« 32GBメモリーカードが来ないのか・・・ | トップページ | 買ったPS Vitaに関する雑感 その2 »

2011年12月19日 (月)

買ったPS Vitaに関する雑感

発売日の朝8時頃、早速PS Vita本体が来ました。ゆうパックは他社に比べて結構早いですね。S急便あたりだと、昼過ぎに来てしまうこともあるし・・(苦笑)

受け取った後、早速32GBメモリーカード探しの旅。しかしなかなか見つかなかったので、結局16GBにしました。16GBなら当面使えそうだし、高く売れそうだし。ちなみに、翌日に新宿の量販店をちょっと回ってきたのですが、16GB、32GBとも全滅でした。ヨドバシカメラでは8GBもなかったそうです。PS Vita本体はWi-Fi版が売り切れとの店もあり、3G版は普通に買える感じでした。

PS Vita本体を開封して、色々いじってみました。メモリーカードは一時的に紛失したこともあって、マジで焦りましたw原因は間違えてPS Vitaカードスロットに入れてしまったのです。メモリーカードスロットは、PS Vita本体の一番下側にあるとは知りませんでした。それにしても、PS Vitaカードスロットの隣にある端子は一体なんでしょうね?外部端子かね?SIMスロットなら、PS Vita本体の左側にあるし。

有機ELの画質については、TGSバージョンと変わりなく、実に素晴らしいです。パネルは残念ながらサムスン製だそうですが、率直にいって、GALAXYSIIに比べて、完成度が高いのは意外でした。ですから、僕が勘違いしても仕方ないかな・・と思います。(言い訳w)

おそらく、サムスン製パネルの駆動周り、ソニーがチューニングした可能性があるかなと思います。ちなみに、XEL-1の青の発光出力は元々弱いので、かなり強めにして、カラーバランスを保つようにしてます。XEL-1の寿命が来るのでしたら、青が一番早くおかしくなる可能性が高いです。いまのところ気配は全くありませんけどね。

Sony Japan | ニュースリリース | 有機EL青色素子で世界最高レベルの発光効率を達成

3年前ですが、ソニーと出光の共同開発により、青の発光効率がかなり改善されたとのニュースがありました。これはXEL-1の発売後(2007/12/1)の話です。つまり、XEL-1の弱点である青の問題が解決されたのです。

ニュースリリース - 出光興産 - 韓国に有機EL材料製造会社を設立<BR>~有機EL材料の需要拡大に備え供給体制を強化します~

その出光、韓国にも工場を設立するとの発表されたばかりです。つまり、サムスンにも有機EL材料を供給していると分かります。

関連: ASCII.jp:有機ELテレビ普及のカギは出光興産が握っている!?

ソニーには、その出光と長年共同開発しているだけに、サムスン製有機ELのクセみたいものを知り尽くしてもおかしくないです。あの完成度の高いカラーバランスを保つことができたかなと思います。白色の表現は実に素晴らしいです。カラーバランスがかなりいい証拠です。カラーバランスが悪いと、白色が青っぽくなったり、黄色っぽくなったりすることもあるからです。

歪みもなく、視野角も実に素晴らしいです。もしかしたら、広視野角に関しては、ソニー独自の技術も入っているかもしれません。Sony Tabletも、液晶なのに、他社のタブレットに比べて視野角が広いですし。同じ有機ELパネルでも、GALAXYシリーズより視野角が広いような気がしますよ。

無双Nextとかパワースマッシュ4との体験版でやってみましたが、PS3レベルと思わせるほど非常に綺麗でしたね。PSP DL版の画質も素晴らしい。整数倍アップスケーリングで、あそこまでクッキリしているとは、初体験でした。標準設定ではドット感が目立つのは気になりましたが、バイリニアフィルタリングをオンにすると、ジャギー等が軽減されますね。ただしややぼやけるので、好みが分かれますけどね。標準設定の方が基本的に好みかもと思います。(PSPDL版の画面に指で長押しすると、その設定が出ます。)

ネオジオステーションPSP版の画質もかなりいい。現在は期限限定ながら、1月16日まで、350円キャンペーンやっているようです。(PS3版も、450円。いまのうちに買っておくのがいいかも。)

