« ソニー、業務用4K有機ELモニターを出展! | トップページ | ついに1インチ1万円を切る4Kテレビが登場 »

2013年4月11日 (木)

PS VitaのWEBストリーミング再生機能を試してみた


 SCE、PS Vitaでnasneとのコンテンツ転送が可能に

4月11日、FWアップデート。フォルダ作成等の新機能が色々対応されています。
個人的に特に注目したのは、以下の新機能ですね。

Webブラウザも強化。Webページ上の動画をストリーミング再生できるようになった(動画の種類によっては再生できないものもある)。HTML5のvideoタグで埋め込まれたビデオをストリーミングプレーヤーを起動し、全画面で再生する機能となっており、ストリーミング再生をするためにはメモリーカードが必要。

おお、素晴らしい機能だと思った。

実は3月中旬に、以下のポータブルHDDを購入しました。

WiFiやUSB接続できる1.8インチポータブルHDDを奇跡の半額以下で販売!
200GBであるが、1万円以下で買える点は魅力的だった。結局Sofmapで購入。

てのひらサイズのモバイルメディアサーバー!

MeoBankは、Wi-FiまたはUSBで接続できるポータブルHDDです。
本体にメディアサーバー/NAS/Webサーバー機能を内蔵。
必要なファイルをMeoBankに保存しておけば、PC、Android端末、iOS端末などの デバイスとワイヤレスで簡単に接続できます。
もちろん、複数の端末からの同時接続も可能。共有HDDとして使用できます。

スマホ、タブレット内蔵メモリじゃ、無数の動画等、巨大ファイルは保存できませんし、ネットでのダウンロードでは速度が遅いため、使い物になりませんし。外へ持ち出せるポータブルHDDなら、好きな時に接続し、ダウンロードやストリーミング視聴は可能です。バッテリー内蔵ですので、USB接続/ACアダプタ接続は不要です。

あらかじめPCからそのHDDへ転送させて、時間のあるときに、そのHDDからスマホ・タブレットへ転送させるのは可能です。また、スマホ・タブレットからHDDへの転送も可能です。(iOS系はNGかも。)

ただ注意点。Wi-Fiホストモードを利用している間、インターネット利用はできません。
PSPでいえばアドホック接続のようなものです。XperiaZの場合、SPメールのみ利用できる状態でした。(ただPC経由なら、Wi-Fiクライアントモードとして使えるみたいので、出先で利用するには、ノートPCも必要かもしれません。)

●Wi-Fi クライアントモード
MeoBankをネットワーク上のひとつのクライアントとして利用するモードです。
ネットワークに接続しているPCや端末から共有のネットワークドライブとして使用できます。同一ネットワークの各機器からは、通常の共有フォルダ【Meobank】 hdd として認識されるので、対応アプリ(Windows エクスプローラ/コンテンツビューア等)から自由にアクセスできます。

そのHDD(Wi-Fiホストモード)が起動している状態で、スマホ等でWEBブラウジングを行うと、勝手にそのHDDに自動接続されることもあります。インターネット利用したいのに意図通りの接続できない可能性もあります。面倒ですが、そのHDDを電源オフにするしかありません。幸いHDDの起動、停止時間は10秒ぐらいですので、気になるほどではないかもと思います。使用感はモバイルルーターとよく似ているかもしれません。

XperiaZの内蔵メモリは16GB、外部のSDカードは32GBなので、楽にオフロードできる点はありがたいです。

DLNA対応ですので、DLNAアプリならストリーミング視聴は可能です。XperiaZのムービーアプリは、DLNAクライアント対応ですので、途中からの再生が再開する機能もバッチリです。NASクライアント対応もバッチリですが、途中からの再生が再開する機能は弱いかも。主にダウンロードした方がいいかもしれません。

Androidでは以下のファイルマネジャーを利用すれば、ダウンロード/アップロード及び動画視聴も可能です。
ES ファイルエクスプローラー

iOS系はFileExplorer Freeを利用すればファイルのダウンロードも可能です。動画視聴も可能。(対応動画のみ) ただ、iOS端末からのアップロードは可能か確認していません。(おそらくNGかなと思いますが。)

うちは有料版を利用しています。

WEBサーバ対応ですので、ブラウザでの視聴も可能です。XperiaZのChromeアプリは再生できましたが、フル画面表示は無理みたいでした。

PS Vita対応に関しては、前回のFWでは何してもNGでした。DLNAクライアントアプリはありませんので。WEBでは表示させようとしても、動画は表示されません。ダウンロードもNGでした。(もしダウンロードができるなら、メモリーカードでの動画保存も可能になりますので。)

ですから、今回のFWの新機能について期待したのです。しかし、結局期待外れでした。

一応、再生は可能ですが、まったく安定していません。フル画面表示にしてくれるだけに、非常におしいです。もしそれができれば、メモリーカード容量が足りない問題は解決できたかもしれませんし・・・

