« とある経済専門誌いわく、クリスタルLEDディスプレイの高評価は自画自賛らしい(笑) | トップページ | 平井氏、ソニーの独自OSへの展開を示唆! »

2012年2月 1日 (水)

ソニーの新社長 兼 CEOに平井一夫氏が就任!

ソニーの新社長 兼 CEOに平井一夫氏が就任 -AV Watch

いやあ、びっくりしました。社長だけでなく、CEOにも兼務とは驚きです。つまりソニー本体社長及び、ソニーグループの最高経営責任者になったのです。しかも51歳で社長兼務CEOとは凄いですね。

ICU Web Campus | CAREER 進路 | 卒業生

ICU Alumni|今を輝く同窓生たち

以前紹介したかと思いますが、平井氏はICUのOBとして知られています。ICUは東京都三鷹市にあります。ちなみに、実家に自転車で行くルートで、ICUをみかけます。ちなみに久夛良木さんは調布市の電通大OBでもあります。ICUと電通大は結構近い距離なので、不思議な縁あったかもしれませんねw

SCEA時代の伝説は本当に凄かった。当時のSCEはフリーダムという点もあったおかげか、若い時から自然にCEOとして鍛えられた面もありますので、天性CEOとして期待できると思います。

関係ないけど、週刊ダイヤモンドの件といえば、2005年、出井氏が経営不振の責任を取る形で退陣する前に合わせたと思えるほど、発行された週刊ダイヤモンドの表紙はとんでもない演出でした。

その演出は、Sonyとソニーというテーマで、出井氏と久夛良木さんが対立しているようにみせる感じでした。2人とも、そういう演出あるとは知らなかったそうです。

今回のタイミングは非常に似てましたね。おそらく今回もストリンガー氏の退陣があると思って、ソニー特集をやることになったでしょうね。ただ、異なるのは、今回の政権移譲は幸いスムーズだったという感じでしたね。週刊ダイヤモンドの期待通りにならなくて残念だったねという感じですw

平井氏は確かにソニー本体出身ではないという弱点がありますが、様々な技術者が集まるSCEをちゃんとマネジメントした人でもあります。久夛良木さんが後継者として指名したほど、信頼が厚かったそうです。

ハードウェア及びネットワーク等の先端技術に関して、経営者として理解できる能力を持っている。さすがSME出身であって、コンテンツ関連には強い。

つまり、技術関連及びコンテンツ関連には強い人材として貴重な人材だと思いますよ。

Sony本体出身じゃ、コンテンツ関連にも強い人材がいるかどうか微妙でしょう。ちなみにSony本体出身の河野さんがSCEへ出向して、SCEJ社長やってますね。SCEのCEOもそうですが。SCEへ行くことは出世への早道として認識されているかもねw

|

« とある経済専門誌いわく、クリスタルLEDディスプレイの高評価は自画自賛らしい(笑) | トップページ | 平井氏、ソニーの独自OSへの展開を示唆! »

ソニー」カテゴリの記事

コメント

まあ,責任を取る形で社長を強いられたんですよw
ここんとこの大企業の後ろ向き人事に比べりゃ,
人材がいるだけソニーはよかったね,と素で思います。

テレビ事業も米国では付加価値路線で一定の効果はあったみたいですし,
上手いこと改善できればよいのですが。

SCEはその設立経緯からも「昔のソニー」を色濃く残しているのかもしれませんね。または理想のソニーがそこにあるというか。
ソニーという枠の中にエンターテイメントを軸に独立した機構を作り上げた先人達の努力もさることながら,
その中で頭角を現した平井氏も素晴らしい。
経営者の才能の一つに後継者を見つけ育てることがありますから,
ここは久夛良木氏,やっぱあんたはすげえよ,と持ち上げておきましょう。

