« The new iPad?に関する雑感 | トップページ | 新しいiPad購入しました »

2012年3月15日 (木)

GRAVITY DAZE、プラチナトロフィーゲット!

PS Vita「GRAVITY DAZE」でプラチナトロフィ-をやっととれた。本当にうれしい。

PS Vitaを代表するにはまさに相応しいソフトだと思いますね。PS Vitaの機能の全てを
活かしているといっても過言ではないです。PS Vitaを持っているならぜひプレイして欲しいと思います。

グラフィックスとしてPS3と遜色のないレベルを実現しているのが凄い。PS3よりメモリー容量が多いだけに、広い箱庭でのプレイ感が素晴らしいです。

欠点を述べるなら、チャレンジミッションのリトライの際、ロード時間が長いところが残念だね。あれはストレスがたまりますね。アンチャテッドシリーズみたいに 何回やられても、すぐにリトライできるため、ストレスを感じないのです。

ちなみにPS Vita版アンチャーテッド -地図なき冒険の始まりの上級にチャンレジしていたとき、難易度の高かったステージで数えきれないほど何度もやられました。なぜかあまりストレスを感じませんでしたし。これがアンチャテッドシリーズの良さでもありますが。

次回作には、何度もやられてもストレスを感じないように改善してほしいですね。

PSNにて配信されている体験版は残念ながら本来の良さを体験できる出来になってない。

体験版と製品版はずいぶん違いますよ。体験版にあまりいい印象を持たなかった友人も、製品版で印象ががらりと変わったことです。

プラチナのハードルだったチャレンジミッションは結構しんどかったが、ネットの攻略記事のおかげでなんとかクリアできてプラチナ取りました。

グラビティデイズ(GRAVITY DAZE) 神攻略wiki

ダラダラGAME生活さんの攻略記事
(チャレンジミッションあたりの攻略記事には丁寧に解説されてます。)


PS Vita版アンチャーテッド -地図なき冒険の始まりも、一応クリアしました。
上級もクリアしました。一番難しい難易度のプロはまだ未プレイです。

今回のアンチャは本家のノーティドッグ制作でありません。外注開発です。

正直言ってノーティドッグ制作のアンチャシリーズに比べると、やや不満を感じた点もありましたね。例えば、ノーティ制作のアンチャシリーズなら、どこへ進めればよいか、ヒントを教えてくれる場合もありますが、アンチャテッド地図なき冒険は 謎解き系しかヒントぐらいしかなかったようです。ノーティ作品に比べて、どこか不親切が目立つと感じました。まあロンチソフトのためか、開発期間が限られた事情もあったかもしれませんね。

ノーティ作品は、洋ゲーにしては、非常にユーザーライクです。洋ゲーと距離のある方々には、ノーティ作品を是非体験してほしいですね。

PS Vita初期にしては、結構綺麗だったと思いますので、次回作には期待したいですね。

まだプラチナを取ってないけど、取れるよう頑張りたいと思います。ただ今回のプラチナのハードルが結構高いので、心を折れるかもね・・

関係ないけど、ノーティドッグの新規IPである「The Last os US」(youtube動画です)はかなり楽しみです。

名作だった「アンチャテッド2」のディレクターの人が今回のディレクターとして開発を指揮されているそうです。(ちなみにアンチャテッド3の開発に関わってなかったそうです。)

据え置きのアンチャシリーズを久々にやってみたくなったところですw
恥ずかしいけど、プラチナをまだとってないので、機会あればすべてのシリーズでプラチナをとれるよう頑張りたいと思いますw

|

« The new iPad?に関する雑感 | トップページ | 新しいiPad購入しました »

PS Vita」カテゴリの記事

コメント

ダゼは,DLC待ちながら,のんびりとプレイしておりますよ。
アンチャはプロをクリアすればプラチナなんだがなー。
後半まで来たんだけど,心が折れて1カ月ほど。
しかし,もう3月も後半だけど,3Gって,100時間使い切れないね。

投稿: kon2 | 2012年3月21日 (水) 08時50分

>>kon2さん

おお、やりこんでますね。

3Gの100時間って意外とあまり使い切れないですね。

DAZEのネットワークランキングに参加して思ったけど、
3Gならランキングを更新した際、すぐに申請できるところがいいですね。Wi-Fi版じゃ自宅以外では難しいでしょうね。

投稿: mkubo | 2012年3月22日 (木) 00時20分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GRAVITY DAZE、プラチナトロフィーゲット!:

« The new iPad?に関する雑感 | トップページ | 新しいiPad購入しました »