« ソニーが有機ELテレビ量産でAUOと提携へとの報道について | トップページ | PS Vitaの無料ゲームをプレイしてみて思ったこと »

2012年4月26日 (木)

クラウドサービスは早いもの勝ちかね

旧Google Docsサービスを大幅にリニューアルする形で、Gogle Driveが正式に発表されました。

対抗するように、MSのSkyDriveサービスも大幅にリニューアルされました。

ただし、まだ登録してない方々には随分不利な仕様になってます。

・MSのSky Driveサービスが無償容量を大幅に減少。(25GB→7GB)
ただし既存ユーザーなら、期限限定で無償アップグレードすれば25GBを利用できる。

・Googleクラウドサービス(Google Drive)は実質値上げ。(20GB/年5$→月2.95$(年29.88$))

うちは、Googleストレージサービスを以前から旧プラン(80GB/年20$)で利用してました。

旧プランの80GBは年20$でしたので、新プランの20GB(月2.95$)/100GB(月4.99$)に切り替えるメリットは全くありません。だって、80GB利用で月あたりに約1.67$になるからね。現時点の円レートでも、月133円ぐらいですし。

Google Drive 正式発表:無料5GB、デスクトップ同期、画像認識やOCR検索

これまで容量を購入していたユーザーは今後も旧プランを継続できますが、カード情報の不備などで一時的にでも支払いが途切れたり、一度でも新プランに変更するともう旧プランには戻れません。なお、Google+ への写真などのアップロードは無制限のまま変更なし。

旧プランを利用している方には、新プランに移行しない方がよさそうですね。カード情報の更新には注意すれば大丈夫みたい。

SkyDriveといえば、数年前から無償で25GBを利用できたことは驚きでしたが、1つのファイルで50/100MBまでの制限あり、使い勝手が極めて悪いため、あまり使ってませんでした。

リニューアルされたSkyDriveを使ってみる限り、かなり良くなってます。Dropbox並の使い勝手を実現されているといっても過言ではないです。1つのファイルの制限もかなり緩くなってます。100MB→2GBでしたので、ありがたいです。

旧Google Docsも、使い勝手はやや微妙でしたが、ストレージ容量あたりのコストパフォーマンスが素晴らしかったので、早く加入しました。新プランによる値上げは残念ですが、旧プランで使い続ける予定です。同期ツールの出来はいい感じです。ダウンロード速度はSkyDriveより高速で快適って感じ。

Google Drive 対 Dropbox、SkyDrive、iCloud 詳細比較チャート

Google Drive,SkyDrive,Dropbox,iCloud詳細比較で纏められてますが、Yahoo!ボックスが紹介されてないのが残念です。海外版の翻訳記事のためか、まあ国内ローカルサービスだからかもしれませんが。向こうのYahoo!はオワコンになっているらしいからね・・

無料会員は5GBまで利用できますが、Yahoo!プレミアム会員なら、50GBを無料で利用できます。専用アプリを利用すれば、1つファイルのアップロード容量制限は無制限です。

Yahoo!ボックス

将来的に1TBサービスを利用できるそうです。Yahoo!プレミアム会員なら、月300円で1TBを利用できますので、恐ろしいコストパフォーマンスです。(Yahoo!プレミアム会員の料金を考慮しても、月646円です。)

Yahoo!ボックスの使い勝手については、現時点はやや微妙な点もありますが、iPadのブラウザからのダウンロード速度は無線LANのローカルに迫るほど速いです。(家庭内で利用する場合)

うちが使っているストレージ系クラウドサービスは以下のとおり。
(汎用ファイルをストレージに保存できるサービスのみにする。)

Google Drive 旧プラン:80GB  年20$
SkyDrive 既存ユーザ:25GB 無料
Dropbox  :7GB 無料

Yahoo!ボックス:50GB 無料(※Yahoo!プレミアム会員は月346円)

合計で150GB以上で月あたり500円以下となっている感じです。

うまく利用すれば、低コストで最強バックアップを実現できますよ。HDD壊れても安心かもw

セキュリティに関しては、以下の暗号化ツールを導入する手もありますので、組み合わせるのも1つかと思います。なお、PDF、エクセル単体で暗号化及びパスワードをかけるのは可能です。エクセルの場合:暗号化~Excel編~

http://gigazine.net/news/20120424-cloudfogger/

|

« ソニーが有機ELテレビ量産でAUOと提携へとの報道について | トップページ | PS Vitaの無料ゲームをプレイしてみて思ったこと »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クラウドサービスは早いもの勝ちかね:

« ソニーが有機ELテレビ量産でAUOと提携へとの報道について | トップページ | PS Vitaの無料ゲームをプレイしてみて思ったこと »