だって,ストリンガー氏も平井氏も大きな目で見れば,クタさんがやろうとしていたこととそうブレはないですもん。アンタは黒幕か,ぐらいのレベルでw

投稿: kon2 | 2012年2月 2日 (木) 08時46分

平井さんのインタビュー記事は以前色々と読みましたが分かりやすくていいですね。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/rt/20110609_451635.html
例えばこの記事だとPSNの不正アクセスの話から始まっており、この1億人流出事故は残念でした。4月21日に始まり、日本だけ大幅に遅れて2ヶ月以上経った7月6日にようやく再開です。何故日本だけ再開が遅れたのでしょうかね? その間、PS3がPSストアに接続出来ないので習慣になっていたトロステーションの視聴も出来ず、見るのを止めてしまいました。
また任天堂にドラクエを取られたのが痛いです。次回作はWiiで出る事が決定してますが、Wiiは現在瀕死の重症なので歴代のドラクエシリーズとしては悲惨な結果になるのではないでしょうか?
PS3の緊急課題はドラクエの奪還ですかね。スクエニを説得できるか平井さんには期待しています。

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A90889DE1E5EAEBE6EAEAE2E3E2E2E3E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2
年末商戦は結局3DSの圧勝だったようです。3DSは当初高額で販売が苦戦しましたが値下げで盛り返しました。実は3DS購入しましたw。裸眼立体視はいいですね。臨場感は衝撃ですよ。日テレ、フジの3D番組が毎日配信されますので3DSが最も使用頻度が高いゲーム機になりました。ただ、自分は任天堂よりもソニーを応援しているので3DSには余り売れて欲しくないですね(苦笑
3Dテレビに関しては気にはなっているのですが眼鏡がネックで購入に至ってないです。この点、裸眼を選択した任天堂は評価に値すると感じました。

深夜アニメを見ていて目立つのはPSP/PS VitaのCMですね。そのアニメのゲーム版の宣伝をやっています。アニメではブルーレイ/DVDの宣伝が多いですが、ターゲット層は明らかにオタクでしょうね。PSシリーズのターゲット層をオタクに絞り込む戦略なのですかね?
PS Vitaは現状価格も高いし筐体も大きくて重いですから一般層に展開していく段階で値下げや小型軽量化が望まれます。しかしスマートフォンの性能向上により性能面では数年で追い抜かれるので時間的猶予は余り無いはずで時間との闘いになるでしょうね。

投稿: マグドリ | 2012年2月 2日 (木) 18時02分

北米だとIT企業のCEOや大幹部がスピーチを行うことも多いですし、その点平井氏の存在は貴重ですね。
いつからそういうのが当たり前になったのかは知りませんが大統領選挙をみてると米人はそういうの好きそうですし。
今の世の中優れた製品よりも空気を作れる企業が持て囃される気もしますが、両方で頑張ってほしいですね。

北米ではVITAの予約が始まってますが。8GBメモリカードに55ドル相当のコンテンツが付いてきて299ドルとか・・・日本では流石に無理か。

投稿: yoshi | 2012年2月 2日 (木) 21時29分

>>kon2さん

外部環境が最悪なのに、大幅黒字を出せるなら本当に不思議ぐらいね・・ 全盛期の大賀さんも無理だったと思う。(大賀さんといえば、音楽家なのに、技術者並に技術に精通するほどの知識を持っていたとか。)大賀さん並の名経営者を目指して欲しいですね。

ストリンガー氏に関しては色々言われてますけど、クラウド対応への注力は高く評価してもいいと思います。種まき等の仕込みはしっかり行ったと思います。

平井氏については、SONYとの融合が進んだことも評価されたでしょうね。

AV WatchにてVITAのOSのことも言及されましたね。やはり展開ありそうですね。

欲をいえば、久夛良木さんが表にでてほしいねw 

投稿: mkubo | 2012年2月 2日 (木) 22時29分

>>マグドリさん


PSNの再開に関しては、経産省との調整が結構時間かかってきたみたいです。役人の頭が固いですしw

ドラクエに関しては、あの社長が辞めない限り、無理でしょうね。変な思考をお持ちみたいですしw

3DSの購入に関しては、いいと思いますよ。欲しいなら、素直に買っても良いと思いますね。裸眼3Dに関しては、個人的にはまだ完成度が低いと思います。確かに3D感が凄いですが、スイートスポットがもっと広げればよかったと思います。

