« 外販により、超小型有機ELパネルの進化には期待できるかも ほか | トップページ | The new iPad?に関する雑感 »

2012年3月 7日 (水)

PSS SDKのオープンβ版が2012年4月に公開!

4Gamer.net ― SCE,「PlayStation Suite SDK」のオープンβ版を2012年4月に公開。年間99ドルの正式版は2012年後半に提供開始

やっときましたね。

クローズドβ版で開発されたアプリはWindows端末上のエミュレータしか動作できなかったみたいですが、オープンβ版で開発されたアプリはPS Vita上でも動作できるようです。(ただしそのアプリの公開はNGかと思いますが。)

最近、PSS SDKのことが気になって、バックナンバーの日経ソフトウェア2月号を取り寄せました。実はPSS SDK関連記事のみを購入できるんですが、トータル的にバックナンバーの方がいいと思って購入しました。

PSS SDK記事を読みました。実に興味深い記事でした。

既出部分も含めて箇所書きでまとめたいと思います。

・開発言語はC#
・IDEはオープンソースのMonoDevelopベースの「PlaySation Suite Studio」。動作確認のためのエミュレータも入っていること。
・時期は未定だが、MS謹製IDE「Visual Studio」向けのプラグインも提供する予定。
・ネイティブコードレベルでのAPIについては、仮想マシンとしてMono VMベース。あのUnityの内部でもMonoVMが使われており、実績があること。ちなみにUnityのIDEはMonoDevelopベースだそうです。

つまりUnityで作られたアプリが快適に動作できる端末なら、PSSアプリでも快適に動作できるはず。ちなみにUnityは個人ベースなら無料で開発できます。(Windows上なら無料。商業利用の場合、ライセンス料かかるそうです。)

・開発者が利用できるAPIとして、HighLevel APIが提供される。そのAPIとはゲーム作成に必要なUIやキャラクターを3次元で動かす際のモデルデータが含まれている。

・もう一方の下位部分であるAPIとしてPSS Core APIにはグラフィック機能やオーディオ機能などを実装する汎用的なAPIが含まれている。OpenGL ES 2.0相当のグラフィック機能をC#らしくアレンジしたものを搭載している。ソケットやHTTP通信、XMLパーサーなどの機能は、C#の標準ライブラリーをそのまま利用できること。

・ただし当面は、クロスプラットフォーム(Android版とPS Vita版)で稼働する環境を整備するため、Vita独自の機能(背面タッチパネルなど)を利用するようなAPIを提供しない予定。

・AndoridやiOSのSDKに比べて、ゲーム開発を意識したSDKになっているそうです。つまり個人レベルでも他のSDKに比べてゲームを開発しやすいと思われる。

・当面の開発言語はC#であるが、将来的には、Mono VMの上で動く様々なプログラミング言語をサポートしていきたいとのこと。

オープンβ版は無料なので、いろいろいじってみたいですw正式版は年99$かかるそうで、無料でやるなら、今年にやるしかないでしょうね。

|

« 外販により、超小型有機ELパネルの進化には期待できるかも ほか | トップページ | The new iPad?に関する雑感 »

PS Vita」カテゴリの記事

コメント

PS Vita、Xperia acro共に持っているので、1回の購入で両機種で遊べるようにして欲しいですね。現状PSアーカイブはPSP/PS3版とPlayStation Certified対応端末版とで互換性がなく同じ作品でも買い直さなければならず両機種所有者には不公平感があります。
PSS SDKの正式版が今年後半からと言うことで実際に対応ゲームが出てくるのは来年以降ですかね?
しかしAndroid対応ゲーム市場には既にmobageやGREEと言う強敵がいますし、auユーザー向け「auスマートパス」の会員数がサービス開始から4日間で10万を突破と急拡大しており大手ゲームメーカーも参入していてPSSと少なからず競合するでしょうね。auスマートパス会員なら月額料金のみでアプリ取り放題なのでauスマートパス対応ゲームで満足してしまい、課金が別途必要なPSS対応ゲームは敬遠される恐れがあります。auスマートパスが成功すると他社キャリアも同様のサービスを展開してくる可能性があり、PSS陣営にとって大きな痛手となりそうです。

