« PS3本体を買い増し。念願のSSDへ換装! | トップページ | 今年の締めはnasne記事。 »

2012年12月19日 (水)

結局、韓国勢の大型有機ELテレビは今年投入なしか

ディスプレイ、この1年――新技術が続々登場も大型と中小型で明暗

大型有機ELは離陸せず

一方、テレビ向け大型パネルに目を向けると、新技術が思うように離陸しなかった1年だったと言わざるを得ない。2012年1月開催の「2012 International CES」で、韓国のSamsung Electronics社とLG Electronics社がそれぞれ55型の有機ELテレビを披露し、大きな注目を集めた(Tech-On!関連記事10)。だが、技術的なハードルが高いこともあり、2012年12月13日時点で量産には至っていない。

今年投入するはずだったのに、未だに量産化は実現されてないようです。

やはりこうなってしまったね。

サムスン方式の有機ELはとても現実的ではないと当ブログが指摘していたのです。LG方式の方が現実的であると思っていたが、現在も苦戦されていること。

以下の麻倉さんの記事で詳しいです。  

【麻倉怜士IFA報告】LGの有機ELについて独占インタビュー、「製造は予想以上に難しいが、なんとか韓国で年内発売を」

韓国LGいわく、有機ELの発熱が問題になっているそうです。

ダイヤモンドなどの日本のマスコミどもが韓国勢を持ち上げて、ソニーらの日本勢を叩きだした。  詐欺同然の発表をやってしまった韓国勢を持ち上げた点は実に恥ずかしいことです。 有機ELの弱点を事前に把握していたら、無条件に持ち上げることはしないでしょう。少なくとも懐疑的な視点を持つべきでしたね。

有機ELを知り尽くしているソニーには、数年間に技術の熟成を図った。まともな有機ELモニターを出しているのは現時点はソニーだけです。その点は高く評価すべきでしょう。実際に名誉のあるエミー賞を受賞していますし。

業務用有機ELマスターモニターがエミー賞®を受賞


     韓国勢を持ち上げ、CLED TVを徹底的にDisったダイヤモンドは特に許しませんね。  

原因である円高デフレを3年間に放置していた政府・日銀は12・16の選挙にてやっと終わりました。

その政府・日銀がやっていたことは ウォン安で韓国勢を支援し、国内のメーカーを弱体化させただけです。

その政府を支援していた労組の方々は(会社の赤字・リストラで)やっと気づいたらしく、パナソニック労組出身大物政治家が当然落選しました。3年前に気づくべきでしたね・・ まあ煽ったマスコミも戦犯ですね。

  その労組の方々には、あまりにも高すぎる代償でした。  給与ダウン・リストラという結果になっただけです。

先月までソニーの株価が大きく下がっていたのは、やはり外部環境の影響は大きい。   (今は株価が回復中ですし。)

ソニーのものづくりはどう考えても頑張っている。VW1000ES、84V型4Kテレビの出来について、評論家に高く評価されている。

超円高環境で競争力を強化するのはどう考えても無理ゲーです。   株価が下がったのはストリンガーのせいという話はありましたが、そもそも政府・日銀が一番悪いです。おそらくその環境で、ソニーの社長は誰がやっても、株価回復が難しかったでしょう。日産のゴーン氏でさえ、超円高をなんとかして!という悲鳴を上げている。

パナソニック、シャープも被害者です。

   政権交代がもし1年遅かったら、もう国内勢が全滅されたかもしれません・・今回の政権交代で国内勢にとってはなんとか間にあったという結果になるといいですが・・

|

« PS3本体を買い増し。念願のSSDへ換装! | トップページ | 今年の締めはnasne記事。 »