Xperiaのムービーアプリ(標準アプリ)を移植してくれないかな・・DLNAクライアント対応ですし。今のソニーは、せっかくワンソニー体制になっているから、何でも独自にやる必要はないと思いますけどね・・

|

« ソニー、業務用4K有機ELモニターを出展! | トップページ | ついに1インチ1万円を切る4Kテレビが登場 »

PS Vita」カテゴリの記事

コメント

ポータブルHDDご購入ですか。
外で動画を見る習慣がないので今のところ必要性は感じませんが
実は毎日ウォークマンのお出かけ転送でWBSを通勤時に見ているので地デジの録画番組を大量に持ち出せれば便利そうですね。

> XperiaZの内蔵メモリは16GB、外部のSDカードは32GBなので、

GooglePlayのコンテンツは内蔵メモリと外部SDカードのどちらに保存されますか?
手持ちのXperia AXは何故か内蔵メモリにしか保存できず、SDカードの使い道がありません。(わざわざ32GBに入れ替えたのに意味がない)
それとXperia AXのムービーアプリでBDレコの番組が再生できないのはBDレコ(BDZ-AT700)側の問題でどうにもならないみたいです。
BDレコの買い替えを検討しなくては(汗

そうそう、ファミリーマートの多くの店舗がdocomo Wi-Fi対応になりましたね。現在6632店舗ですが、近所のファミマは全て対応しているみたいです。

投稿: マグドリ | 2013年4月26日 (金) 19時33分

>>マグドリさん

このところ多忙で返信が遅くなってすみません。

>GooglePlayのコンテンツは内蔵メモリと外部SDカードのどちらに保存されますか?

コンテンツって、アプリのことでしょうか。それともGooglePayで販売されている映画、書籍、ゲームのことでしょうか。

アプリは容量があまり多くないので、内蔵メモリ保存ですね。後者はゲーム以外は購入したことはないので、なんともいえませんが。まあ容量にはまだ十分あるので、特に意識していませんが。

>BDレコの買い替えを検討しなくては(汗

何度も言っていますが、nasneも検討された方がいいでしょう。新しいものに変えても、BDレコはいずれ新機能に対応されなかった場合のコストパフォーマンスが悪いです。
最近、iOSでの対応も実現されています。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/review/review/20130426_597010.html

>そうそう、ファミリーマートの多くの店舗がdocomo Wi-Fi対応になりましたね。現在6632店舗ですが、近所のファミマは全て対応しているみたいです。

こちらとしてはあまり実感はないですが、セブンイレブンの対応店舗は結構増えている感じですね。

http://www.nttdocomo.co.jp/service/data/docomo_wifi/area/new/index.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

セブンイレブンという文字が目立ちます。

投稿: mkubo | 2013年5月 1日 (水) 09時52分

レス遅れましたm(__)m

> コンテンツって、アプリのことでしょうか。

アプリのことです。映画や電子書籍、ゲームはGooglePlayで購入したことがないです。Androidのゲームですが先日テレビでパズドラのイベントをやってましたが、
http://mobile.gungho.jp/news/pad/1300m.html
何と1300万ダウンロードもいっているのですね。国民的ゲームのドラクエでさえ、400万本くらいなのに。
ゲーム専用機は売り上げの面でももはやスマホに勝ち目ないのでは?

Xperia AXに32GBのmicroSDカードを入れてますが、使い道がありません。撮影した写真もSDカードではなく何故か内蔵メモリに保存されます。
撮影写真はどういう手段でPCへ移動させておりますか?
・microSDカード経由?
・USB経由?
・Bluetooth経由?

> 何度も言っていますが、nasneも検討された方がいいでしょう。

確かにそうですね。VAIO Duo 11にもnasne連携のアプリがインストールされておりますし。
nasneを使うとXperia AXへお出かけ転送とかストリーミング再生とか出来るのですよね?
外出時にnasneのチューナー(地デジとBS)のリアルタイム視聴がXperia AXで出来ますか?

docomo Wi-Fiですが、最近JRの駅での対応が増えてますね。
通勤で使っている路線でも殆どの駅がdocomo Wi-Fi対応になりました。
また銀行の窓口もWi-Fi対応が増えてます。みずほはdocomo、東京三菱UFJはWi2が使えます。三井住友はまだWi-Fiサービスをしていないようですが。
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20130510_598877.html
また、docomo Wi-FiがIEEE 802.11n対応し、高速化するようです。SIMカード認証(EAP認証)も検討中のようですがこれをやられると契約済のSIM を挿した端末しか繋がらなくなるので困りますね。
現在Xperia AXを含むAndroid端末6台とノートPC(VAIO Duo 11)は全てdocomo Wi-Fi接続可能な状態です。(但し同時接続は1台のみ)

投稿: マグドリ | 2013年5月10日 (金) 18時59分

>>マグドリさん

>何と1300万ダウンロードもいっているのですね。国民的ゲームのドラクエでさえ、400万本くらいなのに。
ゲーム専用機は売り上げの面でももはやスマホに勝ち目ないのでは?