またPS Vitaにもネガティブな報道が目立ちます。
http://www.nikkei.com/tech/personal/article/g=96958A9C93819499E3E6E2E0878DE3E6E2E0E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2;p=9694E3EAE3E0E0E2E2EBE0E4E2E7
日経の記事では「欧米でも苦戦必至」と書かれています。このライターは毎回PSに批判的な記事を書く人ですが具体的な数字を挙げておりそれなりに説得力はあります。PSSに関しても「賛同メーカーはない」としており、事態は深刻なようです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1202/06/news104.html
「PlayStation Vitaはのど元に突きつけられたナイフ」
米ビジネス誌「Forbes」に非常に厳しいコラムが掲載されたそうです。

実際のところ全世界でスマホが爆発的に成長している事実は揺るぎないわけであり、大多数の人はスマホ対応ゲームで満足してしまう恐れがあります。一方で端末性能や操作性の問題でPS Vitaのようなゲーム専用機を評価する人がいるのも事実ですが、彼らはいわゆるゲームオタクであり市場的には非常に狭いニッチな市場になってしまうでしょう。PS Vitaの生き残る道は大多数の一般ユーザーを諦め、オタクに特化した小さな市場で細々とやっていくしかないのでしょうかね?

話は変わりますが、数年以内に首都圏直下型地震が高確率で発生するとのことで、
http://www.ntt-east.co.jp/release/detail/20120228_01.html
「光モバイルバッテリー」の導入を検討しています。
ひかり電話ルーターとUSB(モバイル機器の充電)との同時給電に対応しており、1~2時間程度の停電ならLAN直結でノートPCが使えそうです。計画停電の際も運良く自宅の停電は免れたのですが、震度6~7が来てしまうと長時間停電が広範囲に及ぶ可能性があります。たとえ短時間でもネットに繋げたらと考えました。どうでしょうか?

投稿: マグドリ | 2012年3月 8日 (木) 17時59分

>>マグドリさん

まあ、極めて厳しい環境であるのが事実でしょうが、
少なくとも何もしないよりマシであると思います。

可能性にかける方にはわくわくしますよ。

有名企業とかがAndroidの市場を抑えている感じになってますが、逆にいえば、無名個人開発者としてのチャンスが出てくるのはPSSの方が可能性が大きいと感じます。

PS系コミュニティーによっては(いわゆる口コミ)一気に有名になる可能性も秘めていると思います。

利用者からの視点はともかく、Androidマーケットで(今はGoogle Payといいますね。)は
iOSのApp Storeに比べて、有料版が売れないと言われてます。PSNについては、5000円台でもどんどん購入してくれる層も存在します。可能性としてはGoogle Payより有料版を積極的に購入してくださる可能性は十分あると思ってます。まあ蓋を開けないとなんとも言えません。

今年秋から正式版がオープンされる予定なので、早ければ、今年の年末あたり以降、配信されるでしょうね。

新清士氏の記事については、個人的には全く評価してません。2007~2008年のPS3関連記事を読めばわかりますが、とにかくPS3叩きでしたよ。MGS、FF13とかマルチ化せよという極めて不快な話ばかりでした。残念ながらPS3が堅調になってきたし、その話については全く言及しておりません。そういう自称ジャーナリストの記事は読む価値は全くないと思います。例えばE3へ取材せず、ネットのビデオだけみて、GT5が低画質なのだと批判したのが有名です。誰でも書けるAmazonレビューを取り上げて、モンハンのHD版のセーブデータの不具合の話を載せるとは、低レベルばかりやってます。まさしく"ゲハ脳"レベルのライターなのです。


まあ感情論は置いといて、根拠のある反論を以下に記載します。

例えば、賛同メーカーが全然出てないことですが、この点については事実に反します。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/avt/20120210_511235.html

SCE関係者へのインタビューによると、以下のことが書かれてます。

現時点でソニー製以外の機器は対応していない。しかし、松本氏は「色々なメーカーと話しており、ソニー以外のメーカーからも、PSS対応のスマートフォン、タブレットが発売される。スマートフォンでも、存在感のあるメーカーが加わってくれる見込みだ」と、春以降にはPSS対応ハードウェアが、複数メーカーから登場することを示唆した。

http://juggly.cn/archives/53250.html
HTCがPlayStation Certifiedを獲得する噂あります。HTC
は存在感のあるメーカーとして一応あってます。