3DTVに関しては、一応メガネでも使えますよ。(面倒くさいなら別ですが。)Sonyの最新型3Dメガネは超軽量型対応が出るみたいですし。

裸眼3D TVに関しては、残念ながら完成度の低いです。東芝の4KTVは裸眼3D対応されてますが、裸眼3Dとしては払う価値はないと思いました。

SCEも、1年目はコアユーザを中心にやっていくと明言されてますし。

値下げに関しては、ソフトの充実を待ってから行うべきです。3DSみたいに慌てて逆ざやをだしてしまっては意味はありません。PS3のように慌てずじっくりやるべきだと思います。

スマートフォンとの競合に関しては、どこまで猶予あるか見極めるのは難しいですが、個人的に楽観視してます。まあ1年目は慌てずやればいい。2年~3年目あたりしっかり勝負すべきでしょうね。

投稿: mkubo | 2012年2月 2日 (木) 22時49分

>>yoshiさん

そうですね。PS2のSCEA時代の平井氏は本当に存在感ありました。あのスピーチは実に頼もしいなと感じました。

そして、日本のジョブズといわれるようがんばってほしいですね。

投稿: mkubo | 2012年2月 2日 (木) 22時52分

さっきちょっとだけ平井氏がソニー社長就任ニュースでテレビに出てました。
ついにキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!
という素晴らしい人事です。
一時は平井氏は社長だけでCEOはストリンガーが兼務という話だったんですが見事な逆転満塁ホームランです!
まあストリンガーは持病を持ってるそうで、もうCEOを続ける体力もないという話もありましたから
平井氏に全権を譲るのも時間の問題だったと思います。
雑誌などでも平井ソニー社長就任か!?
などの特集があり読んでみたんですが、平井氏は社内でも人望が厚く、目立った敵もいないそうです。
非常にコミュニケーション能力も高く、社員の意見もよく聞くそうです。

僕の見解では
「久夛良木氏=人の話を聞かない天才」
「平井氏=人の話をよく聞く秀才」
というイメージです。(ちょっと極端ですが)
PSVの開発では平井氏が陣頭指揮を取っていましたからクリエイターの意見を聞いて開発したPSVの完成度の高さも
納得がいきます。
久夛良木氏がPSVを開発していたらより凄いハードになったとは思いますが、必ずどこかが尖がったハードになる
でしょうからPSVほどのバランスの良さにはならなかったでしょう。
まあ少なくとも経営者に向いているのは久夛良木氏よりも平井氏の方でしょうね。

久夛良木氏はやっぱり孤高の天才なのだと思います。
よって久夛良木氏の才能を活かすにはそれをコントロール出来る人物が必要です。
SCE初期には大賀会長がその役目を果たしていたからこそPSの大成功が生まれたのだと思ってます。
平井氏がソニーの社長兼CEOになれば、久夛良木氏をうまくコントロールできるような気がしますね。

正直、サイバー・アイ・エンタテインメントが一体どんな活動をしているのか?未だに把握できません。
大企業の優秀な人材が独立しても成功を収めた例を僕はあまり知りません・・・
久夛良木氏も今年で62歳ですし、自身がやりたい事もけっこう遠回りしている気もします。
よって平井氏はCEOの権限を活かし、もうサイバー・アイ・エンタテインメントごとソニーに吸収し久夛良木氏をソニーに
戻すべきだと思いますね。
やっぱソニーには久夛良木氏のような飛び抜けた技術者が必要ですから。
久夛良木氏からすればかつての部下が上司になるわけですが、そんな事を気にする小さい器でもないでしょう!