それは無料DLで課金ゲーですので。いわゆるF2Pゲームですね。PS系ではサムドラ、ガンダムゲーが有名でしょうね。ドラクエはパッケージ型なので、400万本という数字は立派です。ちなみに、PS4、PS Vitaには、F2Pゲームがおそらく増えるだろうと言われています。

パズドラはゲーム性としてよく出来ています。僕も初めはまったほどですし。ただし、ある程度進むと、アイテムが切れるようになりますので、そのアイテムを入手するには、基本的に有料で購入する必要があります。例外としてサーバ緊急メンテによるお詫びで無料で配布することもありますが。僕には、有料で購入しないとゲームにならない点は気に入らなかったので、引退しました。(ちなみに、サムドラは完全無料でプレイしても、問題ないほどです。)

>撮影写真はどういう手段でPCへ移動させておりますか?
・microSDカード経由?
・USB経由?
・Bluetooth経由?

2つの手段あります。

僕にはGoogle+へのアップロード。

https://support.google.com/plus/answer/1647509?hl=ja

家のWifi+充電接続状態にすれば、自動的にアップロードしてくれます。ある解像度(2000x1000)にすれば、Google+の容量を消費することはありません。すなわち無数アップロードしてもOKですw
要するに、その解像度でアップロードする限り、数十GBだろうでも使えますw

今のところ、写真アップロードに関しては、その手段しかやってません。ただし、ビデオ撮影したものは、勝手に圧縮されるので、画質はよくないです。PCへの転送を行うしかありません。

もうひとつの手段はLAN経由転送です。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.estrongs.android.pop&hl=ja

そのアプリを用いて、NAS/PC(共有ディレクトリ)へ転送することができます。(ちなみに、nasneはNASとして使えます。)

取り急ぎですので、nasne関連は後ほどに書きます。

投稿: mkubo | 2013年5月11日 (土) 09時56分

> ちなみに、PS4、PS Vitaには、F2Pゲームがおそらく増えるだろうと言われています。

今後は単価の高いパッケージ型から本体無料+アイテム課金型へのシフトが加速されるのでしょうか?
パズドラやサムドラなど課金ゲーは今まで一切やってませんが、そろそろやってみるべきでしょうかね?
課金ゲーはもともとiモードガラケーの頃に流行ったもので当時はハードウエアの能力が極端に低くてゲーム専用機とはまるで勝負にならなかったのですが最近のスマホは性能が高くてそこそこ遊べそうですね。
ゲーム専用機が今後生き残るにはスマホの性能を遥かに超える「圧倒的な高性能」が求められるでしょう。しかし性能を追求すると高額になり普及しない恐れがあります。

> 僕にはGoogle+へのアップロード。

「Google+」も全く手を出してないのですよね。
クラウドはYahooBOX、Picasa、PlayMemoriesとか色々やってみましたが今はSkyDriveをメインに使ってます。Windows8やOfficeとの連携が簡単で使い勝手がいいからです。
写真の自動アップロードや実質無制限は魅力ですよね。Google+もやってみようと思います。
複数台のスマホで写真を撮った場合、スマホ毎にGoogle+のフォルダ分けは可能ですか?
また、Xperia AX以外は常時接続ではないため、Wi-Fiエリア外で撮影しWi-Fiエリアに入った途端にGoogle+へ自動送信とか出来るのでしょうか?

投稿: マグドリ | 2013年5月13日 (月) 17時58分

>>マグドリさん

まずとりあえずnasne関連。

>> 何度も言っていますが、nasneも検討された方がいいでしょう。

>確かにそうですね。VAIO Duo 11にもnasne連携のアプリがインストールされておりますし。

http://www.sony.jp/vaio/solution/vaiotvwithnasne/
http://av.watch.impress.co.jp/docs/review/review/20120904_557086.html
nasne対応に最適化されていますので、ライブチューナー(リアルタイム視聴)等の機能を使わないとはもったいないでしょう!

ちなみにPC系ソフトウェアでは一番使いやすいソフトと思いますので、VAIOを持ってないユーザーにはうらやましいですよ。

http://ascii.jp/elem/000/000/787/787843/

>nasneを使うとXperia AXへお出かけ転送とかストリーミング再生とか出来るのですよね?


可能です。

http://nasne-wiki.net/index.php?nasne%E3%81%A7%E5%87%BA%E6%9D%A5%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8

wikiにてまとめられているので、ご参照ください。・AX SO-01E面のことも書かれてますよ。


>外出時にnasneのチューナー(地デジとBS)のリアルタイム視聴がXperia AXで出来ますか?


現時点はDTCP+対応してないので、対応できません。ただしアップデートにより対応される可能性があるかもしれません。(それができるかどうかはわからないので、期待しない方がいいです。)

http://www.lanhome.co.jp/dtcp_plus.html

ちなみに、DTCP+対応BDレコーダー、パナソニックから発売されてます。おそらくソニーの新機種にも対応されるでしょう。

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1304/04/news103.html

投稿: mkubo | 2013年5月14日 (火) 00時43分

>>マグドリさん

>今後は単価の高いパッケージ型から本体無料+アイテム課金型へのシフトが加速されるのでしょうか?