フォーブス記事については、記事を読む限り、どうやらいわゆる任天堂ファンボーイの記者なので、3DSの生き残りには必死でしょうね。海外では3DSがあまり好調ではありません。北米のAmazon.comでは、マーケットプレイスのみの扱いになっているそうです。つまりAmazon.com本体が3DSを取り扱ってないです。

http://www.amazon.com/Nintendo-CTRSKAAA-3DS-Cosmo-Black/dp/B002I096AA/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1331216616&sr=8-1

>In Stock. Sold by WorldWide Distributors

普通に検索してみて、マーケットプレイス扱いになっているとは驚きました。つまり相当不調になっているなとわかります。

新清士氏ならその事実をスルーするでしょう。海外の不調については言及していませんし。任天堂にとっては深刻な事態なのにね。利益の8割は海外からといわれてますよ。日本市場だけで判断するのは危険と思います。

以下の記事については、実に低レベル記事なので、読むのが苦痛です。どうやって有機ELを液晶モニターと間違うのが疑問です。任天堂ファンボーイあたりがよく間違うので、プロが間違っても仕方ないレベルでしょうか。僕にはそう思えませんね。

http://www.famitsu.com/guc/blog/shin/11167.html
 ※初出時 文中に『液晶モニター』と記載がありましたが、
   『有機EL』の間違いでした。
   ご迷惑おかけしたことをお詫び申し上げます。

http://www.famitsu.com/guc/blog/shin/11211.html
 しかし、VITA OSという独自OSとAndroid OS(PlayStation Suite)の両方を搭載。Android OSだけに絞るという案もあったようだが、すでに開発していた独自OSを切るという判断が結局出来なかったのだろう。

この文だけでも,技術に関しては、全く勉強不足であり、極めて素人レベルなのがわかります。そもそもPS Vita本体にはAndroidOS搭載していません。どうやらPSSの仕組みについてよくわかってないようです。(苦笑)

>光モバイルバッテリー

僕も興味ありますが、心配なのは光ケーブルが断線されてしまったら、つながらないことです。光ケーブルは結構細いので、震度6~7クラスじゃ、おそらく断線されるかもという気がします・・・

まあ、無いよりマシでしょうね。

個人的におすすめしたいのは、WiMAX本体のモバイルルーター。通常時には使わないけれど、非常時には、1日サービス(600円)をすぐに使えます。ただし、1年サービスとか使わない限り、WiMAX本体は1万5千円ぐらいかかるので、予算の問題になりますので、頭が痛いですね。

ただ、WiMAX対応ノートPCを買うのも1つかもしれません。Windows8?機種をご検討する際、WiMAX内蔵機種を選択してみては?

前回の311でも、WiMAX回線は一応使えた報告あります。

投稿: mkubo | 2012年3月 8日 (木) 23時39分

新ちゃんはね,日本のゲーム業界を憎んでいるのよ。
俺の話を聞かないから,こうなったってね。

PS Suiteに関しては,正直難しいですが,
エコシステムを作るにはコレしかないわけで。
やってみないとわからないから,やるんだ,というスタンスで。

投稿: kon2 | 2012年3月 9日 (金) 12時31分


PSSにはかなり期待してますが、やはり立ち上げ&軌道に乗るのにどうしても時間がかかっちゃうのが難点ですね・・・
個人的に気になったのは以下の記事。

http://www.4gamer.net/games/123/G012307/20120221064/
>正直に言えば,現状のPS Suiteは積極的に利用したくなるような完成度ではない。操作遅延の影響が大きいみんなのGOLF 2や,[L2],[R2]ボタンまでフルに使うジェットモトなど,Android端末では満足にプレイできないタイトルが,とくに断りもなくPS Storeに並んでいるのは不親切と言わざるを得ないだろう。

PSS自体がまだ未完成な状態である事を差し引いても通常のスタンドアローンプレイですら遅延を感じる操作性というのはさすがに不合格でしょう。
しかもこれらは認証を受けているハズのPlayStation Certified端末上で起こっている。
こういう細かい調整不足からもPSSに対する信用性が問われてくるのでSCEには気を引き締めてPSSの本格立ち上げには取り組んでほしいですね。