UIに関しては、初めての体験でしたが、実にユニークでしたね。確かにXMBと似ている気もしましたね。すぐに慣れました。マルチタスク性は非常に高いですね。PS3のリモートプレイを一時的にすぐに中断できるのが凄いと思いました。複数のゲームもどれも再開できるようになったら完璧ですね。現在は1つのゲームのみ、みたいですね。

色々いじってみたが、16GBじゃ、やっぱり足りないと感じましたよ・・・32GB版が欲しいですな・・ また、64GB、128GBも早くでてほしいですね。

PS3リモートプレイですが、PSPの時には、遅延はかなりひどかったのですが、PS Vitaでかなり実用レベルになったと感じました。高画質モードにしても、遅延はほとんどないレベルでした。PSアーカイブのシューティングゲームは普通に遊べましたよ。体感的には4~6フレーム遅延かなと感じました。

PS3版トロステ、PS1ソフト(CD-ROM)でも、リモートプレイでプレイできますよ。

書き忘れたけど、PS Vitaのスピーカーは実に音がいいですね。PSPのスピーカーは全く使い物にならないレベルでしたが、ストレスなくいい音が聞けてプレイできるところが素晴らしいと思いました。

|

« 32GBメモリーカードが来ないのか・・・ | トップページ | 買ったPS Vitaに関する雑感 その2 »

ソニー」カテゴリの記事

PS Vita」カテゴリの記事

コメント

> それにしても、PS Vitaカードスロットの隣にある端子は一体なんでしょうね?
アクセサリー端子ですね。
PSPで出ていたワンセグチューナーとかが出ればそこに取り付けるのでしょうね。

アーカイブにネオジオが既に出ているのですか。PCエンジンは確認しましたが、他社プラットフォームのほうが早いとはPS1のエミュレータは意外と技術的な問題があるのですかね?

SNSアプリについてはTwitterやニコニコは出てますがFacebook、foursquere、Skypeなどがまだなので急いで欲しいですね。

マルチタスクで複数のアプリ起動時に1つのアプリを終了する場合、Windowsの×印に相当するのが紙の端をめくる行為ですね。ギミック性があって面白い演出だと感じました。
ところでニンテンドーDSではタッチペンが付いてますが、PS Vitaにはタッチペンがなくてスマホと同じく直接指で画面を操作するのですね。昔持っていたザウルスでもタッチペン操作でしたがPCのマウスと同じく細かい操作が可能でしたが紛失の心配もあるのでタッチペンはないほうがいいですね。それにタッチペンだとマルチタッチが出来ませんからね。ニンテンドー3DSでもタッチペンが付いてきますが、何故昔の古い技術を採用したのか謎です。

PS Vitaの初回限定版添付の100時間利用権ですが、今時128kbpsは遅いですね。Yahooのトップページを表示するだけで相当待たされますしPS Storeもコンテンツの画像が全部出るまで待たされるのでイライラします。そもそもPS Vitaのような最新鋭機を発売日に買うのはかなりのヘビーマニアですから(笑)、彼らは既に高速回線の環境に慣れきっていて待たされる低速回線の世界には戻れず、受け入れられないんじゃないですかね?
確かにスマホの爆発的な普及で3G回線がパンク寸前と言う報道を見ましたし更にゲーム機で限りある帯域を圧迫されてはたまらないと言うドコモ側の事情も分かるのですが品質を落とすことはユーザーの利便性を犠牲にすることであり感心しません。月1380円の定額プランを出したのは評価できますが、品質を犠牲にしないで欲しいものです。
そもそも月1380円は頑張ってはいるがイオンが980円のプランを出していることもあるしインパクトがないですね。低速で安いのは当たり前です。自分は現在docomoとWi2のWi-Fiの2本立てですが両方合わせても695円です。しかもWi-FiなのでFOMAより高速です。
docomoのWi-Fiは12月17日より23区内のセブンイレブンでもAPが設置され2013年までに全国展開されますのでますます便利になりそうです。

投稿: マグドリ | 2011年12月19日 (月) 17時50分

ちなみに左記の書き込みは出先のdocomoのAPに接続してXperia acroで投稿しました。
ついでにPS Vitaでも問題なくdocomoに接続出来ました。接続テストで下り11Mbps、上り4Mbpsでした。128kbpsより圧倒的に速いです。

投稿: マグドリ | 2011年12月19日 (月) 17時56分

結局買いました・・・
やはりメモリーカードが手に入らなかったので今日の帰りに16GBを購入、てかほぼ定価て!
ゲ○はこすいなぁ。

投稿: yoshi | 2011年12月19日 (月) 23時01分

>>マグドリさん

>PS1のエミュレータは意外と技術的な問題があるのですかね?

