« 【追悼】元ソニー社長の大賀さんとPSの関わりについて | トップページ | 極めて残念だとしか言いようがない »

2011年4月26日 (火)

両方とも欲しい!

様々なネットワークサービスを快適に楽しめる、独自デザイン採用のアンドロイド3.0搭載タブレット端末“Sony Tablet”を発表

 

 

うーん、今年の秋以降には、僕の懐具合がやばくなるなとマジで思いました。NGPもあるし・・・

  ■様々なネットワークサービスによって実現する豊かなエンタテインメント体験    

ソニーのネットワークサービスプラットフォーム“Qriocity”(キュリオシティ)により、豊富なライブラリーをもつビデオや音楽コンテンツを提供します※。また、PlayStationRSuite「プレイステーション スイート」で、高いゲームプレイクオリティを維持した初代プレイステーションの名作タイトル等を“Sony Tablet”上で楽しめます。さらに、オンラインブックストアのReader? Store(リーダーストア)の電子書籍販売サービス※とも連携し、電子書籍コンテンツを手軽にダウンロードし、両機種を電子書籍端末としても使用できます。これらサービスとの連携により、場所を選ばずにどこでも豊かなエンタテインメント体験を楽しめます。なお、ビデオや音楽などお気に入りのコンテンツを簡単に探し、再生して楽しむための便利な機能も搭載しています。      
※国・地域によってはサービスを開始していない場合があります。
 

現在、PSNが長期間落ちているので、発表タイミングとしてアレだが、去年の春に僕が妄想していたソニーのタブレットでPSゲームを遊べる案が実現されるとは、ある意味驚きかも・・・・w 正直期待してなかったけどねw  PSNのIDでPSP/PS3/NGP/Xperia/Sony タブレットのいずれでもPSアーカイブが遊べるのが凄いと思いますね。まあL/Rを多用するアクション系ゲームは厳しいでしょうね。PSS新作にもどんどん出てくるのも期待してます。 

BT対応らしいので、PS3コントローラ対応があればありがたいかもね。技術的には可能と思うし。

  Sony Readerのコンテンツも読めるところもありがたい。漫画関連コンテンツも充実されるといいな。PSNの漫画コンテンツとの連携があってほしいところです。 

パネルに関しては液晶だそうですね。ちょっと残念。来年あたり有機EL搭載を実現してもらいたいところです。

  ■テレビなど様々な機器との連携    

様々なAV機器と連携させることで、“Sony Tablet”で家庭内の機器をコントロールしたり、コンテンツの新しい楽しみ方を提供したりします。S1は、赤外線機能により、〈ブラビア〉をはじめとするテレビなどの様々な機器のリモコンとしても使用できます。また、両機種とも、DLNAで接続し、タブレットに保存している写真や動画などのパーソナルコンテンツをテレビの大画面に映し出したり、音楽をワイヤレススピーカーに出力して楽しんだりすることが可能です。 

素晴らしいな。DLNAはオープン規格であるのが強みですね。BDレコーダー連携もあれば完璧。DTCP-IP対応とか。HDMI出力もあるといいけどね。

【更新】ソニー、同社初のタブレット端末「S1」「S2」を秋以降に発売 

また平井氏はNGPやPS Suiteも例に挙げ、ハード、ソフト、ネットワークを組み合わせた新しい体験を提供していきたいと述べた。

 

平井氏はまた、「本格的なクラウド自体に突入する」と強調。「ネットワークどこでも、どの機器でも、ビデオやゲーム、コンテンツにアクセスできる」ことの意義をアピールした。 

Sonyタブレットの開発に関しては、平井氏がどこまで関わったかわからないが、まるでNGP発表会のような驚きを覚えました。もしかしたらSCE流を取り入れているかもしれませんね。

  Android3.0ベースだが、表示の高速化やUI等のソニー独自の技術も搭載されている。これがオープンのメリットなのだ。Androidは基本的にオープンソースで、Apacheライセンス(BSDライセンス)なので、ソニーがAndroidのOS領域を改造した部分は公開する義務はないのです。だからオープンであっても、独自の技術が出せるところはまだまだあると証明されました。VAIOに比べてなんか生き生きとしているなとの印象を持ちました。Windowsじゃ独自の技術を導入できるところがあまりないからね。アプリぐらいけどね。 

スライド方式のVAIOも気になりますね。お手頃な値段になるといいけどね。

|

« 【追悼】元ソニー社長の大賀さんとPSの関わりについて | トップページ | 極めて残念だとしか言いようがない »

ソニー」カテゴリの記事

コメント

まあ,サムスンのように訴えられるほど似せることに心血注ぐとこもありますけどねw

リモコンソフトが学習リモコンだったら完璧。
後は,DLNAリモコンとしても動けばいいのかな。

サクサクテクノロジーは,名前こそアレだけど,
ちょっとした動作のチューニングこそが,
iOSとAndroidの最大の違いなわけで,
よくわかってるなあと思いました。

単なるタブレットではありますが,
家庭での集中コントローラを狙ってる当たり,
ソニーらしいのかな,と思います。
是非とも,エアコンや照明などのリモコンなど,
他の家電メーカーも巻き込んでみると面白いと思うんですが。

投稿: kon2 | 2011年4月27日 (水) 08時55分

>>kon2さん

ソニーは学習リモコンやってますので、
その学習リモコンをアプリ化すればいいね。今の学習リモコンは照明、エアコンにも対応されているので、難しくなさそうですね。せっかくBT対応なので、PS3対応リモコン化もほしいね。


PSNの件、大変なことになってますね。あの閏年トラブルの件の反省(発表が遅い)が生かされてない気がするな・・

投稿: mkubo | 2011年4月28日 (木) 06時19分

リモコンの件は,
実際iOSでリモートソフトを自製しておりますので,
なんら難しくないですw
(たんなるIP制御ですが)
ただ,IRが付いてるんだから,使わないともったいないよなあ,と。

投稿: kon2 | 2011年4月28日 (木) 08時50分

>>kon2さん

IR対応もあるといいですね。

ソニー製学習リモコン並の出力は多分期待できないかもしれないが、ないよりあったほうがいいですね。SonyTabletのIR、かなり強力なものだといいな。

プロジェクター派にすれば、真っ暗な環境でもリモコンを不自由なく使えそうなので期待したくなりますね。

投稿: mkubo | 2011年4月28日 (木) 22時20分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 両方とも欲しい!:

« 【追悼】元ソニー社長の大賀さんとPSの関わりについて | トップページ | 極めて残念だとしか言いようがない »