投稿: RM | 2012年3月 9日 (金) 14時03分

>>kon2さん

彼の悪評についてもう有名だなw

ジャーナリストについていろいろ考えさせられた。
本田さんのメルマガを購入し始めました。取材関連の裏話みたいものが圧倒的に多かったのが印象的でした。

ネットだけで情報を収集して万能感全開するジャーナリストはきわめて有害だなと思いました。

投稿: mkubo | 2012年3月10日 (土) 10時39分

>>RMさん

まあPS1エミュ処理などでオーバーヘッドが大きいかもしれませんね。Android側のAPIとの連携がまだ調整中とのことかもしれません。

SonyTablet Sでは、PSSネイティブゲーム(ピンボール系ゲーム)があります。

画質がまあまあ綺麗でタッチだけで遊べるようになってます。遅延はなんともいえませんが、個人的には感じないレベルだったと思います。

PS1は元々物理キーでのプレイしか想定されてないので、相性はそもそもよくないので当然かなと思います。ただみんなのGolf2を持ちだしたのがまずかった気がしますね・・


投稿: mkubo | 2012年3月10日 (土) 11時06分

新氏について思うのは中身ではなく、ソースとしての初歩的な信頼性を重視する姿勢を掲載主たる記者すら忘れているのかなあと。例えばどんな噂話でも、ちゃんと関係者に確認を取れば、その真偽の確認という作業自体が立派な情報になります。ネット記事だとそれを怠り(またはコネが無い)、便所の落書き状態になっている記事と、ちゃんと関係者に確認を取っている記事が混在しています。で、読者もそれにこだわらないから甘えになってる。読者側もとりあえずネタになればいいや、ということで同じ遡上に並べて話題にするのも問題ですね。進んで峻別する姿勢も必要でしょう。ネットが他のメディアよりも上であるという奇妙な万能感を持った人が多い(だからネットの情報は信頼できる)のが理由でしょうけど。ただ情報エントロピーが高いだけのことも多いんですけどね。

ネット取材しかせず憶測で記事を書く人が団体の偉い肩書持ってる時点でその団体自体の信頼性がゼロになりますね。あの新レベルで偉くなれる人の見る目が無い団体なんだ、ってねw

PSSについては現状の対応機器を考えるとPSS対応のアンドロイド端末への対応を狙ってソフトを立ち上げる、というのは潜在的なシェアを考えるとちょっと現実的ではないと思います。今ある既存のアンドロイドアプリをPSSに対応してもらう、というのが現実的でしょうが、となると、かつてのPS3-XB360の関係と同じようにPSSへの対応を容易にする開発環境が整備できているかにかかっているのは無いでしょうか。実際スマフォ程はいらないですがもう少し日常アプリがVITAに欲しい所です。SCEは実用ソフトよりもカジュアルゲームが集まってほしい的なこと言っていますがどうなんでしょうか?

投稿: あ | 2012年3月10日 (土) 11時39分

>>あさん

>あの新レベルで偉くなれる人の見る目が無い団体なんだ、ってねw

困ったもんですね。まだ素直に受け止める方々もいるようで、現状においては、読者側も情報リテラシーを向上させるしかないですね・・

>今ある既存のアンドロイドアプリをPSSに対応してもらう、というのが現実的でしょうが、となると、かつてのPS3-XB360の関係と同じようにPSSへの対応を容易にする開発環境が整備できているかにかかっているのは無いでしょうか。

そうですね。やはりAndroidの主な言語であるJavaプログラムを動作できるようMonoVMに早期に対応させる必要ありますね。

将来的には、PSSは様々な言語に対応したいと言及されてますが、Java、C/C+ぐらいは早期に対応させるべきと思います。(iOSの開発言語はC言語ベースだそうで、C/C++との互換性あるみたいですし。)

>実際スマフォ程はいらないですがもう少し日常アプリがVITAに欲しい所です。SCEは実用ソフトよりもカジュアルゲームが集まってほしい的なこと言っていますがどうなんでしょうか?