多分、検証する時間があまりなかったと思います。
ネオジオ、PCエンジンは16bit世代。(PCエンジンは8bitゲーム機であるが、実質的に16bit世代。)

その世代ではエミュレーター的にシンプルだし、アーカイブ本数も少ない。だから検証しやすかったと思います。

PSアーカイブは600本以上ありますし、スケジュール面で需要の高いPSPソフトのエミュレータの開発を優先したと思われます。

OSの出来みても、とりあえず完成したという感じが強いですね。スリープ周りは少しバグがあるみたいですし。
バッテリー半分ぐらいでスリープしたのに、1日立ってみたらなぜかバッテリー切れたこともあった。ちょっと焦りました。充電したら、直ったし。

一部からのフリーズ不具合報告は、こちらはPS Vitaであまり発生してないけどね。原因は分かりませんが、多くの報告は勘違いの可能性も否定できません。もちろん本物の報告は否定するつもりはないです。こちらは一度フリーズっぽい症状がありましたが、電源をOFFにしてから、再起動したら治りました。

まあ3Gに関しては、Wi-Fiの補助で使う感じだからね。近くのAPを不自由なく使えるならありがたいけどね。田舎の方には、なかなか厳しいかもしれませんよ。

例えば電車に乗っている間では、さすがにはAPがないからね。一応地下鉄の駅だと、Wi-Fiを使える場合もありますけどね。

(一部の特急とか新幹線は例外ですが。)電車での3Gとの相性もよいなら、悪くないかもね。いまのところは、3Gとの相性がよさそうなのは、near、どこいつというアプリぐらいかね。あとはSNS系アプリですね。(いまのところはツイッター系アプリですね。)画像をよく使うPS Storeでは確かに相性悪そうですね。

投稿: mkubo | 2011年12月20日 (火) 00時11分

>>yoshiさん

やっぱり買いましたねw

メモリーカードの件は困りましたね。
定価で売る店で買いたくないですね。

それにしても、PS1時代を思い出しましたよ。
確かにPS1のA4列車というソフトで、メモリーカードの全部を使うソフトだったので、ゲーム店を回ってきた覚えがありますwどこでもなかったし。

PS2時代も、メモリーカード回収のこともあって、一時的にメモリーカードが見つからなかったこともあったかもね。

PS3の場合はHDD内蔵なので、全く問題なかったけどね。
いや、ハード本体の出荷台数が少なすぎたのが問題でしたが。

投稿: mkubo | 2011年12月20日 (火) 00時20分

>何故昔の古い技術を採用したのか謎です。

まあ、DS人気に自信を持ちすぎたじゃないかな。

3DSはDS互換を重視したことでしょうね。それがアダになったと思います。iPhoneブーム前でしたので、それでよかったのですが、現在はもう時代遅れになっていましたね。

投稿: mkubo | 2011年12月20日 (火) 00時41分

有機EL,サムスン製は斜めから見ると色変化が早いので一発でわかりますねえ。
こうやって並べてみるとw
正面から見る分には画質は見分けが付かないですね。
並べてみると輝度が若干低いのがわかりますが。
ただ,こう考えると自社製機器の質の悪さはどうにかならんのか?>サムスン

一通り触ってみました。
概ね問題ないのですが,予想していたとおりとは言え,
PS3とパソコンとの連携が非常にクソですね。
おそらく,クラウドとの操作感の統一(著作権管理も含め)をしたかったんでしょうけど,
転送するデータ量がはんぱないので,そこら考えて欲しかったなあ。
ライブアリーナは広告がウザすぎる。
ソフト開始/再開のボタンが一番小さいってどーよ。
この二点に関してはとっても強いられている感が強いので,
もうちょっとどうにかして欲しい。

音はイヤホンで聴く限り,比較的良質だったPSPよりも改善していますね。
音の分離感が良くて厚みがある。ホワイトノイズはそれなりにあるけどね。
iOS搭載機よりは音は良いですね。携帯音楽機器としては取り回し最悪ですがw

