« ゲーム開発者は4Kという高解像度に強い関心を持っているらしい | トップページ | 当初販売されるICC TVは60インチに限定されるらしい »

2012年9月 4日 (火)

ソニー、新型Reader「PRS-T2」発表!なんと1万円切る値段!

ソニー、9,980円の電子書籍リーダ「Reader PRS-T2」

9980円!

ソニーの「Reader PRS-T2」をいち早く使ってみた

ソニーの電子書籍リーダー新機種「PRS-T2」フォト&ムービーレビュー

kobo touchは7980円なので、わずか2000円。

先代のPRS-T1は19800円にしたので、半額になったとは驚き。個人的にソニーが競争力のある値段で対応するとは意外でした。

ハードキー搭載は引き続き採用している点は高く評価したい。しかもボタンがアイコンの形状に改良されている点も良い。

欠点だった白黒反転が大幅に低減されているそうですが、これは文章オンリーのときで、漫画などのイラスト中心の場合、従来どおりに、1ページごとに反転されることです。
ハードウェアキー、同期機能、スタミナ性能、白黒反転低減などの点。

その点を考えれば、2000円という差は極めて小さいと思えます。
kobo touchの悪評という点を考えれば、十分に対抗できる値段といっても過言ではないでしょうね。

T1ユーザーとしては、白黒反転、バッテリー持続時間が改善されている点は羨ましい。

まあ、電子ペーパーの大型化及び高解像度機種が出て欲しいところであるが・・

それにしても、日本版Kindleが近日発売といわれながら、未だに発売されてませんね。まあ、9月6日あたりに北米の新型Kindle発表?に合わせる動きがあるかもしれませんね。

|

« ゲーム開発者は4Kという高解像度に強い関心を持っているらしい | トップページ | 当初販売されるICC TVは60インチに限定されるらしい »

ソニー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソニー、新型Reader「PRS-T2」発表!なんと1万円切る値段!:

« ゲーム開発者は4Kという高解像度に強い関心を持っているらしい | トップページ | 当初販売されるICC TVは60インチに限定されるらしい »