そうですね。PS VItaユーザーも、おそらくカジュアルゲームにあまり期待してないと思います。XNAのインディーゲームだって、目立った成功事例はあまり聞かないですし。

日常アプリには間違いなく需要あると思いますね。

投稿: mkubo | 2012年3月10日 (土) 12時42分

ページビューを上げるために憶測混じりのネガティブな記事を書くライターと、それを掲載するサイトがあるということが日本のゲーム業界にとっては不幸ですね。
事実や関係者への取材に基づいたしっかりとした記事が非常に少ない。
ソニーや任天堂はファーストの責任として、虚構・憶測を交えた記事とそれを掲載したサイトに対して然るべき処置をするべきではないでしょうかね。
ゲーム業界が成熟した市場になるためには重要だと思うのですが。
寄生虫のような連中に食い物にされて業界全体が縮小するのはよろしくないですね

投稿: NNN | 2012年3月11日 (日) 12時46分

>>NNNさん

大前なんとか評論家もPS3の消費電力をデタラメに書いた記事もありました。おそらくどこかのメーカーから金をもらってネガキャン記事を書いたでしょうね。

今回の件と関係しているのかわかりませんが、訴えるにしても、かなりのエネルギーが要るのも事実です。みんなもわかっているので、無視するしかないのが現状かなと思います。つまり現実的な対抗手段があまりないのが残念です。

投稿: mkubo | 2012年3月12日 (月) 08時02分

PS3を有線LANで繋ぎました。速度は40Mbps程度出るので十分でしょう。しかし光ルーターとの間に入れているHubがやや古い機種で型番がLSW3-TX-5EPL/Bで100BASE-TX対応です。Hubを通過しただけで速度低下している可能性があるのでギガビット対応Hubへの買い替えも検討しなければなりませんね(苦笑

http://www.jp.playstation.com/psvita/cp/
PS Vita所有者に期間限定で1000円分のチケットがもらえるキャンペーンやっているので早速応募しました。しかしSCEは太っ腹ですね。ネットビジネスが苦戦しているのでテコ入れと言うことですかね?

3DSが海外で絶不調とは驚きました。
やはりソフト次第でしょうか。米国でも人気のタイトルが出れば爆発的に売れると思います。
3D立体視に関してはSCEと任天堂がGDC2012にて講演を行っています。

http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20120310_517972.html
【GDC2012】ソニー、プレイステーション 3対応の3D立体視対応タイトルを振り返る
3D立体視ゲーミングの価値への考察
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20120310_517934.html
【GDC 2012】任天堂林田氏、3D立体視とゲーム作りの楽しさを語る

同じ3D立体視と言っても方式が全く異なるのでそれぞれの欠点に対しての独自のアプローチがあって面白いです。3DSの視差バリアの欠点はアクションゲームで両目の位置がずれることですが、「3Dマリオ」でその弱点を克服しています。
PS3の3D立体視ゲームに興味はあるのですが3D対応テレビを別途買わなければならないのと眼鏡が高額なため、その値段で3DSが買えてしまう訳でとりあえず安価に3D立体視を楽しむ選択肢の一つとして3DSの存在意義は大きいです。

災害対応に関してはWiMAXがお勧めですか。
確かにWindows8などのタブレットを買う際にはLTEなど高速通信対応の機種を選択するのが良いと思います。今回の新型iPadはソフトバンクの4G対応ですが、4Gは他社回線との比較記事で圧倒的な速さとの事で気になってます。
3.11の際、ドコモ回線は電話、データ通信共に終日麻痺してましたが、対策として大ゾーン方式基地局を全国104カ所に設置したらしいのでだいぶ改善されるとは思います。
一方、光ケーブルの切断の懸念ですが
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110706_458732.html
NTT東日本の通信網を使って災害発生時にセブン-イレブンに非常用電話機を無料開放するようですから、これが使えないと意味が無いので災害に強い回線を使うのですかね?

