« 両方とも欲しい! | トップページ | iPad2をちょっとさわってみた »

2011年4月28日 (木)

極めて残念だとしか言いようがない

“PlayStation Network” 障害・メンテナンス情報 | プレイステーション® オフィシャルサイト   
クラッカーどもの不正アクセスにより最大7700万件の個人情報流出の可能性があることです。クレジットカード情報の流出は現在確認されてないが、可能性は完全に否定できないことです。(実際に個人情報がどこまで流出されたかは不明だが、3日間に不正アクセスされていた状態では少々の流出で済んだとは楽観できないでしょうね・・)

  セキュリティ体制は本当に万全だったかは分かりませんが、ただ発覚してから公表するまでの期間は1週間であり、遅すぎるとの印象を持ってもしょうがないです。過去の閏年トラブルの件で1日ぐらいかかっていたとはいえ、公表が遅い印象を持ちましたからな・・ 

ソニーへの信頼感が大きく落ちたのは否めないのであり、緊急事態に弱いといわれてもしょうがないです。BCPで最悪事態想定への対応がちゃんと整備されているか疑問が残りますね・・

  復旧作業について、セキュリティに強いシステムを再構築しながら、旧システムからのDB移行作業を行っていると思われます。時間がかかるのはDB移行作業あたりかな。7700万件であるだけに、規模がかなり大きいでしょうね。もちろん検証作業も時間がかかりますけどね。セキュリティに強い仕組みの設計は急いで検討していたらしいので、現場は大変だろうね・・・

|

« 両方とも欲しい! | トップページ | iPad2をちょっとさわってみた »

ソニー」カテゴリの記事

コメント

まあ,仕方ないんじゃないですかね。

システムを不安定にさせて不正侵入させた,
っていうんだったら,
発表までに時間がかかってもまあ仕方ないかな,
とも思うけど,
不正アクセスの疑いがあったから
システム停止をしたのなら,
すぐに公表すべきだったと思うけどね。

あとは,しっかりと犯人捜しをすることだと思う。

PSNは履歴中心のクラウドシステムで,
今後もまあ頑張って欲しいので,
ちゃんと対策を取って欲しいですね。

投稿: kon2 | 2011年4月28日 (木) 08時46分

>>kon2さん

まあ初動については課題があったのは残念でしたが、クラッキングされたことはまさしくテロ行為であり、絶対に許せないと思いますよ。

サイバーテロには屈しない姿勢で対決するのを支持します。


http://www.phileweb.com/news/d-av/201104/28/28370.html

この記事によると、犯人について徹底的に調査しているみたいですね。

おそらくセキュリティ体制はきわめて万全だったが、未知の脆弱性を攻撃されたかもな。一般的にはゼロディ攻撃だとさすがには防ぐのは難しいし・・・

本当に悔しいなあ・・

投稿: mkubo | 2011年4月28日 (木) 22時35分

かなり残念な事が起こりましたね。
心配なのはQriocityを含めたSONYのコンテンツ配信について(特に北米で)影響があるだろうなということです。
特にMusic Unlimitedについては北米は競合する似たようなサービスも多いのでユーザーが流れる気がします...

投稿: TSS | 2011年4月29日 (金) 12時46分

>>TSSさん

まあ当面の間では不信状態で続くでしょうね。
信用回復は本当に簡単ではありません。

現在、各国当局が初動の遅れについて追求しているそうで、
まさかと思うがSonyTablet発表のため公表が延期されたならば平井氏の立場はマジでやばくなるかもしれません・・・ (あの発表タイミングは疑惑を持っても仕方がないし・・)

不幸中の幸いながらクレジットカードの不正利用報告、クレジットカード会社から確認されてないと発表されていることでしょうね。あとは犯人を逮捕するしかないでしょうね。実際の流出件数は思ったより少なかったことを祈るしかない。

投稿: mkubo | 2011年4月30日 (土) 08時03分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 極めて残念だとしか言いようがない:

« 両方とも欲しい! | トップページ | iPad2をちょっとさわってみた »