« 11月11日放映予定の「THE 世界遺産」に注目すべし! | トップページ | 麻倉さんの記事を読んで思ったこと »

2012年11月22日 (木)

PS Vita FW2.00に関する雑感

PlayStationRVitaシステムソフトウェア バージョン2.00 アップデート

11/20のFWアップデートにより、様々な機能が強化されました。注目点は結構ありますので、網羅するのは大変ですw

目玉だったのは、ゲームとブラウザの同時利用ができるようになったことでしょうね。
FW1.81までのブラウザは正直言って使い物にならない印象でしたが、FW2.00でブラウザがずいぶん強化されました。

不満だった表示速度についても、ほぼ不満のないレベルで改善されています。説明を見ないとわからなかったのですが、以下のポインタ機能は素晴らしいです。使い方は以下に記載しています。Android4.1はルーペのような機能を導入していますが、使いやすさはPS Vitaがトップかもしれません。高解像度なのに小さいサイズでのブラウジングには必須機能だと思います。

ブラウザー(ブラウザー)
ポインターを使ってリンクを開く
ポインターを使ってリンクが開けるようになりました。 LボタンまたはRボタンを押したままスクリーンをタッチしてポインターを表示し、ポインターの先を開きたいリンクにあわせて指を離します。
  • オプション(オプション)>[設定]>[ポインターを使う]のチェックボックスをタップしてオンにし、ポインターの操作を有効にする必要があります。

当初、うちのWi-Fi環境との相性が悪かったらしく、読み込み速度があまり早くない印象でしたが、Wi-Fi環境を適当にいじってみたらなぜか改善されました。確かにかなり使い物になってきたなという印象です。やっとiOSの背中が見えてきた。一般的なAndroidベースのブラウザをもう超えているといってもいいかもしれません。

残念だったなと思ったのは、GoogleのRSS表示との相性はあまり良くないようです。なぜかスクロールできないことです。ポインタ機能を使うことでなんとかスクロールできるのですが。まあRSSアプリがあれば解決できるかもね。ツイッターアプリみたいに公式アプリを出して欲しいですが、PSMアプリあたりに期待ですかね。

Eメール(Eメール)
Eメール(Eメール)を追加しました。ホーム画面から起動できます。
パソコンなどで利用しているEメールアカウントを設定して、PS VitaでEメールの閲覧や送受信ができるアプリケーションです。Gmail™(Googleのメール)、Yahoo!メール、一般的なIMAP/POPに対応したEメールアカウントを登録できます。

メールアプリはありがたいですね。読み込み速度はやや遅めなのはちょっと残念ですが、読みやすさは素晴らしい。iOSのGmailアプリのようにポップアップでのプッシュ通知に対応してくれたらありがたいかも。(ただしバッテリー持続時間が短くなる恐れがありますが。)

コンテンツ管理(コンテンツ管理)
Wi-Fiを使ってデータ転送をする
PS VitaのWi-Fiを使ってパソコンと接続し、データ転送できるようになりました。パソコン(Windows®/Mac)をアクセスポイントに接続し、PS VitaのWi-Fiを使って、アクセスポイント経由でパソコンに接続します。PS Vitaとパソコンは、同じネットワーク内で接続する必要があります。

これはありがたい機能。USB接続でのコンテンツ転送は元々嫌いでしたので、歓迎したいところです。

当初Wi-Fi環境との相性で転送失敗することもありましたが、現在は問題なく転送しています。数GBの動画転送することもできますし、PS Vitaのスクリーンショット機能で撮影したフォトをPCへ無線で転送できるのもありがたいね。

上記の公式サイトでは書かれてなかったのですが、1080p動画に対応できるようになったことです。実際に1080p動画を転送し、再生してみましたが、問題なく再生できました。安定感は実に素晴らしいです。Tegra2搭載のSony Tablet Sは720p動画でさえ安定してなかったし・・(苦笑)ですから、Tegraシリーズの機種は地雷であるという印象が強いです。

FW1.80~FW1.81を使っていた頃、フリーズに悩まれました。みんいつというアプリが原因らしく、スリープでフリーズすることもありました。今はFW2.00にアップデートしてから、一度もフリーズが発生していません。みんいつのC2エラー、NWエラーが発生することもありますが、今のところ致命的なトラブルが起きてないようです。とりあえず安心してスリープ機能を使えます。

関係ないけど、最近まで知らなかったのですが、アプリを閉じるとき、タッチで右上から左下へ引くことで閉じますが、Xボタンを長時間で押し続けるだけで閉じることができることです。目からうろこが落ちた感じ・・w

PS+限定ですが、オンラインストレージへパッケージ版のセーブデータもバックアップできるようになりました。クラウド上へバックアップすることはありがたいです。PC、PS3のHDDが突然壊れても、セーブデータを無事に守れます。(またPCへ無線LAN経由にバックアップすることもできるので、別のクラウドサービスへバックアップするのもいいかもしれませんね。(パッチとかで組むことをすれば、完璧かも。)

PS+のフリープレイコンテンツですが、実に豪華です。やっと国内版PS+に加入する意味が出てきたでしょうね。
http://www.jp.playstation.com/psn/plus/list/

PCエンジン版グラディウス、高橋名人の新冒険島は既に購入しているよ・・(苦笑)

|

« 11月11日放映予定の「THE 世界遺産」に注目すべし! | トップページ | 麻倉さんの記事を読んで思ったこと »