な~んて甘い考えですかね

投稿: RM | 2012年2月 2日 (木) 23時46分

>>mkuboさま
AV Watchのって,これっすかねw さらりとすごいこと言ってるw
「PlayStation Vitaがまもなく欧米で発売されるほか、PlayStation 3とPSPの収穫期に入っている。ゲームで培った技術を投入し、『ソニーならではのモバイル商品』をやる。ソニーエリクソンの携帯事業も吸収し、動きを一層と加速。動画や通信を融合した新しい製品を創造する」

>>RMさま
平井氏自身,自分のことを「出世欲のない人間」と称し,「期待に間違いなく応えてきただけ」,という人ですから。
そりゃ,こいつに任せときゃ大丈夫,と,クタさんもストリンガーさんも思いますって。
 よくある調整型というわけでもありませんから,なおさらw

クタさんは,困ったことにジョブス系の人なんですよ。
突拍子もない変人ですが,少なくとも未来が見えるタイプの人で,
その未来の実現のために行動してるだけ。
この手の人は仰るように自身がビジョンに集中できるような
優秀な右腕が必要なんですw

Appleだって,実質コントロールしてたのは
ティム・クックだったわけですし。
ビジョンを考えたのはジョブズかもしんないけど,
それを成功するようにお膳立てをしたのはティム・クックなわけです。
いくらジョブズが拘ろうとも,
歴代のiMacシリーズ/iPodシリーズを
あのコストで実現するのは
魔法でも使わない限り無理だったわけです。

ティム(やジョナサン・アイブ,それに社員全員)はその魔法使いなわけです。
ジョブズが魔法使いじゃないんです。単なる予言者なんです。

平井氏はその魔法使いの才能はありそうな感じがするのですが,さてはてどうなることやら。

投稿: kon2 | 2012年2月 3日 (金) 09時03分

3DSの液晶は視差バリア方式なので視野角が非常に狭く頭を常時固定しなければなりません。動画の場合は問題ないけどゲームでは操作するたびにゲーム機本体が動くので同じ角度で保つのも大変です。
視差バリアはソニーの3Dハンディカムでも使われてますね。
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201201/12-0111B/
VAIOで裸眼3Dが出ているようですが3D表示に対応するコンテンツに制限があり残念です。
3Dメガネは装着が面倒くさいのと各社で互換性がないのがネックですね。出来れば大型テレビでも品質の高い裸眼を実現して欲しいです。

Vitaと3DSを比較した感じでは性能差が歴然としてますね。3DSは一世代前の水準です。解像度は粗いし動画はたまにコマ落ちが目立ちます。ただ3D映像は情報量が増えたような感じを受けますし画面が小さいため解像度の粗さはさほど気になりません、上画面が16:9、下画面が4:3といびつなデザインですがやはりおもちゃメーカーの発想なのでしょうね。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20120202_509437.html
ここの記事では平井氏が「VitaのOSがソニーモバイル戦略の大きな位置を占めている。」と発言しXperiaにVita OSを組み込むかのような印象を受けました。互換性はどうするのでしょうかね? Vita OS上でAndroidアプリが走れば問題ないのですが。

torneの完成度が高いのでこれをVita OSへ移植しBRAVIAやBDレコーダへ搭載すれば他社との差別化に貢献できるのではないでしょうか。

投稿: マグドリ | 2012年2月 3日 (金) 18時07分

>>RMさん


そうですね。

独立したSCEみたいな小さいグループではうまく纏められるのですが、ソニー本体のような異なる文化を持ったグループとの融合としては、苦手であるかもしれません。

SONY副社長のとき、独裁傾向も見られる点がありましたからね。

kon2さんのおっしゃる通り、確かに彼はジョブズ系であると思いますね。

はっきり言えることは、ソニーのような巨大グループのトップに立てる器ではないと思います。

Apple社のような独裁体制なら、うまく行く可能性が高いけど、現実的には難しいからね・・

ジョブズ氏がNEXT社を設立したが、経営としてうまく行かなかった。結局Appleに復帰した。独裁体制を構築することができたので、世界一の企業になった。


今の久夛良木さんはジョブズ氏がNEXT社を設立して、運営しているところと似てますね。
現実的には、Sonyに戻って独裁体制を構築するのは無理ですねw 混乱するだけです。