PS1のエミュレータについては,
PSPエミュレータでの実行ではなく,Vita上で実行したいために,
ファイルの再変換と確認を行っているために時間がかかっているんでしょうね。
PCエンジンアーカイブはPSPエミューレートですんで。

投稿: kon2 | 2011年12月20日 (火) 08時53分

>mkuboさん

> バッテリー半分ぐらいでスリープしたのに、1日立ってみたらなぜかバッテリー切れたこともあった。ちょっと焦りました。充電したら、直ったし。

アプリが起動した状態だと電池を消耗するのではないでしょうか?
バックグラウンドで通信している可能性があります。3Gを入れていると勝手に通信する可能性があるので普段はモバイルネットワークのチェックを外しておき使うときだけONにしています。

> 一部からのフリーズ不具合報告は、こちらはPS Vitaであまり発生してないけどね。

電源ボタンが効かないフリーズもあるみたいですね。その場合、バッテリーを取りはずせないので完全に放電するまで数時間放置し修理センターに送ることになるそうです。
http://jp-playstation.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/12197/kw/%E9%9B%BB%E6%BA%90%E3%81%8C%E5%88%87%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84/p/1251/r_id/100001
「電源が切れなかった場合、数時間放置して画面が消えてから、オンライン修理受付サービス でアフターサービスをお申し込みください。」

しかしPS Vitaは修理せずリフレッシュ品との交換になるようです。
http://www.jp.playstation.com/support/psvita/repair/charge.html
この方式はある意味合理的ですがドコモがやっているケータイ補償サービスと仕組みは同じですね。免責金額がドコモでは5250円なのに対し、PS Vitaでは14,700円(3G/Wi-Fiモデルの場合)と割高です。この金額だと3DSが買えてしまうので修理せず他社製品を買われてしまう危険性があります。

> 例えば電車に乗っている間では、さすがにはAPがないからね。一応地下鉄の駅だと、Wi-Fiを使える場合もありますけどね。

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/24772.html
docomoのWi-Fiは京王、京急、相鉄、西武、東急、東武、横浜市営地下鉄などの駅で使えますよ。通勤に京急を使ってますが各駅停車の駅も含めて殆どの駅でWi-Fiが使用可能です。改札口だけでなくホームでも使えて乗り換えの時間待ちに使えるので重宝しています。電車走行中は無理ですが例えばメールは駅で回収し走行中は下書きを打っておき次の駅で送信すればOKです。アプリでもオフライン対応のものなら駅でデータ受信、走行中に閲覧と言う使い方です。またPodcastを聴いたりウォークマンでおでかけ転送の番組を見たりやることはいくらでもありますからね。
JRではAPが設置されている駅が少ないですが新宿、横浜など一部の駅ではBBモバイルポイントが使えます。
PS VitaでBBモバイルポイント(マクドナルド)とWi2(TSUTAYA)を試したところ、どちらも正常に繋がりました。

> まあ、DS人気に自信を持ちすぎたじゃないかな。

任天堂が天狗になったと言うことですね。
Wii/DSの圧勝で大儲けしたので天狗になり技術開発を怠ったのですかね?
iPhoneやAndroidがこれだけ急速に普及するとは思わなかった任天堂の計算ミスでしょうね。Wii/DSが得意とするライト層はケータイやスマホのソーシャルゲームへ雪崩の如く移動しましたから、任天堂ハードはユーザー不在の状態になっています。
まあ最近の3DS値下げやモンハン最新作の投入で持ち直したみたいですが、GREEやDeNAなどの強敵に勝てるのか懸念材料ですね。ソーシャルゲームはいつも持ち歩いている端末でクリック一つですぐ遊べるのに任天堂の場合、1万5千円出してハードを買い、更に5000円も出してソフトを買ってこないと遊べませんからね。非常に厳しい闘いになるんじゃないでしょうか?
SCEの場合、序盤はコアゲーマー相手なのでまだ有利ですが、普及していく段階で一般層やライト層へ展開していくのなら同じ問題にぶち当たります。やはりソーシャルゲーマーの攻略が課題でしょうね。


>kon2さん

> PSPエミュレータでの実行ではなく,Vita上で実行したいために,
> ファイルの再変換と確認を行っているために時間がかかっているんでしょうね。

もしそうであれば動作確認が済んだものから順次公開していけばいいのにね。
ちなみにXperiaシリーズ向けにもPS1アーカイブ整備され始めましたがまだまだ数が少ないです。
Andriodではそのままでは動かず、PSP/PS3向けアーカイブとは別ファイルになっている可能性があります。
ファイルの再変換が必要と言うことはPS Vita向けも別ファイルですかね?