PS Vita」カテゴリの記事

コメント

VITA買った時は時間と場所の隙間で使うような簡易タブレット的な要素を結構期待していたので、youtubeすら見れなかった初期のVITAには若干がっかりしたのですが、今回のアプデでnexus7買わなくてもいいかなと思うようになりました。

なんといっても、各種動画プレーヤーの状態を保持したままブラウザが見れるというのが大きいです。今まではアプリ終了させないといけなかったので。ブラウザも設定でJAVAスクリプト切れば必要十分な快適性になりましたし。

動画に関してはこのサイズだと高解像化もいいですが有機ELの発色の良さも選択としては悪くないところだと思います。ブラウザのフォントはややさびしいですけどね。

あと転送するPCであらかじめフォルダを分けておけばVITAでもフォルダ分けが出来るようになったのも大きいですね。画像ビューアーもある程度実用的になりました。

ニコニコ、youtube、twitterアプリも簡易的ですが動作は比較的サクサクしてますし悪くありません。ニコニコアプリはこの1年でずいぶん良くなりました。

おそらくSDでしょうがnasneアプリも来ますし。一応1080P対応、動画プレイヤーのチャプタースキップ、スロー再生などnasneアプリ対応の副産物な気もしないでもないですがどこまでやれるか楽しみなところです。本当はなんとかして1080iのまま受けるだけは受けて欲しいです。VITAでみるyoutubeのHD動画はやっぱりきれいですし。

nasneといえばvaio TV with nasneも今回のアップデートで飛躍的に安定度が増してやっと使い物になるようになって来ました。もう1-2回ユーザーの声をアップデートに反映させればかなりいいところまでいくと思います。使った人じゃないと分からない細かい仕様上の欠点がほぼ直ってましたから。ユーザー本位な製作体制になっていると思いました。

出来れば、他のPCでも使えるようにしてあげればnasneの販売数も増えるのでしょうが。

投稿: k | 2012年11月24日 (土) 01時04分

>>kさん

そうですね。1年近くかかっていたことですが、やっと使えるものになってきたでしょうね。

>本当はなんとかして1080iのまま受けるだけは受けて欲しいです。VITAでみるyoutubeのHD動画はやっぱりきれいですし。

AVCの1080i対応はわかりませんが、(実機検証はまだ確認してない)MPEG2対応も是非行なって欲しいなと思っています。ぶっちゃけエンコード作業がほとんど不要になりますし。(容量も食いますが。)

>出来れば、他のPCでも使えるようにしてあげればnasneの販売数も増えるのでしょうが。

そうですね。おそらくUI的にはトップクラスでしょうね。是非開放してほしいですね。

PCのBDドライブ経由にダビングできるようになったし、(購入を検討しています。)これからの進化も楽しみですね。

投稿: mkubo | 2012年11月26日 (月) 07時31分

ポインタ機能はタッチペンに変わる機能と言う事でしょうか?
PS Vitaがタッチペンに対応しているのか不明ですが、スマホでは専用のタッチペンで小さなリンクも確実に選択することが出来ます。
PS Vitaは現状コピー&ペーストに対応してないのが残念ですね。PCやスマホでは必須機能で使いこなしてます。
PS Vitaでもクリップボード履歴などが出来ると良いのに。

今回のアップデートする前まではFC2のWi-Fiルーターとの相性が悪く、データ送受信がすぐ止まってしまう不具合がありましたが、2.00では今のところ順調ですので対策したのかもしれません。

GoogleのRSS表示がスクロールできないとのことですが、以前はWeb版Gmailでスクロール不能でしたよ。2.00では改善されてWeb版Gmailでもスクロールが可能となりました。ただ、まだ対策が不十分でGmailのタイトル表示のページで拡大縮小が思うように出来ません。メール本文を表示しているページでは拡大縮小が可能です。

PSPで対応していたWMAがPS Vitaで対応しなくなったのは残念です。手持ちの音楽CDは全てPCのWMPでWMA形式で録音しており再生できないと困りますね。
まあ携帯音楽プレイヤーはクリエイティブを使っていてPS Vitaで音楽を聴くことはまずないのでいいのですが。

投稿: マグドリ | 2012年11月26日 (月) 19時58分

>>マグドリさん

>PS Vitaがタッチペンに対応しているのか不明ですが、スマホでは専用のタッチペンで小さなリンクも確実に選択することが出来ます。

そもそも公式に対応していません。iOS対応ペンを利用すればできますが。ポインタ機能とはタッチペンのことではありません。LかRボタンを使うことで、小さなリンクも確実に選択することができますよ。

>PS Vitaは現状コピー&ペーストに対応してないのが残念ですね。PCやスマホでは必須機能で使いこなしてます。

初期iOSも(iOS3.0が出るまで)もずっとコピペ機能に対応してませんでした。次のメジャーアップデートには期待でしょうね。

>ただ、まだ対策が不十分でGmailのタイトル表示のページで拡大縮小が思うように出来ません。

まあメールアプリで代用できますからね。読みやすさはこちらの方が圧倒的ですし。

要望としてスマホ用サイトに自動的にジャンプできるようにしてほしいな。(あるいは選択制にしてほしいです。PC用のようなフルモード専用にするのはPS Vitaにはちょっと荷が重いかもね。)

投稿: mkubo | 2012年11月27日 (火) 07時18分

ポインタはマウスと同じでどこを指してしているのかが常に分かるのがいいですね

投稿: | 2012年11月27日 (火) 23時15分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PS Vita FW2.00に関する雑感:

« 11月11日放映予定の「THE 世界遺産」に注目すべし! | トップページ | 麻倉さんの記事を読んで思ったこと »