ソーシャルゲーでは当たり前になっているので、スマホのゲームをやっている層には抵抗感がないでしょうね。パズドラだって、驚異的な高利益をたたき出しましたし。

>パズドラやサムドラなど課金ゲーは今まで一切やってませんが、そろそろやってみるべきでしょうかね?

ライトゲーとしては、パズドラはやりやすいでしょうね。一応無料で遊べますので、とりあえずやってみたら?電車でパズドラをプレイしている率が実に高いと感じるよw あれは(電車でプレイするには、)3G接続が必須かと思いますので、ご注意を。

サムドラの場合、ルールを理解するのに時間がかかるのは欠点かも。今のサムドラは終盤なので、とりあえずルールに慣れるため、とりあえずプレイするのも1つかも。おそらく6月か7月から、ワールドがリセットされますので、みんなと同じように一から始めることもできます。(ただしカードの引継ぎもできるので、前からプレイされているユーザの方が有利ですが。)

無料のいい点は、好みと合わなければ、課金しなくてもいい点ですからね。

>複数台のスマホで写真を撮った場合、スマホ毎にGoogle+のフォルダ分けは可能ですか?

基本的にインスタントアップロードディレクトリにまとめられますが、PCのブラウザでは年月日別に表示することができます。

僕には特に整理していませんが、Picasa3で整理することができるかも。(確認してませんが。)
ちなみにPicasaのアップロード設定を2048pxにすれば、無制限アップロードもできます。

>また、Xperia AX以外は常時接続ではないため、Wi-Fiエリア外で撮影しWi-Fiエリアに入った途端にGoogle+へ自動送信とか出来るのでしょうか?

可能です。うちはバッテリーを余計に消費させたくないので、WiFi+充電接続状態のみにしています。

投稿: mkubo | 2013年5月14日 (火) 00時54分

nasne関連の情報どうもです。
VAIO Duo 11はフルHDパネルだし、タブレット形状にもなるのでライブチューナーとして使えば寝ながらの視聴もできて便利そうですね。
前向きに購入検討します。nasneはPS3、PS Vita、Xperiaシリーズと連携しますが、Xperia以外のAndroid端末でも使えますか?

> ちなみに、DTCP+対応BDレコーダー、パナソニックから発売されてます。

なるほど、DTCP+はソニーはまだなのですね。慌てて買い換えなくて良かったです。買い換える時はDTCP+対応+3チューナー狙いですかね。
現在使用中のBDZ-AT700は500GBしかなく、もうじき満杯ですが不要番組を消すなどして暫く使っていこうと思います。nasne購入すれば余裕もできるしね。

> あれは(電車でプレイするには、)3G接続が必須かと思いますので、ご注意を。

一応、Xparia AXはフラット定額(7G制限)なので大丈夫です。
しかし殆どWi-Fi(docomoかWi2)を使っています。たまに3G/LTEを使うときもありますが極端に混んでおりレスポンスが遅いですね(泣)。
特に電車の走行中は3G/LTEが頻繁に切り替わり圏外になったり接続が中断され使い物になりませんでした。
電車でゲームをプレイするのは厳しいのではないでしょうか?

Google+をPCとスマホ数台に入れてみましたが、まだ撮影してないので追って感想を報告します。
Xparia AX以外はWi-Fi運用しているのでWi-Fiエリアのみ自動送信できるのは助かりますね。

> 僕には特に整理していませんが、Picasa3で整理することができるかも。(確認してませんが。)

Picasaと言うのはGoogle+の写真アップロードサーバーと同じなのでしょうか?

http://japanese.engadget.com/2013/05/14/google-gmail-drive-google-15gb/

この記事によるとGmailとGoogleDrive、Google+フォトのストレージ容量を統合し合計で15GB無料になるそうです。Picasaの容量はこの15GBに含まれるのでしょうか?

ドコモがフルセグ搭載スマホを出しますね。B-CASカード不要のようですがどういう仕組みですかね?
フルHDパネルでのワンセグ視聴は画質的に厳しいですから携帯機と言えどもフルセグが必要と言うことなのでしょう。

最近車を買い替えたのですが、ディーラーが無料でつけてくれたカーナビにはフルセグチューナーが搭載されています。9インチパネルの解像度はWVGAで荒いですが画質は良好です。ワンセグじゃ画質が荒すぎますからね。
このカーナビはウィルコムの回線がついていて通信料は無料です。渋滞情報や気象情報を定期的に自動取得します。ブラウザは搭載されておらず通常のWeb巡回はできませんがインターネット上のスポット情報検索が可能な「Google ローカル検索」に対応しています。

投稿: マグドリ | 2013年5月15日 (水) 18時29分

>>マグドリさん

>Xperia以外のAndroid端末でも使えますか?