ソニー」カテゴリの記事

有機EL」カテゴリの記事

コメント

 はじめまして。政治経済の話をします。

 円高は、日銀のせいではありません。白川総裁と小沢一郎は、日本国民の生活を守るために頑張っています。

 日本の弱体化は、アメリカの国家戦略です。①金融攻撃{財政赤字・円高・低金利}。②日本企業叩き{独占禁止法・特許などによる巨額な賠償金請求}などです。
 
 特に為替は、アメリカ弱体によるドル安が原因です。アメリカ重視の日本企業がダメージを受けるのは当然です。中国で商売をしないと生き残れない時代が来たのでしょう。

 ちなみに、液晶と半導体の技術を安価で、韓国・中国・台湾に提供したのもアメリカです。

 つまり、日本国・日本企業は世界政治の要因で敗北し衰退しているのです。日本人が、前近代で無知な子供ちゃんと言うのが原因ですが・・・

 私は、クリスタルLEDディスプレイが出たら即買う予定ですので、クリスタルLEDディスプレイの情報を楽しみに待っています。

 100インチ・8k4kのクリスタルLEDディスプレイが出たらうれしいなぁ~

投稿: 桜井智樹 | 2012年12月20日 (木) 20時56分

>>桜井智樹さん

コメントありがとうございます。

はちま・刃のコメント欄あたりでよくみかける方ですよね。とてもユニークな方ですねという印象です。

すみませんが、政治に関するコメントに対して、ノーコメントさせていただきます。

クリスタルLEDディスプレイですが、多分初物は200万円台以上になると思うので、とにかく高いものであると覚悟されると良いかと思います。

投稿: mkubo | 2012年12月21日 (金) 02時40分

とても興味深い内容です。韓国メーカはまだ基礎的な技術で日本よりも少し遅れてかも知れませんが、必死でキャッチアップして来ると感じます。それからが、怖い存在になるように思います。製造コストは韓国メーカの努力で下げてきていますが、そのために大型投資を先行させるリスクもあるかも知れません。
欧州は、低コストで製造できる、ロール・ツー・ロールの高分子材料などの印刷技術にも注力しているので、そちらが成功すれば、低分子を使った蒸着プロセスは価格的に不利になる可能性もあります。日本メーカは、両方の開発を行っており、まだまだ勝てるチャンスは十分にあると感じます。

投稿: LED照明・有機EL照明器具の選び方 | 2012年12月21日 (金) 08時43分

> LED照明・有機EL照明器具の選び方さん

コメントありがとうございます。

韓国勢のサムスンは元々NECの開発した有機EL特許・技術を買収しています。
その技術をベースに進化していますので、ある意味筋の悪い技術かもしれません。

ぶっちゃけ、液晶のようにパクリできる相手もいない状態で先に進められる力はそもそもないのが原因だったりして。

確かに低コスト及び大型有機ELパネル量産技術を確立したメーカーは間違いなく強いと思いますね。ソニー&パナソニック連合にはまだ有利だと思います。

投稿: mkubo | 2012年12月25日 (火) 01時36分

 お返事ありがとうございます。私は、富裕層なので600万円以内でしたら、クリスタルLEDディスプレイを購入する予定です。よろしければ、富裕層向けにクリスタルLEDディスプレイの需要があるので発売してくれと、SONYの関係者にお会いしたときに伝えてください。

 そして、おめでとうございます。貴方の予測どうりでしたね。ソースを貼り付けておきます。


{転載貼り付け開始}

サムスン・LG、有機ELテレビ発売延期
部品量産に壁、採算合わず

日本経済新聞 電子版

 【ソウル=尾島島雄】次世代テレビとして期待される「有機ELテレビ」を巡って、韓国サムスン電子は今年中としていた発売時期を2013年前半に延期する。LG電子も発売を来年に先送りした。高級テレビの需要拡大が見込みにくいうえ、製造コストが下がらず採算を確保できそうにないためだ。韓国勢が次世代のテレビ事業で技術の壁にぶつかっている。

{転載貼り付け終了}

投稿: 桜井智樹 | 2012年12月27日 (木) 04時18分

追加

 国際法で、引用権というものがあり、転載元を明らかにして引用すれば、転載貼り付けが可能です。

 ちなみに、市場で利益を生まないものに、著作権ありません。{公的ホームページや2チャンネル等}

投稿: 桜井智樹 | 2012年12月27日 (木) 05時17分

>>桜井智樹さん

情報ありがとうございます。

引用云々については、ここでは解説しなくてもいいです。一応うちは神経質ではありませんので。グレーであっても黙認する方です。


大型有機ELに関しては、日本勢(ソニー&パナソニック連合)にはまだチャンスはありますね。低コスト体制を確立できた場合、韓国勢には極めて厳しくなります。


>よろしければ、富裕層向けにクリスタルLEDディスプレイの需要があるので発売してくれと、SONYの関係者にお会いしたときに伝えてください。

うちはソニー関係者に伝えるほどのコネはありませんよw
もちろんクリスタルLEDディスプレイの需要については承知していると思いますよ。

初物クラスは多分600万円以上になることはないと思いますので、おそらくご購入できるのではと思います。

もしご購入された場合、是非感想をお聞かせてください。

投稿: mkubo | 2012年12月29日 (土) 13時05分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結局、韓国勢の大型有機ELテレビは今年投入なしか:

« PS3本体を買い増し。念願のSSDへ換装! | トップページ | 今年の締めはnasne記事。 »