当然かと思います。

投稿: mkubo | 2011年5月11日 (水) 00時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPad2をちょっとさわってみた:

« 極めて残念だとしか言いようがない | トップページ | 今回の個人情報流出問題についての雑感 »