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120309-OYT1T00327.htm
ここの記事では震度7で老朽建物が84%以上全壊する試算があり、新耐震基準であっても震度6強で全壊率1%、震度7で16%以上と深刻な数字が出ています。自宅は新耐震基準のはずですが震度7だと全壊を免れたとしてもかなりのダメージを食らいそうです(汗)。
光ケーブルやCATVなど有線は電柱が倒れるとアウトですし、無線も基地局が破壊されると駄目ですから安全なのは放送波(ワンセグ)ですかね?
3.11の当時、携帯回線が壊滅状態の状況でワンセグが唯一の情報入手手段でした。iPhoneを持っていた人はワンセグが使えないので情報弱者となったわけです。
ワンセグはPSP向けがありますが画像が粗いのでPS VitaではNOTTVチューナーを出して欲しいですね。解像度はリアル放送でDVD並み、ダウンロード放送でフルHDだそうですからPS Vitaに合っています。災害発生時の災害放送では携帯回線がダウンしてても関係なく放送が続けられるので災害対応としても利用価値が高そうです。

投稿: マグドリ | 2012年3月12日 (月) 18時02分

>>マグドリさん

>ギガビット対応Hubへの買い替えも検討しなければなりませんね(苦笑

一応無線LANの9500NはギガビットLAN対応のHUBも搭載されてますよ。HUB代も含めていることも考えるとお得なのではと考えてます。

北米での不振については、おそらく任天堂のターゲットしているはずの層(つまり子供層)にとってはiPod touchが主役になっているのではないかと思えます。

iPhone人気がすごくて、子供層じゃiPhoneを持つのはあまり現実的じゃない。Wi-Fi専用であるiPod touchを親が買い与える話も珍しくないそうです。年に800万台売り上げているそうです。音楽プレイヤーとしての利用もあるでしょうが、iPhone代わりに使っている方が多いのではと思います。iPod touchを使っている僕の経験からすれば、たいていiPhone代わりに使えるのが可能です。

iOSのゲームアプリじゃ、安い値段で十分に遊べるため、値段での競争は正直言って厳しい。まあPS Vitaの立場もあまり変わらないね。

以上の話はあくまでも僕の推測ですが、少なくとも携帯ゲーム専用機にとっては厳しい時代になってきたのは間違いなさそうです。

3D立体視については、まあソニーのテレビ事業も関わっているので、SCEによる3D立体視コンテンツがあればあるほど、3Dテレビを売りやすくなりますからね。また、最近の大型テレビはたいてい3D立体視対応が標準になってますので、長いスパンから見れば、3Dテレビを持つ人が増えてゆく可能性は十分あるかなと思います。(まあ5年以上かかるかなと思いますが。)誰でも体験できるのではないのが、最大の弱点ですね。


また、PS Vitaのジャイロ機能と有機ELの広視野角との相性の良さが極めて抜群であります。

3DSのジャイロ機能と3D立体視との相性の悪さが課題になっているそうで、ジャイロ機能をフルに活かしたいと思っても、3D立体視を生かせない問題もあります。裸眼3Dを利用する限り、なかなか厳しいかなと思います。

>今回の新型iPadはソフトバンクの4G対応ですが、4Gは他社回線との比較記事で圧倒的な速さとの事で気になってます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120309-00000035-zdn_m-mobi

>「現状、(新型iPadが対応している)FDD方式のサービスは始めていないため、LTEは使えない」

ソフトバンクの独自LTE方式では互換性ないそうです。ドコモの採用しているLTEサービスでないと対応できないと思います。つまり、3G方式のままです。(ただし7月以降の高速3Gに対応できるそうです。)

>NTT東日本の通信網を使って災害発生時にセブン-イレブンに非常用電話機を無料開放するようですから、これが使えないと意味が無いので災害に強い回線を使うのですかね?

多分、家庭用も業務用もあまり変わらないと思う。ただし、比較的に無事だったエリアなら、迂回回線を利用すれば問題ないと思います。ちなみに津波の被害を受けたエリアで、迂回回線を利用して比較的に早期に復旧できた実績もあります。(原発近隣エリアはさすがに難しかったそうですが・・)

http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110330_436117.html


>光ケーブルやCATVなど有線は電柱が倒れるとアウトですし、無線も基地局が破壊されると駄目ですから安全なのは放送波(ワンセグ)ですかね?