投稿: マグドリ | 2011年12月20日 (火) 18時01分

>>kon2さん

>こうやって並べてみるとw

やっぱり幻wのパネルあるんですね。
試作機にはやはり自社製でないと不自然ですね。

実用レベルとして、遜色ないレベルであると確認できたので、量産性の高いサムスン製にしたことかな・・

視野角については、XEL-1並とおもっていいですね。

多分、そのパネルをリファレンス機として、サムスンに量産するよう発注した可能性があるかもという気がします。実は、最新GALAXY Nexusの色合いはなんかまともになってきたみたいので、PS Vita用有機ELパネルを参考に、チューニングした可能性があるかもという気がします。ある意味技術流出といえますけどね・・

まあPSP-2000のように、ソニーの技術を採用したジャパンディスプレイ製有機EL搭載を期待したいところです。

有機ELの進化にも期待できますので、将来には楽しみですね。

PS3/PC連携については、PSPに比べて、確かに自由度が下がった感じですね。一応Macにも対応する計画もあるみたいので、Vita方式のメリットが早く出るようにしてほしいですね。

UIのタッチ強制の点も、要改善事項ですね。ハードウェアキーの良さも生かすべきと思いますね。

>PCエンジンアーカイブはPSPエミューレートですんで。

なるほど、PSPエミュレーターができているだけに、検証だけで済みますね。

>Vita上で実行したいために,
ファイルの再変換と確認を行っているために時間がかかっているんでしょうね。

PS3版PS1エミュレータをベースに開発されている可能性があるかもしれませんね。アップコン画質も改良されるといいなと思います。

投稿: mkubo | 2011年12月20日 (火) 23時47分

>>マグドリさん


>アプリが起動した状態だと電池を消耗するのではないでしょうか?

うーん、そういう状態にしてない気がしますよ・・
まあまた再発されるか様子見してます。

確かにすれ違い通信のような機能もあるらしいんですが。

無線LANに関しては、参考になります。

http://sasp.mapion.co.jp/b/mzone/

一応僕がいつも利用している交通機関では、APが少なめなのはちょっと残念。急行が止まる駅でないとNGみたいです。

うちは会社近いので、電車使ってません。出張か休日しか使ってない感じです。(おかげで、出社時間がかなり遅いですw)

>任天堂ハードはユーザー不在の状態になっています。

やはり伝統的には任天堂ハードは任天堂ソフトオンリーであるのが正確かもしれません。(サードが売れないのはいつものことですし。)

少なくとも、コアゲーマー獲得は極めて絶望だとみていいと思います。任天堂のゼルダのようなソフトは売上が落ちている模様です。

日本は、相変わらず根強い人気ありますので、意外と健闘されると思いますが、世界的には3DSは不振だそうで、まだ立て直ししたとはいえない状態ですね。

数年も不振状態が続くと、さすがにやばいなと思います。

投稿: mkubo | 2011年12月21日 (水) 00時14分

>免責金額がドコモでは5250円なのに対し、PS Vitaでは14,700円(3G/Wi-Fiモデルの場合)と割高です。

まあ1年保証なら、一応無料交換に対応してくれますが、
保証が切れた際、こういうトラブルが起きると困りますね。

ちなみに、ソニータイマーの意味は、1年保証内には
めったに壊れないけど、1年保証すぎたら、壊れるとの意味でしたけどね。アンチソニーの方が誤用しているケースが結構みられますけどね(苦笑)

まあ、おそらくiPhone修理専門業者のように、修理業者が出てくる可能性があるかなと思います。スマホ修理業者が増えていますし。Appleの修理代金は結構割高というケースもあるので、専門業者に依頼した方が安いケースもあります。

投稿: mkubo | 2011年12月21日 (水) 01時11分

>>mkuboさん
あくまでも,XEL-1とか業務用モニタのソニーパネルと比べて,ですよw
向こうについては,あくまでもノーコメントです。所詮調べようがないんで。