どのようなポジジョンなら望ましいか、色々考えてますが、難しいね。

一応久夛良木さんはSONYで技術アドバイサーという相談役を務めているらしいんですが、どのように活動されているか不明ですね。

やはり、平井氏に直接アドバイスできるよう、技術関連の特別相談役というようなものが現実解かな? 技術アドバイサーとしての仕事が増える感じかな。クラウド関連の相談なら、久夛良木さんに相談するのが一番だからねw

久夛良木さんは元々独立心が極めて強いので、吸収合併されることはおそらく望んでないはず。近藤さんのICCみたいに提携するのが現実的かな?

○○共同開発という感じが理想的かもという気がします。


久夛良木さんはグッドリスナーではないことで、出井氏が中鉢氏を選択しましたしね。平井氏もグッドリスナーであるのは皮肉ですね・・・w


PS1の成功に関しては、元SMEの丸山さんも影から支えていたのも有名ですね。
久夛良木さんがSCEからやめる際、丸山さんもやめました。

久夛良木さんと大賀さんの関係の深さが分かる文章として、以下の丸山さんのブログにて述べてます。密葬に参加して、棺を運ぶ大役を務めたほどだそうです。親子に近い関係だったかもしれませんね。

丸山さんと大賀さんは親友のような関係だったのは有名だそうです。元々音楽家なので
相性が良かったでしょうね。


http://www.nikkei.com/biz/blog/article/g=96958A9C93819499E3E7E2E0E78DE3E7E2EAE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E0E2E2E5E0E2E3E3E3E7E2E5

----------------------------------------------
ソニーで社長、会長をつとめた大賀典雄さんの密葬が4月27日に青山葬儀所でとり行われました。その時、棺を運ぶ大役をやらせていただいたんです。しかも先頭。隣はソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の社長だった久多良木健さん(通称クダちゃん)でした。

 初代「プレイステーション」の発売は1994年。ゲーム機に参入するというクダちゃんの主張に、当初ソニー社内では反対意見も多かったのですが、大賀さんはクダちゃんを支持し、ゴーサインを出した。私もSCEの経営にかかわり、2人といっしょになってプレステを世に送り出す仕事をしたんです。

 クダちゃんも私もソニーグループのなかでは「異端」ですね。そんな2人に棺を運ばれるとは、さすがの大賀さんも苦笑していたかもしれません。

-------------------------------------------


関係ないけど、月刊WINPC 3月号の126Pにて、後藤氏が
ARMの動向について解説してます。なかなか参考になるかも。

http://hardware.slashdot.jp/story/12/02/02/1032255/
PowerVR、PC市場に戻ってくる話があるそうです。あくまでもCGレンダリング用らしいですが。

投稿: mkubo | 2012年2月 3日 (金) 22時39分

>>kon2さん

既に別エントリーにて書いてますが、
本田さんが、PS VitaのOSのことで平井氏に質問していたらしいね。意外にもモバイル端末として採用される可能性があるとは驚きました。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/avt/20120203_509644.html

すなわち、将来的に独自OSの発展を考えつつ、Androidスマートフォンの世界で確固たる地位を確保し、Playstation Suiteと呼ばれるAndroidとVitaの両方で動くゲーム開発プラットフォームを育て、独自OSの世界とのブリッジに使おうとしている。


まさか僕が推測したシナリオ通りとはびっくりしましたw

投稿: mkubo | 2012年2月 3日 (金) 22時46分

>>マグドリさん

>XperiaにVita OSを組み込むかのような印象を受けました。互換性はどうするのでしょうかね? Vita OS上でAndroidアプリが走れば問題ないのですが。