おそらくワンセグが一番強いかもしれませんね。東京タワーが倒れない限り、大丈夫かもね。スカイツリーは来年から本格放送が行われるそうです。最新設計であって、おそらく地震に強いでしょう。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20101217/355357/

ワンセグのメリットといえば、電波が弱くても、受信しやすい点ですね。一応iPhoneも周辺機器を利用すればワンセグ使えますが、いつも持っているのが限らないですね。理想的には内蔵型であることでしょうね。現実的にはAndroid系スマホにするしかないところかね。

投稿: mkubo | 2012年3月13日 (火) 03時16分

>>マグドリさん

上記のコメントを書いた際、NOTTVに関することは知りませんでした。すみませんでした。要するに高画質版ワンセグですね。

スカイツリーの試験電波で放送されているらしいね。>NOTTV

PS Vitaに接続する場合、どうやって接続するだろうかな。下のUSB端子で接続するかな。

投稿: mkubo | 2012年3月13日 (火) 18時10分

無線LANは9500Nも含めて検討中ですが、
http://eetimes.jp/ee/articles/1203/09/news109_2.html
IEEE 802.11acの無線LANチップが2013年後半~2014年には全体の半分を超えるとの予測が出ているそうで、その頃には11nも旧規格になってしまいそうです。2014年はあとたった2年ですからね。2年待って11ac対応機を買うか11nを今買うか悩ましいところです。

iPod touchについては携帯ゲーム機を駆逐しつつあるという話はよく聞きますね。ライト層の割合が多い任天堂のほうがより深刻だと思います。

iPod touchをお使いとのことですが、Flash非搭載の支障はないですか? 最近増えてきたスマホ向けサイトならiPhone基準なので問題ないでしょうがPCサイトはFlash必須のサイトが非常に多いのが現実ですよね? この点Android端末はPCサイトがそのまま閲覧出来ますしFlashサイトは多少重くなるもののPCと同じ感覚で使えるというのは大きいですよ。PS Vitaでは見られないサイトが多いですからね。Flash非搭載ブラウザはできれば使いたくないですね。iPod touchで使った感じどうですか?

また、iPod touchはソフトバンクWi-Fiスポットが使えるのでしょうか?
公式サイト見るとiPhoneの他、Wi-Fi専用iPadも使えるとの記載があったのでiOS端末ならソフトバンクWi-Fiスポットに接続可能な印象を受けました。Xperia acroで繋ごうとすると「ソフトバンクの端末以外からは使えません」との警告文が出てきます。
ソフトバンクのAP数は既に24万箇所とダントツで多く、auが8万箇所、docomoが8200箇所となっています。現在契約中の公衆Wi-FiはdocomoとWi2(au Wi-Fi SPOT)の二本立てですがソフトバンク系はWi2のローミングエリアとなっているBBモバイルポイント以外は使えません。実際行きつけのスーパーやコーヒーショップなどソフトバンクのAPのみ設置店が多いです。iPod touchで使えると便利かなと考えました。

ところでiPhoneの一番人気アプリ「Siri」はiPod touchでも使えるのでしょうか?
Siriのドコモ版が「しゃべってコンシェル」ですが
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_16261/
テレビ東京のWBSが分かりやすいです。
実際やってみると結構使えます。声でメールが出せたりしますし、外出時に終電の時刻を調べるのも簡単です。ようやくスマホならではのアプリに出遭えました。

http://www.youtube.com/watch?v=1FaeYavOLgc&feature=youtube_gdata_player

YouTubeにSiriとしゃべってコンシェルの比較動画が投稿されてますが、iPhone版の出来はいまいちみたいですね。実際はどうです?両者とも仕組みは大体同じで端末の内蔵マイクに話しかけるとサーバーに送信され、そこで処理を行った後、端末に返信されて結果が表示されます。現時点でドコモ版の出来が上なのは端末の性能ではなくてサーバー側の作り込みに大きく依存するのではないですかね? つまりiPhone版もサーバー側のチューニングを施すことで大幅な品質向上が期待できるのではないでしょうか?

> ソフトバンクの独自LTE方式では互換性ないそうです。

何とそれは驚きですね。新型iPadはKDDIからも出るとの噂がありましたが現時点ではソフトバンク独占であり自信作のはずです。それなのに目玉機能が使えないとは(汗
Appleの支配力が強過ぎてソフトバンクの意向は全く無視された格好なのですかね?

> PS Vitaに接続する場合、どうやって接続するだろうかな。
> 下のUSB端子で接続するかな。

上部の「PS VITA」の刻印があるスロットの隣に謎のスロットがあるのですが、これは使えませんかね?