古い機種でなければ基本的にOKですよ。nasneのwikiにも書かれてます。


>・ドコモの対応端末ユーザーは、来年の3月31日まで無料
>・Android版は、Android4.0以降であること

>電車でゲームをプレイするのは厳しいのではないでしょうか?

パズドラの場合、常時接続タイプではないので、あるタイミングで接続されますので、繋ぎにくいところでなければ、たいてい問題ないかも。

>Picasaと言うのはGoogle+の写真アップロードサーバーと同じなのでしょうか?

正確にはわかりませんが、ほぼ同じです。Google+系は少々違うかも。Picasaは基本的にGoogle Driveを利用しているかと思います。

>この記事によるとGmailとGoogleDrive、Google+フォトのストレージ容量を統合し合計で15GB無料になるそうです。Picasaの容量はこの15GBに含まれるのでしょうか?

確かに含まれていると思いますよ。Picasaでアップロードした場合、Google+ or Google Driveを利用することになるかと思います。

高解像度の写真をアップロードする場合、Google Driveの容量を消費すると思います。

>ドコモがフルセグ搭載スマホを出しますね。B-CASカード不要のようですがどういう仕組みですかね?

地上Dのみ、ソフトウェア方式で制御できるようになったからです。wikipediaによると、以下のことが書かれてます。

>B-CAS見直しに向けて

総務省の「デジタル・コンテンツの流通の促進等に関する検討委員会」(以下、デジコン委員会)は2008年(平成20年)9月26日、地上デジタル放送のB-CASを見直すことを決めた。
同委員会では見直し案として、
コンテンツ保護機能のチップ化
コンテンツ保護機能のソフトウエア化
といったものが中心に検討された[14]。最終的に、地上デジタル放送についてはソフトウェア制御によるCASの運用を行う団体として「一般社団法人地上放送RMP管理センター」が2011年(平成23年)6月に設立され、2012年(平成24年)7月より段階的に新方式を導入することとなった。なお従来型のB-CASも新方式と並行運用される。
ただこれらの見直しはあくまで地上デジタル放送に対するものにとどまっており、BSデジタル放送やCS放送も含めた形でのB-CASの見直しは2011年(平成23年)現在も進んでいない。

>最近車を買い替えたのですが、ディーラーが無料でつけてくれたカーナビにはフルセグチューナーが搭載されています。9インチパネルの解像度はWVGAで荒いですが画質は良好です。ワンセグじゃ画質が荒すぎますからね。

いいですね。無料でつけてもらえたことは。こちらのカーナビは3年前ですが、フルセグチューナーでした。使う機会は意外にもないなという感じ。

投稿: mkubo | 2013年5月16日 (木) 00時38分

本日、Amazonでnasne注文しました。届いたら感想をご報告します。
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1210/01/news128.html
ここの記事によるとauのISW11F搭載の「Dixim Player」では録画番組 の再生、ライブチューナが使えるとのことで楽しみです。
ISW11Fは先日のアップデートで操作性が大幅に改善されサクサクになりました。ただ、3G回線必須のため単体では出来ず、auショップに無理やり修理だししてアップデートさせました(苦笑)。

> パズドラの場合、常時接続タイプではないので、あるタイミングで接続されますので、繋ぎにくいところでなければ、たいてい問題ないかも。

そう言えば電車内でパズドラをやっている人をよく見かけますね。以前はDSが多かったのですが、最近は殆ど見かけなくなりました。スマホの普及で任天堂の経営は非常に厳しいのではないでしょうか?

Google+の写真アップロードやってみました。設定は意外と簡単で撮影後、自動でアップロードされPCで閲覧できました。
ただ、複数台のスマホで使った場合、どの端末で撮影したのか区別が出来ないので写真本体を探すとき困りますね。アップロードすると自動で圧縮されてしまいますので。

> 地上Dのみ、ソフトウェア方式で制御できるようになったからです。

地デジの保護機能ソフトウエア化でB-CASカードをなくすことが出来るのならPS3のtorneチューナーをソフトウエア化して本体内蔵が出来そうですね。
もうじき、地デジ内蔵のPS3が出てくるかもしれません。

> こちらのカーナビは3年前ですが、フルセグチューナーでした。

B-CASカードは標準サイズですか?
うちのカーナビは、小型のB-CASカードでした。次期モデルはソフトウエア化でB-CASカードはなくなるかもしれません。
お持ちのカーナビはスマホ連携出来ますか?

投稿: マグドリ | 2013年5月17日 (金) 19時05分

>>マグドリさん

>本日、Amazonでnasne注文しました。届いたら感想をご報告します。

ご連絡ありがとうございます。nasneご購入おめでとうございます。

nasneのアンテナ入力ですが、地上D/BS端子が一緒になっていますので、BDレコーダーからのアンテナ入力の場合、アンテナケーブルの混合器も必要です。これも別売りなのでご注意を。

以下のサイトでご参考してみてください。
http://nasne.com/setting/#antenaMapAnker


>そう言えば電車内でパズドラをやっている人をよく見かけますね。以前はDSが多かったのですが、最近は殆ど見かけなくなりました。スマホの普及で任天堂の経営は非常に厳しいのではないでしょうか?