本田さんの記事を読む限り、おそらくそうでしょうね。

Androidアプリの動作はできませんが、PSSが基本になると思います。今日のエントリーにAndroidアプリに関しては書いてあります。

僕のイメージですが、例えばXperiaシリーズ。全く同じハードだけど、AndroidOS搭載と、VitaOS(独自OS)搭載機種が同時に出てくる可能性が高いと思います。

ARM系なので、ハードの共通化は問題ありません。ソフトは工数が増える問題もありますが、できるだけに共通化を行うでしょうね。

レコーダー等の家電への展開にも期待したいですね。

投稿: mkubo | 2012年2月 3日 (金) 23時05分

>>kon2さん

ご意見どうもです。
アップルも確かに似たような感じですね。
ジョブズはCEOでしたが、けっこう間違った判断もあり、実際には周りの人間がジョブズを説得させていろいろ修正させたみたいですしね。
久夛良木氏の場合は時折見せる「暴走」を食い止めるためのコントロールでもありますけどw
アップルにはその予言者がもういなくなってしまったんですが、どうするんでしょうね。
一応ジョブズのプランがまだ数年間はあるみたいですけど。
その後がアップルの真価が問われますね。

ソニーの厳しい現状を考えると平井氏をCEOにして現状のソニーのリソースを1本化すれば万事解決!!
というほど簡単じゃない気がしますね。
今回の巨額赤字も外部要因だけではなく明らかにソニーそのものが弱体化した事も要因ですから。
もちろん今回の新平井体制には期待していますが、目標とするハードとソフトとネットワークサービスの一体化の実現には
今の人材だけでは物足りない不安もあります。
出来れば久夛良木氏のソニー復帰と、さらにかつての丸山氏のようなソフト面での
エキスパートが欲しいですね。
そうすればハードとソフトのエキスパートが揃いますから、それを平井氏がうまくコントロールしていけば
ソニー復活もかなり期待できる気がします。
そう考えたらPS成功の立役者である(大賀会長、久夛良木氏、丸山氏)がソニー本体をやっていたら最強だったかもしれないですねw

投稿: RM | 2012年2月 4日 (土) 11時52分

>>mkuboさん

確かに技術アドバイザーや共同開発なら外部からでも可能なんですが、久夛良木氏はソニー内で
後継となる技術者も育ててほしいんですよね。
まあ久夛良木氏は直接のソニー復帰は難しくても何かしらソニーとは深く関わってほしいです。
個人的には久夛良木氏は実はソニーにまだ未練があるのでは?
と思ってるんですがどうでしょう?
明らかに志半ばで辞めてしまいましたから。(辞めさせられた?)

僕は元々はソニーが特別好きなわけではなく、SCEが好きでその延長にソニーがあった、という感じなので
当時はSCEトップだった久夛良木氏がソニー社長になってほしかったんですよね・・・
それを阻んだ出井氏は今でもキライですからw
こう言っては悪いですが安藤氏や中鉢氏は誰?レベルの印象しかないですw
よって同じグッドリスナーだとしても中鉢氏と平井氏とでは期待できるレベルが全然違いますね。

新平井ソニー体制にはかつての大賀会長、久夛良木氏、丸山氏のような強力な布陣を作ってほしいです。
なかなか難しいとは思いますが・・・(そういう人材って今のソニーにいるんですかね?)
PSVのOS関連に関しては新エントリーの方でコメントしたいと思います。

関係ないですが、丸山氏の父親は丸山ワクチンで有名な丸山千里氏という事を知って驚きました。
いろんな縁があるなぁ。

ARM関連の情報ありがとうございました。今度読んでみます。
PowerVRは据え置き機向けへの準備を着々と進めている・・・と思いたいですねw

投稿: RM | 2012年2月 4日 (土) 11時59分

>>RMさん

>個人的には久夛良木氏は実はソニーにまだ未練があるのでは?
と思ってるんですがどうでしょう?