サムスン製,許容範囲内だけど
振れ幅のある個体差があるのかなあ?。
うちのは,XEl-1と同じ視野角にするには,
明るさを最小にまで下げる必要がありました。
こうすると,まさに「紙みたい」な感じです。
モックと区別が付かないw
悪くないですよ〜
というより,デフォルトの明るさが
最大の2/3てのがいけないと思う。
有機ELのメリットはその鮮烈さよりも
自然な色合いなのだから。

まあ,それを両立してるのをソニーは作ってますけども。

投稿: kon2 | 2011年12月21日 (水) 08時40分

> うーん、そういう状態にしてない気がしますよ・・
> まあまた再発されるか様子見してます。

バッテリー残量メーターが半分の状態で1日放置したら電源が入らなかったということでしょうか?
実はXperia acroで似たような不具合に悩まされまして残量がまだ50%以上あるのにいきなりシャットダウンしてしまうことがあり、ひどい時には70%で電源が落ちたときもありました。原因は電源を切らずに使っていると残量メーターの表示が実際とズレてきて実際はゼロに近いのに表示は50%になるからと推察しています。このオフセットを補正するには一旦電源を切り再起動させると一気に残量が減るので正しい値になったことが分かります。勤務時間中と就寝時は電源を落とす運用に変えたところ、「いきなりシャットダウン」の症状が無くなったので正しい表示になったと思います。一応残り15%を切ると「充電しなさい」との警告が出るのでそこまでは使えています。
PS Vitaも同様の問題があるのか不明ですが、一旦電源を切り再起動させた場合、残量メーターが一気に減るかどうか試されてはいかがでしょうか?

> 一応僕がいつも利用している交通機関では、APが少なめなのはちょっと残念。急行が止まる駅でないとNGみたいです。

docomoはAPが7500程度で少ないですがWi2は5万以上でかなり多いです。
http://300.wi2.co.jp/area/2/
Wi2独自APの他、BBモバイルポイント、Livedoor、FREESPOT、UQWi-Fiなど全て使えます。設備をKDDIと共用しているようでauショップでも使えます。
最寄り駅の近辺だけでWi-FiのAPが40~50程度あり、通勤経路周辺にあるAPは全部で100箇所以上ある為、まず困らないですね。

> 少なくとも、コアゲーマー獲得は極めて絶望だとみていいと思います。

そうであれば任天堂のユーザー層は一般層、ライト層に限定されてしまい、GREEやDeNAなどとガチンコ勝負になってしまいます。非常に厳しい闘いになるんじゃないでしょうかね?
WiiとPS3、3DSとPS Vitaの性能差は歴然としておりハードの性能競争から逃げた以上、コンテンツの勝負とならざるを得ないわけですが、脳トレやWiiスポーツのような革新的なタイトルを出さない限り険しいでしょうね。

投稿: マグドリ | 2011年12月21日 (水) 18時02分

>>kon2さん


輝度を最低限にしてみたら、確かに色相の変化が目立たなくなったね。PSP-3000の中レベルとあまり変わらない感じで凄いかも。

一応あくまでもモバイル用パネルであることを考えると、正直言って完成度の高いレベルであるなと思いますね。

真っ暗な環境で全黒を表示させると、少し黒浮きがあります。ちなみに、HMZ-T1も、少し黒浮きがあります。(白色有機ELなのか、コントラストはあまり高くない)

コントラスト比はおそらく10万:1レベルかなと思います。

XEL-1はやっぱり凄いなと思います。真っ暗な環境での黒浮きは全くないし。

投稿: mkubo | 2011年12月22日 (木) 08時01分

>>マグドリさん

なるほど、残量メーターの表示バグという可能性もありますね。その説なら、納得できますね。

ソーシャルゲーといえば、みんいつというゲームはかなり良くできている感じですね。金(課金)の匂いがまったくないソーシャルゲーとして素晴らしいと思います。フレンドを気軽に作れるのが評価したいね。

投稿: mkubo | 2011年12月22日 (木) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 買ったPS Vitaに関する雑感:

« 32GBメモリーカードが来ないのか・・・ | トップページ | 買ったPS Vitaに関する雑感 その2 »