一応は3DS使っている人は時々みかけますね。PSP使っている人も結構みかけます。Vitaはどちらといえば少ない方ですね。僕にはよく使ってますけどw

個人的な見解はともかく、ライトゲー層にはスマホで十分と思ってもおかしくないですね。特にPSP使っている人を観察してみると、スパロボとか、アクション系が多いです。要するにスマホでは厳しいゲームばかりです。(確かにスパロボならスマホでも可能かもしれませんが。)

>ただ、複数台のスマホで使った場合、どの端末で撮影したのか区別が出来ないので写真本体を探すとき困りますね。アップロードすると自動で圧縮されてしまいますので。

それが問題かもしれませんね。バックアップとして使うことを考えると、悪くないのではと思います。こちらは数年前にアップロードした写真は今も確認できます。どうでもいい写真でも、結構思い出になりますしw

ご存知かと思いますが、スクリーンショットで撮影したものも、アップロードできますので、メモとして結構使えます。

>B-CASカードは標準サイズですか?
うちのカーナビは、小型のB-CASカードでした。次期モデルはソフトウエア化でB-CASカードはなくなるかもしれません。

標準サイズですね。青色でした。当時はまだB-CAS廃止されなかったからね。

>お持ちのカーナビはスマホ連携出来ますか?
基本的にはありませんが、BT連携にて音楽再生とかできます。確認していませんが、Androidアプリにて渋滞情報も連携できるみたいです。以下の情報が紹介されてます。

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20120924_560752.html

投稿: mkubo | 2013年5月19日 (日) 22時54分

nasne届きました。

> nasneのアンテナ入力ですが、地上D/BS端子が一緒になっていますので、BDレコーダーからのアンテナ入力の場合、アンテナケーブルの混合器も必要です。

ご心配ありがとうございます。
部屋の壁コンセントが地上/BS/CS110混合なので以下のように繋ぎました。

壁コンセント---nasne---分波器===BDレコ===テレビ
 ---は混合、===は地上とBS/CS110の2本

早速PC(VAIO Duo 11)で設定し立ち上げたところ、非常に高精細な映像で驚きました。フルHDパネルの実力発揮です。
以前使っていたVAIOは解像度が1366×768で荒かったので違いは歴然です。番組のライブ視聴はもちろん、録画番組の視聴や番組ダウンロードも可能でもしかしたらBDへの書き込みも出来るかもしれません。
これでVAIO Duo 11がテレビパソコンに変身ですw。
アニメ番組「宇宙戦艦ヤマト2199」を素材に使いました。これは30分番組ですが、3倍モードで2GB弱消費しました。
またnasneをチャントルに登録したので外での予約が可能になりました。保存先を今まで使っていたBDレコ(BDZ-AT700)とnasneを選べるようになります。

投稿: マグドリ | 2013年5月20日 (月) 17時55分

その他の機器の状況です。

PS3:
地デジチューナ外すと起動できないがtorneのゲームデータを削除したら立ち上がった。操作性は地デジチューナと同じく非常に快適。

PS Vita:
nasneが来て初めてtorneアプリを使った。PS3版と変わらない操作性の上、番組表の閲覧がタッチパネルで直感的に出来るのは良いですね。解像度は荒いはずなのに緻密に見えるのは有機ELの特性ですかね?

Xperia AX:
ムービーアプリで録画番組視聴、ライブチューナーが使えて番組ダウンロードも可能。パネル解像度は1366×768ですがドット判別不能のため緻密さは申し分なし。

ARROWS Z(au):
「DIXIM Player」で録画番組視聴、ライブチューナーはOK。しかし番組ダウンロードは駄目みたいです。
映像の緻密さはXperia AXと同様。

MEDIAS TAB(N-06D):
「DIXIM Player」でARROWS Zと同様の機能が可能。しかし多少コマ落ちがある。

AQUOS PHONE(au):
スマートファミリンクプレイヤーで視聴可能だがコマ落ちが激しく見るに耐えない。ハード性能が貧弱なため?

他の機器Xperia acroとMEDIAS BR(au)はまだ実験してませんがAndorid2.3で古いので駄目かもしれません。
ところでnasneは外出時の映像視聴は無理みたいですが、NASとして使った場合、外出時にアクセス可能ですか?

投稿: マグドリ | 2013年5月20日 (月) 17時56分

> ご存知かと思いますが、スクリーンショットで撮影したものも、
アップロードできますので、メモとして結構使えます。

そうですが。それは便利そうですね。
ところで以前に撮影して端末内に保存されている写真をアップロードするにはどうするのでしょうか?
一枚一枚個別にアップロードするのは面倒なので一括でアップロードできますか?