さすがにはご本人の気持ちについては想像するしかないからねw

ただ、Cellでの展開がうまくいかなかったことに対して、リベンジみたいものでクラウド関連の開発に燃えているのは確かかもしれません。再び革命を起こすという目標に集中されているのではという気がします。技術者としての本能みたいものを優先させている可能性が高いと思います。

まあファンとしての気持ちはわかりますけどね。

>僕は元々はソニーが特別好きなわけではなく、SCEが好きでその延長にソニーがあった、という感じなので

僕もそうですね。PS1を買う前には、少なくともソニーに関してはあまり意識しなかったと思います。PS1以降SCEを応援してました。WEGAやPJによる影響もあり、ついでに好きになった感じですね。

>こう言っては悪いですが安藤氏や中鉢氏は誰?レベルの印象しかないですw

歴代社長みても安藤氏は実に薄いね・・・安藤氏に関することに詳しい方はおそらくソニーマニアぐらいかなw
俺も詳しく知りませんよww

中鉢氏はどちらかといえば調整型で裏方向きのタイプですね。まあ影の薄い方といわれても仕方がないね・・(苦笑)

>新平井ソニー体制にはかつての大賀会長、久夛良木氏、丸山氏のような強力な布陣を作ってほしいです。

そうですね。当面はストリンガー氏は社内政治で旧守派から平井氏を守るため、議長を務めることになるそうです。例のダイヤモンドがまた院政とかいっているけどねw

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20120203/226844/?bv_ru
ソニーの平井体制、「発足10カ月」の勝算

日経ビジネスにしてはいい記事だなと思いました。

>関係ないですが、丸山氏の父親は丸山ワクチンで有名な丸山千里氏という事を知って驚きました。

僕も例のブログで初めて知りました。身内とかが万が一ガンになってしまったら、丸山ワクチンを紹介しようかと思ってます。

投稿: mkubo | 2012年2月 6日 (月) 01時42分

>>mkuboさん

ARM情報読みました。
2ページでしたがけっこう参考になりましたね。(さらに可能性が高まった気が・・・)
後藤さんの半導体の知識量にはホント感心します。(問題もありますがw)
ちなみにPSに批判的なのはたぶん1度PS2のEEの時にこれでもかと大絶賛していたからです。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/20000302/kaigai01.htm

実際にはPS2の性能にもいろいろと問題はありましたからそれ以降SCEの分析には慎重な記事を書くようになったんだと思います。
まあ根拠のない推測記事も多いですけどw

>PS1以降SCEを応援してました。WEGAやPJによる影響もあり、ついでに好きになった感じですね。

けっこう共通点ありますね。
僕もベガのDRCに魅了され当時8万以上するブラウン管買っちゃいましたから。(今でも使ってます)
一応テレビはソニーに統一してるんですが、HDDレコーダーはパナのディーガ一筋ですww

影の薄い安藤氏は昔こんな事言ってましたね。
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0407/02/news003.html

実は平井氏もこんな事を言ってましたが・・・もうなかった事にしますw
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0501/07/news006.html


先週の週刊ポストに丸山氏が丸山ワクチンについて語っていました。
自身の治療にもかなり重宝していて今は病状もかなり改善しているみたいですね。
しかし記事内容を見て思いましたが、丸山氏の柔軟な考え方は素晴らしいです。
すでに70を越えていますがまだ現役ですし、丸山氏にもソニーに戻っ・・・ゴニョゴニョ。

ちなみに丸山ワクチンはけっこう内情がゴチャゴチャしていて50年近く経っても認可されていない有償治験薬です。
よって事前に1度は調べてみる事をオススメしておきます。
http://birthofblues.livedoor.biz/archives/50709310.html
http://www.geocities.jp/maruyama_vaccine/

投稿: RM | 2012年2月 6日 (月) 12時30分

>>RMさん

後藤氏に関しては、そうかもしれませんね。初代XBOXの衝撃もあったかもしれません。だからSCEには開発環境がダメなのだ!という考えを持つようになったかもしれません。今はかなり良くなっているのに、改善が見られたという指摘は見たことがありません。まあ批判しかできないでしょうね。