投稿: マグドリ | 2012年3月14日 (水) 18時04分

>>マグドリさん

>iPod touchをお使いとのことですが、Flash非搭載の支障はないですか?

うーん、率直にいってあまりデメリットを実感してないかな。多分巡回するサイトは異なるでしょうね。yahooサイトじゃ、MS独自のSilverlightを使えないのがイラッとした覚えはありますけどねw

Flash対応ソーシャル系サイトじゃまともにプレイできないのが問題もありますけどね。(一応iOS対応アプリも出ているケースもありますが。)

>また、iPod touchはソフトバンクWi-Fiスポットが使えるのでしょうか?

答えはNoです。ソフトバンクのiPhoneでないとダメです。

>ところでiPhoneの一番人気アプリ「Siri」はiPod touchでも使えるのでしょうか?

iPhone4S以降しか使えませんよ。新型iPadは使えます。
iPod touchは2年前発売の製品なので、対応されてません。世代的にはiPhone4無印に近いです。

>つまりiPhone版もサーバー側のチューニングを施すことで大幅な品質向上が期待できるのではないでしょうか?

可能性としては十分ありますね。ただApple社単体じゃ厳しいと思うよ。日本語音声認識技術に強いメーカーとの連携がないと厳しいかも。

>上部の「PS VITA」の刻印があるスロットの隣に謎のスロットがあるのですが、これは使えませんかね?

おそらく修理などで点検のための端子かな。PCでいえばRS-232Cのような制御端子の役割を持っているかも。ちなみに家電でもRS-232C端子がついている場合もあります。液晶テレビとかにRS-232がついていたものありました。

もし接続するなら、下のUSB端子にするしかないかなと思います。PSPのワンセグだって、USB端子を利用していましたしね。

投稿: mkubo | 2012年3月15日 (木) 00時17分

訂正です。siri対応機種は今のところiPhone4Sだけみたいです。新型iPadも対応されてないようです。理由はわかりませんけどね。

投稿: mkubo | 2012年3月16日 (金) 23時46分

> 新型iPadも対応されてないようです。

そうですか。それは驚きです。
推測ですがハード的には対応可能でも政治判断でわざと対応させてない感じを受けますね。

http://japan.internet.com/allnet/20120315/11.html
ここにもSiriとしゃべってコンシェルの比較記事がありますがSiriは対応可能なアプリが少ないのとしゃべってコンシェルほど文脈解析能力がなくある一定の限度を超えると回答できない仕様のようですね。

http://www.apptoiphone.com/2012/03/siri_13.html
ここの記事ではアメリカにて「テレビCMのように機能しない」としてAppleが訴えられたそうです。

ところでiPod/iPhoneは故障した場合、修理せず本体交換のみの対応となるそうですね。(PS Vitaも同じ対応)
バッテリーがへたって来た場合はどうなるのでしょうかね?

投稿: マグドリ | 2012年3月17日 (土) 12時49分

>>マグドリさん

まあ外資なのでローカル対応は弱いかもしれませんね。

例えばiOS系の標準IMEの出来はあまりよくないからね。Macの標準IME(ことえり)も評判がよろしくないそうです。

(他のIMEへの切り替えが基本的にできないので残念ですが。)

外資系の弱点でしょうかね。MSはまだマシですが。
GoogleのIMEは日本人が開発しているだけに出来がいいらしいけどね。Androidの標準IMEはもうひとつかな。他のIMEに切り替えられるのがありがたいね。

>バッテリーがへたって来た場合はどうなるのでしょうかね?

iPhone/iPadの場合はあくまでも本体交換らしいです。
アップル的に修理コスト>本体交換コストでしょうね。

PS Vitaの場合、実際にどうなるかわかりませんが、バッテリー交換の場合、おそらく本体交換かなと予想してます。一応技術的にバッテリー交換が可能らしいんで、自己責任範囲なら可能かもしれません。民間業者あたりに依頼してバッテリー交換ができるかもしれません。(iPhoneも同じです。)

投稿: mkubo | 2012年3月18日 (日) 00時50分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSS SDKのオープンβ版が2012年4月に公開!:

« 外販により、超小型有機ELパネルの進化には期待できるかも ほか | トップページ | The new iPad?に関する雑感 »