> Androidアプリにて渋滞情報も連携できるみたいです。
以下の情報が紹介されてます。
> http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20120924_560752.html

スマホのBluetooh経由でインターネットに接続するには端末がDUN対応必須みたいですね。Xperia系は全滅みたいです(泣)
ガラケーで使えていたのにスマホに買い換えたらカーナビが使えなくなったという苦情が某掲示板に多数挙がってましたよ(汗
現状カーナビとスマホ連携は問題があるようです。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130513_599122.html
しかしドコモとパイオニアがカーナビ事業で連携するようなので今後は改善されていくでしょうね。

投稿: マグドリ | 2013年5月20日 (月) 17時57分

>>マグドリさん

ご報告ありがとうございます。VAIO Duo 11のために購入してよかったと思えますね。

スマホとの相性がまちまちなのは、OS対応はもちろん、LSIの動画再生性能も関わっているでしょうね。

最新世代のXperiaなら問題ありませんし。

>ところでnasneは外出時の映像視聴は無理みたいですが、NASとして使った場合、外出時にアクセス可能ですか?

nasneは今のところ、出先からのアクセスについては基本的にサポートしてないので、知識のある方でないと難しいと思います。

Wakeup対応PCを遠隔起動させて、そのnasneにNASとして接続させる方法もありますけどね。知識や経験が要りますので、正直厳しいですね。

>ところで以前に撮影して端末内に保存されている写真をアップロードするにはどうするのでしょうか?
一枚一枚個別にアップロードするのは面倒なので一括でアップロードできますか?

一括アップロードはできますよ。iOSはちょっと前、やりましたが、できました。

Xperia Zの場合ですが、設定→Google→Google+インスタントアップロード→すべてをアップロードをクリックすればいいです。

>スマホのBluetooh経由でインターネットに接続するには端末がDUN対応必須みたいですね。Xperia系は全滅みたいです(泣)

うーん、そうですか。iOS端末連携もできないのはXperia側ですね。BT周りが独自実装のためですかね・・

投稿: mkubo | 2013年5月21日 (火) 06時30分

ちなみに、PS3+PS Vitaなら、外出先でのリモートプレイにてnasneにある動画や音楽、写真を再生することは可能です。録画したものはNGですが。

ただ、PS4+PS Vitaならそれができるようになる可能性はあるかもしれません。(セキュリティ接続が強化できれば可能性はあります。)

投稿: mkubo | 2013年5月21日 (火) 06時37分

> 最新世代のXperiaなら問題ありませんし。

nasneから転送した「宇宙戦艦ヤマト2199」をXperia AXで見たところ、非常に緻密でドットが判別不能です。映像も極めて滑らかでワンセグより遥かに綺麗です。
容量は350MB位なので圧縮されているのでしょうね。元データは2GB弱でした。(3倍モード30分)
転送ファイルの解像度はいくつなのですかね?
Xperia ZへフルHDのまま番組転送できますか?
PS VitaとXperia AX以外でもおでかけ転送をしたいのですが、ARROWS Zが可能なのか調べているところです。
http://www.digion.com/pro/nasne/list.htm
ここの表を見るとARROWS Z(ISW11F)で録画番組の再生(DR、3倍)、ライブチューナーは可能ですが、番組転送が出来るかどうか分かりませんでした。ARROWS Zの解像度はXperia AXと同じ1366×768でドット判別不能で映像も滑らかです。

> Wakeup対応PCを遠隔起動させて、そのnasneにNASとして接続させる方法もありますけどね。

リモートデスクトップのことでしょうか?
これが出来るとAndroidやiOSで自宅PCが操作できて便利そうですね。
PS Vitaの外出時リモートプレイは面白そうですね。しかしPS3の電源を常時入れておかなければならず電気代が心配です(汗

投稿: マグドリ | 2013年5月22日 (水) 18時19分

> BT周りが独自実装のためですかね・・

Xperiaが駄目なのじゃなくてBluetoohのDUNプロファイル対応端末が少ないのが問題なのですね。BluetoohのDUNプロファイル対応端末の一覧表を探しているのですが、どこの会社のどの端末が対応しているのかいまいち不明です。富士通製の端末が対応を始めたようですが・・・。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130517_599913.html
ところでNTT東日本のフレッツ光は高額というユーザーの不満があるようです。NTT西日本では大幅値下げしているので東日本ユーザーも同じ待遇をして欲しいですね。
スマホのテザリング対応機が増えているのでフレッツなど固定回線を解約してテザリングでPCを使うユーザーが急増しているそうです。
しかしDTCP+対応機が増えてくると外でデジタル番組を見る習慣になり転送容量が増えて7GB制限に引っかかる犠牲者が出る恐れがあります(汗

次世代XboxがBD採用とのことで本気でPS3を潰しにきましたね。MGS4などBDの50GBを使い切ったタイトルなどが移植されやすくなりPS3のアドバンテージがまたひとつ失われます。
もっとも大容量ドライブを積んだハードが更に多く出回れば大容量タイトルをマルチで出しやすくなるので据え置き型ゲーム機市場の活性化に貢献しそうです。

投稿: マグドリ | 2013年5月22日 (水) 18時21分

>>マグドリさん

>転送ファイルの解像度はいくつなのですかね?

