« ソニー、VPL-VW95ES発表 | トップページ | Sony Tablet、有機EL EVF搭載機種を触ってみた! »

2011年9月 7日 (水)

ソニー、新CISOに大物セキュリティ専門家就任

ソニー、新CISOに米国防省などのセキュリティ担当歴任者 -INTERNET Watch

Sony Japan | チーフ・インフォメーション・セキュリティ・オフィサー就任について

ソニー株式会社は6日、米国国土安全保障省やMicrosoft、国防総省、司法省で情報セキュリティ関連ポストを歴任したフィリップ・ライティンガー氏が、同社の業務執行役員SVPチーフ・インフォメーション・セキュリティ・オフィサー(CISO)に就任したことを明らかにした。

ライティンガー氏は今後、情報セキュリティの責任者として、情報資産やサービスを保護するためのグローバル情報セキュリティを担当する。本社の関係部門と緊密に連携すると同時に、情報セキュリティの業界関係者とも協調し、ソニーグループにおける情報セキュリティ、個人情報保護、インターネットの安全性の向上を推進するという。

> ライティンガー氏は、これまで米・国土安全保障省、米マイクロソフト社、米国防総省、司法省の情報セキュリティ関連ポストを歴任しています。

経歴はすごいですね。米軍機密情報などのセキュリティ対応には実績あるそうですね。

いわゆる天下りとなるけど、無能の経産省から天下りを受けるよりはるかにいいと思うよw それにしても、ストリンガー氏が、欧米から有能な人材を連れてくるのが強みかもね。

Sonyにとっては虎の子であるPSN/SENというクラウド型サービス。セキュリティ強化などを図って、アップル、Amazonには負けないクラウド型サービスを作ってほしいですね。そういえばクラウド型サービスはほとんど米国が独占している状態なので、日本のメーカーも負けない出来になるのであれば、素晴らしいと思いますよ。

|

« ソニー、VPL-VW95ES発表 | トップページ | Sony Tablet、有機EL EVF搭載機種を触ってみた! »

ソニー」カテゴリの記事

コメント

まあ,最強の天下りですよw
企業側にしてみれば,いろいろ好都合ですからね〜
少なくとも,米国に対しては,
ソニーはやっているというPRにはなります故。

投稿: kon2 | 2011年9月 7日 (水) 08時20分

>>kon2さん

実務能力は極めて有能なら完璧ですね。

米国ではハッカー(一応犯罪に染まってないタイプ)をスカウトするのは珍しくないみたいので、今回の就任した人が有能なハッカーをスカウトして強化するかもしれませんね。


投稿: mkubo | 2011年9月 7日 (水) 12時22分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソニー、新CISOに大物セキュリティ専門家就任:

« ソニー、VPL-VW95ES発表 | トップページ | Sony Tablet、有機EL EVF搭載機種を触ってみた! »