PS2に関しては、色々あるんですが、個人的にはVRAMはせめて6MBあればよかったのにと思ってます。初期の問題については、サード任せで開発環境は全然整備されなかったのも原因ですしw まあ、SCEにとっては色々勉強になったと思います。経験を積むのが大きいからね。

平井氏といえば、PS2のとき、GCや初代XBOXが出たばかりの頃、E3にてゲーム機戦争は終わったという宣言は有名でした。他社から反発されましたが、結局PS2の勝利に終わりましたね。あれは伝説でしたw

当時はPS2の成功体験もあり、強気発言が出ても仕方がないねw

丸山ワクチンに関する情報ありがとうございます。うーん酷いですね。ちょっと調べてみたのですが、薬害エイズと関係しているみたいね。あの菅直人が関係しているとはびっくりしました。確かに医者の体質的には同じですね。命より権威優先とは笑えないですね。

関係ないけど、偶然か昨日のNHKあさいちでガンワクチンの話もでました。

http://www.nhk.or.jp/asaichi/2012/02/06/01.html
まだ臨床研究のため、簡単には受けられないらしいですが、ペプチドワクチンではかなり効果あるそうです。

ただ丸山ワクチンという文字もありませんでした。東大関係者も出ているので、タブー扱いになっているなと感じました(苦笑)

投稿: mkubo | 2012年2月 7日 (火) 08時09分

>>mkuboさん

久夛良木さんは「メモリは容量よりも速度」の考えだったと思いますし、CELLのSPE数でも拘っていた
「2のべき乗の美学」も当時からあったと思うので6MBにはしなかったのかもしれませんね。
理想としては8MB&テクスチャ圧縮でしょうが、当時はコスト的にも厳しかったでしょうし・・・
PS2は当初は「ジャギ大帝」とか言われましたけど、年々どんどんクオリティも上がっていきましたし
非常に潜在能力の高いハードでした。
何より12年後の今でも一応現役ですからね。
やっぱ偉大なハードだったと思いますよ。
PS2発表当時のインパクトは今でも過去最高ですから。
たぶんもうここまでカネをかけた独自開発ハードというのは2度と出てこないのかもしれません・・・
まあ個人的にはPS2の正統進化形のPS3(EE3&GS3?)も見てみたかったですけどねw
PSVのメモリ量はSCEハード初の不満のない容量だと思います。
それだけに帯域が知りたいですね・・・PS2以上だったらいいんですけどw

NHKの特集は録画してたので後で見ました。
ちょっとは期待したんですが、やっぱり丸山ワクチンの「ま」の字も出なかったですね。
原発もそうですが利権やらなんやらが絡むとホント、ロクな事がないです・・・

投稿: RM | 2012年2月 8日 (水) 14時12分

>>RMさん

>「2のべき乗の美学」も当時からあったと思うので6MBにはしなかったのかもしれませんね。

それもありますね。メモリーを変な仕様にすると、将来コストダウンの際、大変になる可能性があると見ていたのではと思います。思い出したのですが、DRAMチップは2のべき乗が基本なので、確かに変な容量にすると、コストダウンは難しくなると見ていたかもしれません。

麻倉さんの「ソニー革命児」によると、変なメモリーを採用しないようにしたという発言もありますし。

>それだけに帯域が知りたいですね・・・PS2以上だったらいいんですけどw

PowerVR特有のタイリングもあって、それほどメモリー帯域を食わないらしいね。意外にも常識範囲の帯域との可能性もあります。

投稿: mkubo | 2012年2月 9日 (木) 00時52分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソニーの新社長 兼 CEOに平井一夫氏が就任!:

« とある経済専門誌いわく、クリスタルLEDディスプレイの高評価は自画自賛らしい(笑) | トップページ | 平井氏、ソニーの独自OSへの展開を示唆! »