スマホへの転送の場合、480pみたいです。

>Xperia ZへフルHDのまま番組転送できますか?

現時点はできないみたいです。

>リモートデスクトップのことでしょうか?
これが出来るとAndroidやiOSで自宅PCが操作できて便利そうですね。

やりかたは色々ありますが、リモートデスクトップも1つですね。


>PS Vitaの外出時リモートプレイは面白そうですね。しかしPS3の電源を常時入れておかなければならず電気代が心配です(汗

いや、Wakeup対応ですので、使いたいときだけに起動させることもできます。ただし自宅のネットワーク環境(ルーター設定)によっては、起動させることができない場合もありますね。(うちもそうです)

>次世代XboxがBD採用とのことで本気でPS3を潰しにきましたね。MGS4などBDの50GBを使い切ったタイトルなどが移植されやすくなりPS3のアドバンテージがまたひとつ失われます。

まあDVDクラスの容量制限により、足を引っ張られるよりマシと思います。SCEの吉田氏は、マルチがあっても、画質等の面でPS4版を選択されるよう、注力していることです。

http://www.4gamer.net/games/990/G999024/20130425111/


吉田氏:
 ですから,そこからさらに考えを進める必要があるんです。同じタイトルが複数のハードで展開される環境のなかで,じゃあユーザーさんから見て「PS4のバージョンが一番遊びたい」と思ってもらうにはどうすればいいのかと。我々としては,そういう話なんじゃないかと考えているんです。

4Gamer:
 ああ,なるほど。

吉田氏:
 それには,「こっちの方が綺麗」だったり,コントローラが使いやすいだったり,あるいは,さっき言ったゲーム機としての快適さ――電源のオンオフがないだとか,torneやNetflixだとかを日常的に使うなかで,そのままゲームへ切り替えられる――とか,そういう部分がキーになるというか,かなり大事なポイントになると思うんです。

投稿: mkubo | 2013年5月23日 (木) 02時30分

複数台のスマホで撮影した写真をGoogle+で自動送信し、PCで閲覧の際、写真のプロパティで撮影した端末が確認できました。
これでオリジナルがどこにあるか追っかけることが出来ます。

ところでXperia AXに入れていたmicroSDカード32GBがエラーとなり読み取れなくなる事態が発生しました(汗)。Xperia AXでフォーマットできなかったのでPCでフォーマットしたところ、フォーマットに失敗して駄目でした。
この壊れたmicroSDカードをガラケー(SO906i)に入れたところ、フォーマットできました。
推測ですがスマホやPC(Windows)のSDカードのフォーマットが厳格でエラーがあると弾かれるのに対しガラケーはエラー処理ルーチンがいい加減で何も考えずにフォーマットしてしまうため、出来てしまうものと思われます。
今後SDカードがエラーになりスマホやPCでフォーマット不可の場合、ガラケーを使うと救われるかもしれません。

ところがPCでGoogle+の写真を見ていたところ、昔の古い写真が大量に上がっているのを発見しプロパティを見ると何とSO906iでした。
Xperia AXにSO906iのmicroSDカードを差し込んだ時に自動アップロードされてしまったようです。今回は自分のmicroSDカードだったのでよかったのですが、他人のmicroSDカードを借りてGoogle+搭載機に入れた途端、勝手に写真をアップロードしてしまう危険がありますね(汗

> ただし自宅のネットワーク環境(ルーター設定)によっては、起動させることができない場合もありますね。(うちもそうです)

そうなのですよ。何故か外出時のリモート起動が出来ないのです。つまりPS3の電源を常時入れっぱなしにしないといけません。
もしかしたらフレッツ光の環境では駄目なのですかね?

投稿: マグドリ | 2013年5月27日 (月) 17時56分

>>マグドリさん

>Xperia AXにSO906iのmicroSDカードを差し込んだ時に自動アップロードされてしまったようです。今回は自分のmicroSDカードだったのでよかったのですが、他人のmicroSDカードを借りてGoogle+搭載機に入れた途端、勝手に写真をアップロードしてしまう危険がありますね(汗

そういえば、僕も同じようなことありました。ガラケーのmicroSDでデータ移行したら、写真も全部アップロードされました。まあガラケーの写真を全て保存できたのはありがたいのですが、他人の携帯用カードを悪用するか、または悪用される可能性があるため、十分注意する必要がありますね。

>そうなのですよ。何故か外出時のリモート起動が出来ないのです。つまりPS3の電源を常時入れっぱなしにしないといけません。
もしかしたらフレッツ光の環境では駄目なのですかね?

ポートを開く設定だけではNGみたいので、時間のあるときにまた調べてみます。もし解決できれば、いずれ報告しますね。

投稿: mkubo | 2013年5月28日 (火) 01時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PS VitaのWEBストリーミング再生機能を試してみた:

« ソニー、業務用4K有機ELモニターを出展! | トップページ | ついに1インチ1万円を切る4Kテレビが登場 »